月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの乗り物

らくだ、こんきゃ~のインド旅行では、いろんな乗り物に乗ったのね。

リクシャー(自転車で引っ張る。語源は人力車だよね??)

オートリクシャー(オートバイで引っ張る)

われらがドライバー氏の運転するTATA(世界で一番安い車で有名なインドの自動車メーカー)


お~鼻がなっぎゃ~(長い)象さん(眺めがいいけれど、徒歩でも変わらん速度ね)


らくだのせなか(←どっかで聞いたわね~。えっと、船酔いするかと思うくらい乗り心地悪いのね。)

ボート(エンジンがプスプス言っとっておそぎゃ~もんで、思わず自主的にライフジャケット着用したがね。)

そして

飛行機(これが、一番いわくつきっちゅうか・・・・)。


飛行機は、某国とインドの首都デリーの往復が、悪名高きエアインディア。
機内食もサービスも、恐らく整備も清掃も、
「省けるものは省いてしまう」精神がいきわたる会社。
機内食のサラダには、ドレッシングがついとらん。
ヨーグルトもすっぴゃ~(酸っぱい)プレーンヨーグルトがそのまま。
帰りは夜中の便ってことなんだけど、まともな食べ物はなし。
ドリンクのワゴンサービスはなく、200ccペットボトル入り水が各自に一本ずつ配られただけ。
普通は、それでも客室乗務員が飲みものをトレーに乗せて回るかと思うんだけど、それもなし。
まあ、欲しけりゃ、自分で歩いて取りにいきゃいいんだけど、もらえるのは水だけ。


おまけに、帰りの飛行機では、荷物が何故だか、らくだとシェイクのを含む6人分だけ、最寄の鉄道駅に送られたらしく、荷物を受け取るまで、1時間半待たされる始末。
エアインディア、二度と乗りたくにゃ~航空会社のトップに躍り出たわよ~。
まあ、インドに二度と行かなきゃ、ぜってゃ~に乗ることにゃ~わよね。

それに対して、インドのウダイプールUdaipurからデリー間に使った King Fisherってのは、なかなかの航空会社でござんした。機内食として出たスナックのサンドイッチが美味しかったのね。200ccペットボトルの水以外に、ドリンクサービスがあったしね。
ちなみに、この航空会社、実はビール会社なんだわね。
日本だったら、Oリンとか△ントリーが航空会社を経営するようなもん。


鬱陶しかったのは、荷物検査とパスポート検査。

まずね、スーツケース内にガラスボトルがあると、取り上げられるの。
その横に、ニトログリセリンが入ったプラスチックのペットボトルが入っとっても、やつらは気にならんわけ。
ガラス瓶は、預け入れさえ許されないらしい。
ちなみに、免税店で買ったウォッカは持ち込める。


機内持ち込みの手荷物。
これもね、南京錠がらくだの手荷物に入っとったんだけど、「南京錠を(ゴチャゴチャした)かばんの中から出して、もう一度X線検査しろ」って言うのね。で、見つからんかったもんだから、ゴソゴソと探しとったら、「かばんのこの辺にある」って、ご丁寧に教えてくれるわけ。でも、見逃してはくれないの。
検査員たちは、意地でも南京錠をかばんから出して、検査しないと気がすまなかったみたいで、10分近く、鍵を探す羽目になったのよ。
合格すると、手荷物につけた航空会社のカウンターにある「紙製名札」に「手荷物検査合格」のハンコをもらえるのね。(ここで学習した者としなかった者の差が、あとから出てくる)


デリーの空港では、国内線で荷物を受け取って、国際線までバスで20分ほど移動。
再びチェックインをしたんだけど、そのときに、チェックインカウンターで、手荷物用名札をもらえなかったの。

というか、「札が手荷物検査の際に名札が必要だ」なんて情報すら、聞いてなかったわけ。

パスポートのコントロールも終えて、行列に並んで、やっと自分たちの手荷物検査の順番が回ってきたら、

「手荷物の名札がないから通さない」

って、検査員のおばちゃんに命令口調で言われたんだわね。

だって・・・。
札がないからって、ここで手荷物検査してもらえんかったら、飛行機に乗れないわけでしょ。
普通なら、「あそこに札が置いてあるで、どこの航空会社の札でもいいから、持ってくるように」って、言うよねぇ。
あのババアは、「通さない」の一点張りなわけ。

そこで、初めて、あの手荷物の名札が、「手荷物検査合格ハンコ」のために必要なんだと気がついたらくだ。
シェイクは気がつかず、ババア相手に、くどくど交渉を始める。

ババアは「検査しない」の一点張り。

そこで、らくだが聞いたの。
「ねえ、その荷札、どこでもらえますか? あなたからはもらえないのね?」


するとババア、口も利かず、ただ壁の方を指差す。


シェイクは、未だにシステムを理解せず、ババアと口論。

その隙に、らくだが走って手荷物の名札を二枚取りに行き、シェイクにも手渡したら、ババアは満足そうに手荷物検査を開始。

その間、5分はかかったと思うのだけど、らくだたちの後ろに並ぶ人たち、待たされるわけよね。
普通、並んでる人がいるんだから、業務を迅速に進めるために、「はい、名札はあそこにあるから」とか、もっと出来の良い人なら、名札の束を自分で準備しているくらいのことはすると思うんだけどねえ。

ババアの荷物検査を終え、更に厳しいセキュリティーチェック(体中を金属探知機みたいな機械だけじゃなくって、手で触られます。両足の間・股間のかなりきわどい部分まで探られた)を終えてから、未だに理解できないシェイクに、らくだが説明。

「あのね、ババアは、手荷物検査終了のハンコを押すためだけに、あの紙製名札が必要なの。他の空港でハンコを押した名札じゃ、役に立たなくて、新しい名札が必要だったの。ハンコの台紙なんだから、どこの航空会社のものでもいいわけよ。」

そう、らくだは、となりの列に並んどったおばちゃんが、この名札の束を持っとったもんで、見ず知らずのおばちゃんから名札を奪ったわけ。何故だか、イベリア航空のものだったわ。


ところで、この異常なまでの荷物&ボディチェックなんだけど、これにはオチがあるんだわ~。

えっと、2リットルのペットボトルだろうと、プラスチックボトル(とその中の液体)は、何のお咎めもなく持ち込めるんだがね。
EUに向かう飛行機ってのは、エジプトだって厳しく検査されたのに・・・。

水さえも、まともにサービスされなかったエアインディア。
それを知っとったら、らくだとシェイクだって、ペットボトルを持ち込んだんだけどねえ。


で、パスポート。
普通の出国カウンターでのチェックのほかに、搭乗する際に、もう一度チェックされるの。
普通は、写真を照合するくらいだよね。
らくだの場合は違ったんだわ~。

某国行きの飛行機に日本国パスポート保持者が乗り込むためか、らくだが日本人に見えないためか、らくだのパスポート、搭乗ゲートから飛行機に向かう途中で、オヤジたちが3人がかりで、光に透かしたり、指でこすったりして、「失礼だよ、おみゃ~さんたち!!」と文句を言いたくなるくらいにチェック。


ムカっとしたわねえ。

テロへの危機とか、いろいろとあるんだろうけど・・・。
善良な日本国民であるはずのらくだ、何も「マイフレンド」といって、他人を騙すインド人たちに、失礼なほどチェックされる筋合いはないわよ!!

そういえば、UdaipurからDelhiに向かう King Fisher Airのチェックインの際には、面白い兄ちゃんがおりゃ~たのね。
夕方の19時くりゃ~の便だったかな。
で、シェイクがカウンターの兄貴に聞いたわけだわねぇ。

「機内食は出ますか?? それともサンドイッチなどの軽食のみですか?」

兄ちゃんったらねぇ。

「さあ。僕は、飛行機に乗ったことがないもんで、わからんがね。」

ってお返事してくだれたんだわね。

シェイクは、ブツブツ文句を言っとったけど、らくだは、この兄ちゃんのボケにほれ込んだ。

あまりにもシェイクが心配するもんで、Udaipur空港の売店でカッOヌードル・インドバージョンを食べたのよ。
らくだ、普通に見慣れた「カレーヌードル」を注文。
シェイク、唐辛子マークがついとった「インディアンチキンヌードル」を注文。

当然ながら、らくだは美味しく頂きました~~。
シェイクは、食べられず残しとりました~。

心配性のくせに、変なところで冒険心がメラメラしちゃったシェイク、乗り継いだエアインディアの「半端じゃなくまずい機内食」を完食して、らくだの分も食べて、さらに念のために持ち込んだ(←それも、らくだが非常食として某国から持ってきた)クラッカーも食べて、眠りについたらしいわなも。


インド旅行を終えた感想。

らくだ「う~ん。お腹壊して、てゃ~へん(大変)だったし、しばらく行かんでもいいけど、そのうちまたインド行くかな??」

シェイク「二度と足を踏み入れたくにゃ~」


らくだはやっぱり、アジア人。
アジアの空気が合っとるんだねえ。

シェイクは典型的な某国人。
アジアに興味はあるけど、最終的にはアジアのいい加減さに馴染めんのかねぇ??

ほとぼりが冷めたら、とりあえず、南インドはケーララあたりで、アユールヴェーダ滞在でもしたいものだわなも。
何年後になるかわからんけど、とりあえず参加者募集中だでね。
スポンサーサイト

*Comment

pharyさんへ2 

> 今までカイロ・フルガダ・ルクソールから飛びましたが、いつも持ち込み放題でした。
> 荷物検査を終わった後搭乗を待つ間にみんなそのお弁当を広げているんです。
***************
荷物検査を終わって、搭乗ゲートのほうに向かいますよね。その荷物検査では、ペットボトルを自主的に出している人もいましたが、われわれは「言われるまでは、差し出さない」ことに決めたら、そのまま持ち込めたのえす。
でも、搭乗するときに、「飲み物のボトルを出せ」ともう一度、チェックが入ったのですよ。
別にそのまま持ち込んでも、大丈夫だったかもしれませんが、「出せ」と言われて、出さないのも変なので、素直に差し出したのです。
やっぱり、私、悪運を引き寄せる人間のようです。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/26 13:52分 
  • [編集]

No title 

今までカイロ・フルガダ・ルクソールから飛びましたが、いつも持ち込み放題でした。
だって、早朝出発の人のためにホテルがくれるお弁当の中に500mlの水と200mlのパックジュースが入っていて荷物検査を終わった後搭乗を待つ間にみんなそのお弁当を広げているんです。ルクソール発カイロ乗換えのときはこの水があってとても助かりました。それでも毎回水が残り(だって飛行機の中では飲み物もらえるから)ドイツまで持って帰っています。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2010.10/25 20:11分 
  • [編集]

pharyさんへ 

> <EUに向かう飛行機ってのは、エジプトだって厳しく検査された>
> ごめんなさい、ここのとこだけは「うっそー!」って思っちゃいました。
> だって、私たちはいつも持ち込み放題だったですもの。
> →http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-839.html
************
そういえば、pharyさん一家は、エジプトに行かれるんでしたね。
私たち、「持ち込み出来た」と喜んだのも束の間、搭乗する直前に、もう一度コントロールがあり、没収されましたよ。もしかして、私の運の悪さからかもしれませんが・・・。
(税関でも公共交通機関でも、コントロールに出くわす確立が高いのです。)
もしかして、同じ空港に飛んだわけでは、なかったのでしょうか??  
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/24 16:47分 
  • [編集]

No title 

さすがインドだぁって感じですね。
でもガラスビンとプラビンの差ってナンなんでしょう?中身は関係ないの?このいい加減さがなんとも、、、、、。
<EUに向かう飛行機ってのは、エジプトだって厳しく検査された>
ごめんなさい、ここのとこだけは「うっそー!」って思っちゃいました。
だって、私たちはいつも持ち込み放題だったですもの。
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-839.html
 
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2010.10/23 16:12分 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

喜んで、OKでございます。
こちらからも、よろしいでしょうか??
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/21 10:39分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

> 仙人になったような気持ちでインドに向かわねばならないということなんだ。
***************
なるほど。
確かに、仙人だったら、インドでも腹を立てることなく、冷静に行動できそうですね。
私も夫も、まだまだ青いです。

> ものすごく参考になりました。
*************
こんな、半端じゃなく主観的な旅行記で申し訳なく思っているのですが、なにぶんにも、こういう性格ですので、ガイドさんのような旅行記は書けないのですよ。とほほほ。

> アユールヴェーダツアー乗ります!行きたいです!
*********
かしこまりました~~。
これで、らくだキャラバン・アユールヴェーダツアー参加者@近い将来の参加者、3名となりました。
細々と情報を集めて、このプランが日の目を見るときのために、コツコツと貯めるものを貯めておきます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/21 10:38分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/21 07:11分 
  • [編集]

No title 

いや~お疲れ様でした。それにしても、いろんな意味で前方向的にフレキシブルな対応が迫られるわけですね。仙人になったような気持ちでインドに向かわねばならないということなんだ。
ものすごく参考になりました。
アユールヴェーダツアー乗ります!行きたいです!
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2010.10/21 07:05分 
  • [編集]

amyさん 

> エアインディアはなかなか良いってコメントしとったけど(ビジネスクラス使用)。^
************
うちは、自分で旅費を出すからエコノミー専門だもん。
でも、ビジネスクラスを使える人なら、わざわざエアインディアじゃなくてもいいかもしれんよ。

> アフリカ好きな人やインドと合わんって何かに書いてあったけど私はそれだと思うだにぃ。
**********
どうなんだろうね。
アフリカに行ったことないから、コメントできないかも。
夫は、タンザニアにもそこそこ失望したし、インドは拒絶反応だし・・・。
きっと、彼は許容範囲が狭いんだね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/20 19:48分 
  • [編集]

No title 

ぷぷ。。。この間インドから還って翌日って言う友達と会って来たけど「もう絶対行かん!!」って言っとった私より(ベルギー人)。
エアインディアはなかなか良いってコメントしとったけど(ビジネスクラス使用)。
私は絶対行かんでわざわざ案内くれんでも良いでね~。
アフリカ好きな人やインドと合わんって何かに書いてあったけど私はそれだと思うだにぃ。
っちゅう訳で食べず嫌いだけど話聞くだけでお腹いっぱいになった。
ごちそうさま~。
↑でももっと聞きたい他人の災難ばなし。。。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2010.10/20 11:20分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

この長い文章読むだけでも、面倒だったでしょ??

「鯨もん。さんなら、絶対に3部作にしてただろうな」と思いながら、どこで区切ってよいのかわからなかったのですよ~。とほほ。

インドって、きっと、自分の頭にある常識は役に立たない国なんです。
ぷ~ちゃんと上手くやっていけた鯨もん。さんのほうが、うちのシェイクよりも、インドに馴染むかと思うな。

え?? 馴染まなくってもいい??
私も、自分では馴染みたいとは思わないのよ~~~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/19 17:50分 
  • [編集]

ひぇ~っ!! 

v-22日本時間でこんばんは。
ひゃ~! 読んでいるだけで海外旅行がめんどくさくなった(笑)
飛行機にも乗り慣れてないのに、言葉も通じないときたら、
あんな事態はどうやって切り抜けれるのか・・想像もつきません・・
小さい島国で、小さく過ごします・・ (大きいものがスキなくせに:笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2010.10/19 14:09分 
  • [編集]

Camille369さんへ 

> そのツアー、絶対参加希望!
> 5年後ぐらいなら、わたしもチビから手が離れて、1週間ぐらいはフりーの身になっていけると思うんだー。
****************
5年後、ちょうどほとぼりがさめたあたりでしょうから、ベストな時期です。
他にも参加者を募って、5年後をめどに実現させましょう。
(かなり本気になっている)

> インドのサバイバル方法のご案内、よろしくね。
**************
それまでに、さらにたくましくならねばなりませんなあ。
こりゃ、手っ取り早く、インド人経営のピザ屋にでも弟子入りするか??
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.10/19 10:56分 
  • [編集]

アユルヴェーダツアー 

そのツアー、絶対参加希望!
5年後ぐらいなら、わたしもチビから手が離れて、1週間ぐらいはフりーの身になっていけると思うんだー。
インドのサバイバル方法のご案内、よろしくね。
  • posted by Camille369 
  • URL 
  • 2010.10/19 07:31分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。