月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジーの就職活動

今日は、再びオジーとアンナのお話でもさせてまうわね。

2年前(2006年7月末日)に、某国陸軍を退役したオジーは、首都にある大学でヘルス・マネージメントの勉強をしとったんだわね。つまり、大学生に逆戻りしたってわけだわなも。
退役した2年前の8月から来年の1月までの2年半の間、退役前と同額の給料が某国軍から支払われることになり、働かずして、随分といい給料をもらうことになったオジー。
しかし、大学もあと少しで卒業。オジーも職探しを始めました。

もともと、ヘルス・マネージメントを勉強し始めた動機ってのは、「国連やWHOなんかの国際機関で活躍したいから」っちゅう、夢みてゃ~なもんだったんだけど、夢は夢でしかにゃ~ってのが、オジーにもやっと理解できたらしくって、現実的な職探し??と思ったんだけど・・・。

昨日の、オジーの報告によると

1.アンナが住んでみてゃ~と言っとったスウェーデンで開業医をする。(面接に同行したアンナが、あまりの田舎さに仰天して、即刻、断る。)
2.スイスで医療保険の査定。
3.某国首都の警察でお医者さん。(陸軍の書類取り寄せが遅れたのと、給料が悪いので、恐らく話はまとまらない。)
4.オアシス村から60キロくりゃ~離れた温泉療養地で雇われ医者(2年限定)。
5.某国・元首都から20キロくりゃ~離れた町で、医療保険の査定。(これまたアンナが「この町には住みたくにゃ~」と駄々をこねて、ポシャる。)
6.某国首都の当直代行。

などなど、分野も違えば、住む地域もバラバラという、オジーの将来の職業プラン。

このうち現実的なのは、3~6のプラン。

んだけどがねぇ~、プラン4の温泉療養地ってのは、そりゃ~、首都に慣れきったアンナとオジーには耐え切れんくりゃ~寂れた「住民平均年齢60歳以上??」と首を傾げたくなるような、田舎町。どえりゃ~保守的で閉鎖的なんだわね。この閉鎖的な地域に慣れとるらくだでさえも、「あんな町にゃ、住みたにゃ~!」と叫びたくなるような町だわ。名古屋地区で言えば、下呂温泉とかそんなもんだわね。ローカルな地名ですみません。
で、心配したシェイクが、「あの町で、アンナが満足して生活できるとは思えんけど、面接のときに、アンナを一緒に連れて行って、町を見せたのか?」とオジーに聞いたらね、オジーの答えが・・・。

「アンナを誘ったら、一緒に行くのを断られたんだわ。
なっぎゃ~(長い)道のり、おみゃ~さんが運転しとったら、車で1人で退屈で、何をしてえ~のかわからんで、行きたにゃ~(行きたくない)って、アンナが言うもんでよ~。」

モスクワにだって、コペンハーゲンにだって、1人で飛行機で飛んで、スウェーデンの片田舎の面接にはオジーと2人でレンタカー借りて出かけてった人が、たかが430キロ、4時間半程度の道のりを、「てゃ~くつ(退屈)」だなんて、うぷぷぷ。
アンナったら、オジーをバカにしきっとるわね。
大体、おみゃ~さんが免許を持っとったら、オジーに運転させんでも、おみゃ~さんが運転できるのに。自分で運転しとると、ちぃ~~っとも退屈じゃにゃ~けどね。。。

ついでに言うと、アンナは、いろいろな事情があって首都を離れたがっとるんだけど、引越し作業はしたくにゃ~らしいんだわね。だって、オジーがシェイクに向かって、こんなことを言ったらしいんだわね。
「首都以外で仕事を見つけると、引越し業者を頼んだり、リフォーム業者を頼んだり、敷金や礼金なんかが掛かって、随分な出費になるで、その辺も考慮に入れんといかんのだわ。」

はあ。。。
某国において引越しってのは、一族郎党や友人一同が借り出されて、業者を頼まずにするってのが、普通なんだけどねぇ。引越し業者ってのは、小さな子供がいて、手が離せないとか、引越し代を会社が負担してくれる人が使うもんだわなも。

らくだの引越しのお手伝いの際には、あ~んなことを言っとったアンナちゃん。あ~んなことをってとこ、クリックしてちょ~でゃ~ね。
オジーがお金出すと思って、完全に財布がわりにしとるねぇ。

これを真面目にシェイクに報告しやっせるオジー、あんたは正真正銘のバカだわ。
スポンサーサイト

*Comment

ふろっしゅさんへ 

お~、ふろっしゅさん、帰独早々忙しいのに、よ~来てちょ~でゃ~たねぇ~。

はいはい、うちのオカンは絨毯買ってまったんだわねえ。
実はね、「あんたがもらってくれんのなら、孫(中学一年)にあげるでね。」って、言い出して、それじゃ、もってゃ~にゃ~で、私がもらうことにしたんだわ。
らくだ、この他に、実家の座敷にある紫檀の座敷机や日本画なんかも所望しとりまして、こりゃ、絶対にスーツケースには入らんわね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2008.08/20 21:29分 
  • [編集]

No title 

なんだしゃん、慌ししとってあんたのこのブログの存在を忘れとったがね、私。
どーゆーこと、ごーめんねっ!!
何がイカンって、ブックマークん中から消えとるんだわ、ここ。日本へ行っとる間に消えてまわゃーたんだわ。夫が知らんと消したんだろか?ホント、ごめん。

あんたのおかーさん、案の定 絨毯買わしたかね?こっそり隠さっせるところが可愛いし、折りたたんで外国におる娘んところへ持ってくるっちゅーのが相変わらず可愛らしいがね。スーツケースに入るんきゃ?(笑)
  • posted by ふろっしゅ 
  • URL 
  • 2008.08/19 21:19分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。