月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁義なき戦い:らくだ v.s. スパイスオヤジ

カレー国ってぇ言えば、スパイス。

ジョドプールJodhpurって町では、ドライバー氏に

「友達の店なんだ♪♪」

とスパイス屋に連れてかれたんだわね。

注:カレー国じゃ、この「友達の店なんだ」とか「親戚の店なんだ」って言い訳が使われるんだわね。そんなこと言わずに、素直に「この店だとマージンがもらえるんだ」とか言えばええのに・・・。らくだ、こういう嘘がでゃ~きりゃ~(大嫌い)なのよ。


まあ、本場のスパイスを是非!!って、思っとったらくだは、値段と品質次第で、ここで買ってもええかな~なんて、気分になったわけ。

オヤジ、店にあるスパイスミックスやら、フレーバー紅茶やらを一気に紹介。
スパイスは、蓋の閉まったプラスチックボトルを、念力をこめて両手でグルングルンと振り回し、らくだの鼻の前で、蓋を開けるっちゅうパフォーマンスつきで紹介。
おまけに蓋を開けるときに、らくだの目を覗き込むんだわねぇ。

その姿、まるで、らくだを催眠術にかける魔女のよう。

「おまえは、このスパイスが
   買いたくなる~。
         買いたくなる~。
               買いたくなる~。」


って念力が、オヤジの眼力から伝わってくるのよ~。


その様子は、さながらアラジンに出てくるジェファーのよう。

jeffer


で、らくだ、このスパイスオヤジの魔力にとっつかまって、スパイス購入~~。

買ったのは、ガラムマサラ(オヤジの店では「マジックマサラ」と呼ばれとります)とポテトスパイス。
素直に言えば、値段だけなら、某国のアジアショップで買っても変わらん値段。

なんだけどねぇ。
香りの質がまったく違うんだわね。
本当に、新鮮なスパイスをミックスしとるのが、すぐわかるのよ。
アジアショップは、やっぱり「賞味期限が切れた商品」が定番商品なのかねぇ。

オヤジの商品、たっきゃ~(高い)だけあって、本当に素晴らしい香り。
らくだは、ほとんどのスパイスミックスで思わずウットリ。
(↑ただ単に、オヤジの魔力にやられたのかも)
まあね、苦手なコリアンダーの香りが強いもの(どうも肉料理用のスパイスに多かったねぇ)は、すぐに嗅ぎ分けることができるで、顔をしかめたんだけど・・・。

ついでに「カシミリティー」(シナモン、カルダモンを煎じて、最後にサフランを散らすらしい)とオヤジが呼ぶスパイスティーミックスも、オヤジの魔力に取り付かれお買い上げ~。
えっとね、カルダモンもシナモンも、こっちで見かけるものと色合いが違うのよ。
フレッシュさが伝わってきたのね。

ただ、これ、信じられんくりゃ~のお値段。
いくらなんでも、「カレーの国でこのお値段はにゃ~がね??」ってお値段。

ケチだけどお人よしなシェイクを連れたらくだ、さっそく某国語でボソボソ商談。
自分が思うよりも低価格で交渉を始めるようにシェイクに入れ知恵。


オヤジは、
「マイフレンド。
最高級のサッフロン
(本当にこんな発音でね、サフランの部分をやたら強調するんだわね)
が入っとるで、これは値引きできんのよ。」

と渋ったけども、鬼のらくだは、何とか半額まで値段交渉。

おまけに、オヤジの息子が近所で買ってきてくれた
「ジョドプールで一番うみゃ~サモサ」までご馳走になってまったわよ~。

まあね、シェイクがお金払うときに、ルピーが足りんことに気付き、ドルで購入することになってまったら、上手に言いくるめられて、半額だったはずのが、3割引くりゃ~の値段まで引き上げられとったのよね。
シェイク、オヤジの魔力に騙されて、うっかりそのままオヤジにお金を渡したんだから、ホント油断のすきもにゃ~わよ。

まあ、らくだも気がついたんだけど、オヤジの魔力のせいで、すっかり脱力してまって、交渉する元気がなくなってまったのよね~。

ちなみに、ドライバー氏、お金を払ったと形跡がにゃ~のに、スパイスをたっぷり受け取ってりゃ~たわよ。
これを転売して、お小遣いにするんだろうねぇ。

そんなわけで、勝ったような負けたような、スパイスオヤジとの戦い。
なかなか良い思い出になったわなも。

インドに興味のある方々~~。
お買い物は、ルピーをたっぷり(それも小額紙幣)を準備した上で、容赦なくマイフレンドと戦うに限るでね~。
スポンサーサイト

*Comment

Rottenmeierさんへ 

> 新鮮なスパイスってどんな香りなんだろう。魅惑的だ。
*****************
いや~、本当に「魅惑的」って言葉がぴったりなんですよ。
魔法にかかったような気分にさせられます。

>スパイスを沢山使った料理ってカレーぐらいしか作らないし、沢山スパイスがあってもどんどん賞味期限切れになって行くのは目に見えている
**************
私も、スパイスは好きなのですが、実は胃腸がそれほど丈夫ではないので、クンクンとにおいをかいで幸せ気分に浸っております。
私は、ジャガイモ炒めや野菜炒めにほんの少しだけ使ったり、チャーハンに入れたりするのですが、本場のスパイスミックスですので、辛いのです。でも、賞味期限切れにはならないから、大丈夫。 
だって、賞味期限なんて、袋に書いていませんもの。

> マイフレンドに絶対してやられるわ。
**************
私も、隣にシェイクさえいなければ、マイフレンドの思う壺。
シェイクがおらず、母でも隣にいたら、二人揃ってアーグラーでも大理石の机とか買っていたかも・・・です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/16 20:36分 
  • [編集]

No title 

新鮮なスパイスってどんな香りなんだろう。魅惑的だ。スパイスを沢山使った料理ってカレーぐらいしか作らないし、沢山スパイスがあってもどんどん賞味期限切れになって行くのは目に見えているんだが、新鮮で薫り高いスパイスが目の前に積まれていたらくらくらして購入してしまうな、きっと。
マイフレンドに絶対してやられるわ。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2010.10/15 07:34分 
  • [編集]

amyさんへ 

> えぇ~、コリアンダー美味しいのにぃ~。
***********
スパイスとしても、葉っぱとしても苦手なんだわねぇ。
もともと、不快な香り(←かなり主観的な判断だけど)を放つ食品はダメだでね。


> そっか、スパイス探しも楽しそうだね。
***********
今まで、スパイスなんてスーパーで買っても一緒だと思っとったけど、やっぱりちゃんとした店で買うと違うねえ。もうちょこっと勉強してったら、もっと面白かったかもしれんわ。
やっぱ、基礎知識が必要だわ~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/11 23:22分 
  • [編集]

 

えぇ~、コリアンダー美味しいのにぃ~。
私はもう大好きだよぉ(カレーに入れて夫に敬遠されたけど)。

そっか、スパイス探しも楽しそうだね。
私もバザールに顔だしてみよう。
お皿ほど(???)重くないから持ち帰りの心配もいらないよね。
何からくださんちに行くと良いにおいしそうだね。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2010.10/11 16:28分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。