月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦行の末に

何だか、急に寒くなった気がするんだけど、それでも去年に比べりゃ、あったきゃ~のかねぇ??
ここんとこ、バタバタとすることが多いもんで、ブログをほったらかしにしとったわ~。

10月にシェイクが自営になってからっちゅうもの、朝の弁当苦行に加えて、週末には仕事関係の洗濯・アイロン苦行が課されるようになったんだわねぇ。
真面目な主婦の皆様から見れば、どぇりゃ~楽させてまっとる(楽させてもらっている)はずなんだけど、「ナマカワ」ならくだは、大騒動。
特にアイロン掛けってのは、「整理整頓」と並んで、らくだが苦手とする分野でねぇ。なるべくなら、アイロン掛けなくてもいいような生地を選ぶようにしとるのよ。
でも、仕事関係の洗濯物ってのは、そんなわけにはいかんで、しゃ~ないわなも。

こうゆう、大騒ぎでバタバタするときに限って、普通なら有り得ん失態を犯すものだわよねぇ。

先週の日曜日、バタバタしとったら、アイロンをひじで引っ掛けて、アイロン台から、絨毯の上に落としてまったんだわね。チビの宿命ともいえる事故。
ありがてゃ~(ありがたい)ことに、使う前でコンセントを入れたばっかだったもんで、らくだも火傷せず、絨毯にも被害がなかったんだわ。

それがさぁ、「お、ラッキー」なんて、床に転がっとるアイロンを拾い上げたら、何だか変。
あれ、絨毯もつめてゃ~(冷たい)。
すると、水がダァ~って流れてくるがね~。
あれこれといじくってみたけど、水は止まらん。
解体して、組み立てなおして・・・。でも、一緒。

これじゃアイロンは掛けられんってことで、

「アイロン苦行は中止。」
なんて、喜んどる場合じゃにゃ~。

週末中にアイロン掛けんといかんのに、日曜日だで電気屋は当然休み。
とりあえずは、お隣さんにアイロンを貸してまって、その日のアイロン苦行終了。

「物を大事に」がモットーのシェイクの命令で、わざわざ大型店じゃなくって、町の小さな電気店で修理を頼むことになったんだけど・・・。(大型店って「修理とかのアフターサービスが悪かったりするっちゅう、先入観があるもんでね)
まあ、そんなわけで、月曜日に電気屋にアイロンを持っていったらねぇ。


「これ、治すのに50ユーロは掛かると思う」
って、店のおじちゃんが言うんだわ~。

で、シェイクがねぇ、
「そんなに掛かるんなら、クリスマスプレゼント代わりに新しいのを買う」
って言い出したんだわね。

シェイクのクリスマスプレゼントの予算は、20ユーロ以内
ってのは、こないだ書いたわよねぇ。
某国で主婦をなさっている方なら、想像がつくかと思うけど、確かに予算前後で買えるアイロンは、質さえ問わんければ、いくつもあるわなも。
でもねぇ、折角、新しいアイロンを買うなら、ちょこっとは「ええ奴」が欲しいっちゅうのが、主婦の願いだわよね。
だって、ええアイロン買ったら、「苦行のアイロン掛けが至福のときに変るかもしれん」なんて、期待もあったりしたのよ~。

それがね、シェイクったら、
「どうせ、ええ加減にしかしとらんアイロン掛けなんだで、安いのでええがね」
って、らくだに相談もなく買ってきたんだわ。
反論できんのが、これまた悔しい。
値段を発表せんところを見ると、プレゼントの予算より安かったんだと思うんだけど・・・。

あのね、アイロンかけるものの半分は「仕事関係」の洗濯物よ~。
経費使いの名人なら、「必要経費」として計上しても良さそうなもんだと思うんだけどねぇ。
ケチなシェイクは、「クリスマスプレゼント」として購入。

何だか府に落ちんと思わん???

まあ、そんなわけで、
有無を言わさず、新しい安物アイロンがクリスマスプレゼントとなってまったの。

家族のプレゼント見せびらかし会じゃ、このアイロンが再び箱に入れられ、包装されて、リボンまで仰々しくかけられて、登場するわけだわよね~。(包装&リボンはらくだの自己演出)
この屈辱的なプレゼントが、全てらくだの不注意が原因かと思うと、我ながら情けにゃ~。

スポンサーサイト

*Comment

中華菓子職人さんへ 

あっらぁ~、どちらさんかと思ったら・・・。
うちの場合ね、「普通の買い物」ってことは、私の出費になるんだわなも。
それは、もっと許せんがね~。

そうそう、アイロンってのが、問題なんだわ~。それも安物。
これが、ダイソンの掃除機とか、キッチンエイドのミキサーだったりしたら、家事労働に使うもんでもOKなんだけど、「アイロン」ってのが、ダメなんだわ。

Amyさんへのお返事にも書かしてまったけど、心のどこかで「きっと、内緒で素敵なプレゼントを準備しとる」と期待しとるのよ。
あきらめの悪い妻だわよ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.12/01 22:41分 
  • [編集]

Amyさんへ 

でしょ~。
まあ、やんなるがね。
心の片隅で、きっと「内緒のプレゼントを用意してくれている」って、淡すぎる期待があったりするんだけどねぇ。

> ワタシだったら即刻里に帰らせてもらうで。

私、里に帰るのも面倒だでね。いざとなったら、追い出すわよ。

> ま、いいアイロン買ったところで苦行は終わらんと思うけどね。

やっぱり、そう思う??? 私も、何となくそう思ったんだけど・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.12/01 22:33分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

良かったでしょ???
複雑というより、悲しいです。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.12/01 22:29分 
  • [編集]

No title 

いっかーーーーんっ、絶対許せんっ!
家事労働に使うものをプレゼントにされることだけは、
私は許さんよ。 あれは、普段の買い物のひとつと数えて貰わんと、
嬉しくにゃープレゼントになってまうがねっ。
ただでさえ、クリスマスなんて苦行なんだで、せめてプレゼントくりゃー
嬉しいもんでにゃーと、やっとれんがね。
いかんっ、絶対、いかんっっ。

さらにっ、自分が主に使うもんを勝手に買われるのは許せんっっっ。
うちのアイロンも、誰だ知らん、私が里帰りしておらんうちに
買ってきたわさ。それも壊れてなかったのに、『使い勝手が悪かった。』を理由に、私の意向は一切反映されず・・・ その後 アイロン使うのは
99%私だもんねぇ?(1%は何??)

まっと許せんのは、

>「どうせ、ええ加減にしかしとらんアイロン掛けなんだで、安いのでええがね」

あんた、自分でかけやーーっ、二度とかけたらんっ! (噴火!)

あはははは~~~。ごめんね、他所様のご主人のことに、
ここまで怒りをあらわにして・・・許いてぇ~~。

このHNでも、誰か分かるでしょぉぉ?
アイロン、かけなかんな・・・・あの山、どう崩すだしらん。。。
  • posted by 中華菓子職人 
  • URL 
  • 2009.12/01 16:40分 
  • [編集]

No title 

んまぁ~、んまぁ~、んまぁ~、それは許せんわ。
仕事の道具をクリスマスのプレゼントなんて、らくださんいい妻すぎ。
ワタシだったら即刻里に帰らせてもらうで。

ま、いいアイロン買ったところで苦行は終わらんと思うけどね。
ふふふ。
  • posted by Amy 
  • URL 
  • 2009.11/30 15:27分 
  • [編集]

!?!? 

v-22 日本時間でこんばんは。
 良かったですな♪ って言っていいものか・・ 複雑・・(笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2009.11/30 14:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。