月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんきゃ~の目玉

これ、似たような内容をmixiでも書いたもんで、そっちを読みゃ~した方々には、何も新しくないんだけど・・・。

明々後日、オカン再襲来。
いつものように、あれこれと頼んだわけなんだけども、
「わたしゃ、自分の持って行きてゃ~もんを持ってくでねぇ。」と豪語するだけのことはあり、オカンの密輸品ってのは、何が来るのかわからんのだわ。


まっつぁか(松坂)牛の薄切り。
すき焼き用としゃぶしゃぶ用の中間ほどの厚さで、どっちにもOKだった。

まっつぁかの切り落としで作った「肉の佃煮」。
オカンお手製。
真空パックで小分けになっとったで、少人数家族でも便利。

すでに茹でてある牛蒡のささがきや五目飯の具。
これも真空包装だけど、五目飯は近所のおばちゃんに作ってもらうらしい。

納豆。
自分でも作れるんだけどね。

明太子。
これはシェイクが苦手だで、いつまでも冷凍庫に眠ることになる。

魚介類の粕漬け。
一食分ずつ個別包装してある。らくだはこのまま冷凍する。

Oマサのちくわ。
世の中にちくわはいろいろあれど、らくだ好みのちくわは、セントレアで売っとって、どうやら手荷物なんぞにしてしまうらしい。

鳴門金時を一箱。>これは、幼馴染のおばちゃん(故人)が病を押して、探し回ってくれたらしく、オカンも無情に家においてくることが出来んかったそうで・・・。


ちくわと粕漬けは、自分で頼んだものなんだけど、それ以外はオカンの独断で持ってくるもんで、らくだ家の食生活に合うかどうかってのは、関係にゃ~のね。
ただ、上の品々をよく見ると、娘のナマカワぶりを熟知しとるオカンならではの選別で、「手をかけずに、そのまま食べられそうなもの」が圧倒的に多いことに気がついたんだわ。


で、こんきゃ~の密輸品目玉。


日本画

20年来、らくだの所有物として、実家で邪魔者扱いされとったもの。
大きさにして、約100cmx約90cm。
当時、叔母の日本画の先生が開いた個展で、らくだが一目惚れしたんだったはず。
成人式の振袖を買ってもらわんかったらくだ(次女にありがちな「お姉ちゃんのお古」だったもんねぇ)に、オカンが「着物の変わりにね」って、買ってくれたんだっけ。
ちなみに、その振袖、らくだが某国の役所で結婚式をしたときに、オカンが着付けてくれて、そのまま某国のらくだ家にある・・・ってことは、らくだ、振袖も日本画も手に入れたわけね。(末っ子の要領のよさだわよ。)


らくだは、当時、純粋無垢な乙女今以上に無知な学生だったもんで、この絵がいくらしたのかも、振袖ってのが如何ほどのお値段なのかも、知らなかったんだわねぇ。
(実は、今も知らないんだけど。)


今の我が家じゃ飾る場所もにゃ~んだけどね。

税関でお咎めなしに出てこられることだけを願うわ~。
だって、万が一、税関で荷物検査なんてされてまったら、絵よりもヤバイ密輸品がぞろぞろ出てくるはずだもんねぇ。
ちくわを没収された日にゃ~、泣くに泣けんがね??


税関のおじちゃ~ん、オカンのこと見逃したってちょ~ね。
日本のばあちゃんが運んでくるでっきゃ~箱には、白い粉も武器も何にも入っとらんでね。
スポンサーサイト

*Comment

Rottenmeierさんへ 

120点なんて・・・。本人に話したら、きっと調子に乗って、もっと凄いものを持ち込むようになりそうです。
松坂牛、たまたまお歳暮で頂いたのを、兄に頼み込んで持ってきたようなのですが、さすがに生肉を持ち込んできたときには、おったまげました。
一人や二人分の料理、それも仕事や勉強をしていると、「ささがき」になっている牛蒡が助かりますよね。普段は乾燥牛蒡で我慢していますが、やっぱり生の牛蒡の歯ざわりと香りは格別です。こっちの牛蒡もどき、スーパーだと葉っぱが出てしまっていたりして、スカスカなことも多いし、きんぴらなどをするにはまずいですもの。

>松坂の切り落としは望むべくもないですが、スーパーの和牛切り落とし980円を買ってまずつくります。こちらの肉屋で買う薄切り肉には薄さに限度があるし、脂身がちゃんと赤身と混じっている牛肉はまずない。
*************
うちも、普段はスーパーの安い肉ですよ。土地柄、ちょっとデパ地下に足を伸ばすと、松阪牛切り落としを特売していることがあるらしく、そういうときに買うそうです。
佃煮を作って真空包装して持ってくると、そのまま冷凍してもいいし、便利ですよ~。
わがオカン、密輸のエキスパートですから、密輸用にわざわざ真空包装の機械を買ったとか。
愚娘を持つと、母親はいくつになっても、行動力を保ち、頭を働かせなきゃいけないんですわ~。がははは。

オカン派遣しましょうか?
本人、意外におっとりして見えるんですけどね、やるときはやる性格かも・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/01 07:39分 
  • [編集]

鯨もん。さ~ん 

鯨もん。さ~ん、こんにちは。

> 実は税関で止められる。 しかし オカンパワー 全開で強引に通り抜けるパターン
> もしくは、空港で大捕り物事件に発展する。。パターン
> 密かに期待している鯨もん。です(笑)
*************
そんな~。
うちのオカン、チビですから体力勝負のことはしませんねん。(なぜ関西風?)
多分、「ワタシ、ガイコクゴ、ワカリマセン」とかいう仕草を見せながら、税関職員に得意のオカンスマイルを振りまいて、煙に巻きそうですわ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/01 07:24分 
  • [編集]

No title 

松坂牛・・・う、うらやましい。さすがにお母様。密輸品としては120点を差し上げたい!ごぼうのささがき、これはうれしいでしょうね。私もごぼうが無性に食べたくなり案す。松坂牛の切り落としで作った肉の佃煮!これ、私が日本に帰ったら自分で一番初めに作るメニューです。松坂の切り落としは望むべくもないですが、スーパーの和牛切り落とし980円を買ってまずつくります。こちらの肉屋で買う薄切り肉には薄さに限度があるし、脂身がちゃんと赤身と混じっている牛肉はまずない。

そうか、作って持って帰ってきてもいいんだ。
お母さん、こちらにも派遣していただきたいですわ。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2010.10/31 19:58分 
  • [編集]

実は・・ 

v-22日本時間でこんばんは。
実は税関で止められる。 しかし オカンパワー 全開で強引に通り抜けるパターン
もしくは、空港で大捕り物事件に発展する。。パターン
密かに期待している鯨もん。です(笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2010.10/31 12:43分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。