月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し狂想曲

いやいや、夏だというのに18度なんて気温の某国オアシス村。
あっちぃ~のがでゃ~きりゃ~(大嫌い)な上に、クーラーなし屋根裏部屋に住むらくだにとっては、「過ごしやすて、ええ加減だわなも。」っちゅう感じだけどが、夏好きシェイクにとってはどえりゃ~悲しいようでね。かわいそうなシェイク。でも、汗くしゃ~シェイクが汗をかかんで、内心、喜んどるらくだ。

さてさて、らくだとシェイク、こんな時期になると毎年のようにアパートを探しとった時期があったんだわね。
2年前まで、3年連続で9月に引っ越したもんで、アパート探しが夏休みに重なってまって、物件が出てこ~へん(こない)くて、まぁ~、泣きながらネットで探したがね。某国の大家、アパートが一ヶ月空になっても、自分の夏休みを優先させる習性を持っとるらしいわ。
普段はらくだのお尻を引っぱたいて走り回るシェイク(わたしゃ、馬かよ?)だけど、引越し作業となると逆。シェイクのお尻を引っぱたいて、引越し先探し、引越し手続きやリフォームなんかをやっとりました。

で、とある引越し。
アンナを迎え入れたばっかのオジーが「おみゃ~さんたちの引越し、手伝ったるで任せときゃ~。」と名乗り出てくれたんだわ。オジーは軍隊におったもんで、7トン半トラックの免許も持っとるし、ちょこっと立派な体格(日本だったらデブに近い?)で力があるもんで、便利な見方。
でも、いろんないきさつを聞いとると、
「アンナは役に立ちそうににゃ~。。。」
と思ったで、らくだ、やんわりと「某国入りしたばっかで、周りが某国の田舎者ばっかりだと、気疲れするだろうで、首都で休んどったら?」とやんわりとお断り。

ところが・・・・。

「何事も経験だし、こういうときは何としてでも人手がいるだろうで」と、自らおてつでゃ~(お手伝い)を買って出てくれたアンナ。断るわけには、いかんくなってまった。

引越しは、雨が降ったりやんだりする9月の土曜日。
前日から来て、泊り込むという二人のために、らくだとシェイク、ソファーベッドも解体できず、お客さん用の布団も荷造りできず・・・。おまけに、じゅうてゃ~(渋滞)のせいで、二人の到着は金曜日の夜11時半。夕飯を食べとらん二人のために、近くの居酒屋へ。
寝たのは、土曜日の夜中2時。

らくだとシェイクは、それでも6時半には起きて、朝食を済ませ、作業開始。
二人は、8時ちょびっと前になっても、ソファーベッドでおはよう。ハニ~。っちゅう言葉を交わしながら、ゴロゴロ。8時半には別の友達も来ることになっとったで、シェイクに二人を起こしてもらって、「おはよう。そこにパンとコーヒーが用意したるで、勝手に食べてちょ~すきゃ?」とオジーに説明。
ほんならねえ。

「アンナはコーヒーを一切飲みゃ~せんがね。そんでもって、ティーパックも好きじゃにゃ~。」ってオジーが言うんだわ。

らくだ、ちっきしょ~面倒くせ~なあという怒りを抑えて、
「わりぃ~けど、ポットを出しとるわけにいかんで、ティーパックで我慢してちょ~。」と、折角つめた箱を嫌々ながら開けて、ティーパックとやかんをごそごそ。

20分以上も顔を洗って化粧するのに時間が掛かるアンナが化け終わる前に、シェイクの友達が到着しや~て、バタバタと作業開始。
やっと化け終わったアンナ(ちなみに、引越しの手伝いするだけなのに完璧メイク!)に好きなティーパックを選んでまって(もらって)、二人が朝食を食べとるのを横目に、みんなは黙々と作業。
黙々。
黙々。

さらに20分ちょっと経過。
「らくだ。紅茶おかわりしたいけど、新しいティーパックどこにある?」

さすがのオジーも、「後で休憩の時間があるで、そのときにもう一度紅茶を飲ましてまえるで。」とアンナに言い聞かせ、やっと作業開始。

黙々と作業するらくだと仲間たちを横目に、アンナは度肝を抜かれたような表情。
何をしていいのかわからんらしいアンナ、オジーに近寄り、チュッチュチュッチュとしとります。
こっちも、全ての行動を「次はOOしてちょ~」と指示しとる余裕がにゃ~ので、アンナはほったらかし。

荷物を全部積み込み、200キロ離れた町までトラックと各自の車で移動し、荷物を全部、新しいアパートに運び込んで、アンナがいった言葉。

「私、こういう引越しって初めて見たんだわね。意外に簡単にできるもんだがね。」


アンナよ、それは、おみゃ~さんが引越し当日だけを社会見学したからだわ。
アパート探して、引越し手伝う人の手配して、荷物まとめて、捨てるものは捨てて、休憩用のお菓子や昼ごはんの手配して、最後に、古巣のリフォームしてっちゅうのをぜぇ~んぶやるのは、どぇ~りゃストレスだわ。
そのほかに、電話の引越し(うちの引越しで、これが上手くいった試しはにゃ~がね)とかいろんな手配もあるでねぇ。
まあ、勘弁してちょ~。
スポンサーサイト

*Comment

ぴかままさんへ 

お忙しいのにコメント、ありがとうございます。
いいや、ドイツになれた今では、アンナちゃんも強力な助っ人となることでしょう。
ご安心を。

そんな彼女たちも、首都を離れる可能性が出てきたんです。どうやって引越しするんか、楽しみですわ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2008.08/11 09:40分 
  • [編集]

ふ~ 

やっぱ、うちに出動してもらわなくて良かったわ~(爆)
  • posted by ぴかまま 
  • URL 
  • 2008.08/08 08:16分 
  • [編集]

margoさんへ 

margoさん、ようこそ。
うちは、2年に一度の里帰りだで、来年の夏にならんと、名古屋には帰らんですわ。今年じゃにゃ~て、よかった。。。 

オジーは、シェイクの学生じでゃ~(時代)からの友達で、「いい奴」なんだけど、ちょびっと世間知らずで理想主義者でエリート志向が強いんですわ。アンナは、世間知らずな上に、オジーの理想主義の悪影響とプライドの高さが加わって、「おばかなカップル」に発展したんですよ。
シェイクも「昔は、いい奴だったんだけどなあ。」って言ってます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2008.07/21 22:09分 
  • [編集]

これで手伝いて…… 

オアシス村は18℃!?
こちらは倍ですわ~。
梅雨明けしてパワー増大。焦げそうですわ。
シェイクさん、夏場はこちらにおいでる?
私が代わりにそちらに行くで……

いやいや、これで手伝いて。
邪魔にしかなっとらんわね?
詰めた荷物を解くなんて、私なら爆発モンですわ~。
らくだのせなかさん、よく我慢しやぁたわ。
それでも、おふたりのお友達なのだから、きっといいところもあるのだ、と思いたい(^^;)
  • posted by margo 
  • URL 
  • 2008.07/19 14:00分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。