月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分から招待されたがった人

何だか、母親とはいえ、普段おらん人が家(アパート)におるっちゅうのは、調子が狂うわなも。
お昼ごはんとかも、普段なら弁当苦行の残りをつまんだりしてオシマイなんだけど、それじゃ足りんもんで、何かかんかと作らんといかんしね。
で、わがオカン、なまかわ(ぐうたら)主婦らくだのお手本とも言うべき人だし、何といっても年季が違う!!
そんなわけで、なかなか気分的に自由にならんっちゅうストレスに加えて、週末には更なるストレスのため、

らくだ火山・大噴火!!


大噴火の余韻を残しつつも、やっとこさ怒りが収まりつつあるらくだ。
それでも、ことあるごとに思い出しては、プリプリ。

で、何をプリプリしとるのかっちゅうとね。。。。



らくだ、オカンが来る直前にちょこっと大きなお祝いをさせてまいました。
会場は職場がある田舎町(=シェイクの両親が住む町)にあったんだけど、午後は自分と友人たちが持ち寄ったケーキでコーヒータイム、夜はケータリングで頼んだ某国飯のビュッフェだったのね。

「そういうカジュアルな祝いの席には、両親は呼べん」って、シェイクが言うもんだで、らくだの誕生日とシェイクの誕生日の間にある週末に、お茶に呼ぶつもりだったんだわ。
だけど、あまりにも準備がてゃ~へんだし、直前に仕事も入ったりして、過労のために、嘔吐を伴う偏頭痛を起こした(っちゅうか、何日か続いた)のね。
ほいだで、「別の日程じゃなくって、らくだの祝いに来てくれると助かるんだけど・・・」てなことを、らくだがお願いしたんだわ。

そしたらねぇ、シェイク母
「誰も知る人がおらん場に、年寄りが出向くのもおかしい。それよりも、らくだのオカンに会いたいで、予定通りに招待してちょ~でゃ~。」
って、こっちの迷惑も顧みずに、自ら「ご招待」を要求。
(ちなみに、シェイクの10代のころからつるんどる悪友中心だで、知らん人ばっかってわけじゃにゃ~のよね)


らくだは、シェイクに抗議したんだけど、自分で何の準備もせんでもええシェイクは、「汚い部屋を大掃除して、ケーキ2種類とコーヒーを準備するだけだろ??」と、らくだの必死の抵抗にも気がつかずに、取り合ってくれんかったわけ。

あのねぇ、世話のかかるオカンがくるってことは、らくだは、時間がにゃ~のよ。。
それに、「大掃除」ってのは、オカンが大量の密輸品を運んでくると、不可能に近いじょ~てゃ~(状態)になるのね。40キロ運べる荷物のうち、30キロ以上が密輸食材なんだでねえ。(爆)
狭いアパートの地下室や食品庫だけじゃ、収納不可能なのよ~。


いくら仕事が忙しいとは言え、シェイクは何にも協力せず、ケーキも「2種類を自分で焼け」と命令口調。


前日の午前中に、ケーキを1つ焼いてから、大掃除でもしようと思ったら、材料の生クリームを冷蔵庫から落として、らくだは、シェイクの命令に従うかのように、働いとる自分に腹が立ってきたのね。
おまけに、シェイクをお使いに出したら、生クリームを持ったまま仕事に出かけて、帰ってきたのは午後の2時。

せめて昼ごはんの準備くらいやって欲しいと思って、オカンと一緒にお好み焼きを作ってもらおうと、下準備をして置いたのに、オカンにだけ働かせて、自分は新聞を読み出した。



ここで、らくだが大爆発。

すると、何故だかシェイクも負けずに大爆発。


シェイクの言い分。
「年に2回も自分の母親を呼ぶのに、おいらが自分の両親を2年に1度呼ぶことすら許されないのは、おかしい。文句を言わずに、ケーキを焼け!!」

ごもっとも。


でもねえ、シェイクは毎週2日は、自分の母親に職場で顔を合わせ、週1回は、仕事の都合とはいえ、実家でお泊りさせてまうのよ。


それに対して、このらくだ、2年に1度(それもたった2週間)の里帰りで、シェイクの気が済むように日本国内を旅行して、残った時間(4~5日程度)を家族と過ごす。免許書き換えとか、様々な事務手続きと密輸食材買出しも、その間に済ませるわけ。友達とは、スケジュールの都合がつけば会えるんだろうけど、残念ながら、某国に嫁入りして以来、里帰り中には、まともに友達と会っとらんのよ。

そんなわけで、半年に1度のオカンの訪問は、ストレスが溜まっててゃ~へん(大変)だけど、やっぱり嬉しいのねぇ。
らくだが死に掛けて入院したときだって、自分の着替えを忘れるくりゃ~の勢いで駆けつけてきたのは、車で20分の距離に住むシェイク両親ではなく、飛行機で12時間の場所に住むオカン。


でゃ~てゃ~(大体)ねぇ、自分から「らくだのオカンに会いたいで呼んでくれ」って言ったわりには、シェイク母ったら、息子のシェイクと楽しそうに内輪話に花を咲かせて、オカンと会話をしようっちゅう努力は皆無。
それどころか、「お茶が飲みたい」って言われたときのために、サイドテーブルに並べておいた(友達からのプレゼントの)ハーブティーを穴が開くほど眺め、「ちょうだい光線」を発し続けるの。

普通ねぇ、息子の家とはいえ、他人の家に御呼ばれして、並べてあるお茶を手にとったりせんがね??


で、あまりにも物欲しそうにしとるもんで、仕方なしに「持っていく?」と聞いたら、遠慮せずに持って帰った。

そのまま帰ってくれりゃいいのに、オカンとシェイクと3人で出かけようと思っとったワイン酒場にまで着いてきた。勝手についてきたくせに、お勘定は当たり前のようにシェイクが払ったんだわね。


ちなみに、この人たちが「およばれ」に手土産で持ってきたものってね。
ミルカのチョコレート(シェイクの好み。らくだはミルカが苦手)のみ。
それも「これ、もらい物だけど、ダイエット中だから」と渡された。ムカ!!


人の心ってのは、プレゼントやらプレゼントにかけた金額ではかるものじゃないってのは、らくだだって百も承知。
自分のことを気にかけてくれた相手の気持ちが伝わってくるからこそ、プレゼントってのは頂いて嬉しいものだと、この年になるとさすがにわかってくる。(え??遅すぎる??)
先日も、日本に住む大切なお友達や、尊敬している某国在住のお友達からも、心のこもったプレゼントが届いて、思わずホロリとしたばかり。

でも、どんなにこちらが嫌々ながらも相手のことを考えて、相手の好みを考えて、今までで最大かと思われる夫婦喧嘩を繰り広げながら、準備をしたりしても、義母にはらくだの心が通じていないし、義母の心もらくだには通じないのね。

だからこそ、義務とはいえ、らくだは義母を招待するのが嫌。
「オカンに挨拶する」っちゅう体裁だけを整えて、自慢の息子にご馳走してもらいたかっただけなのかという錯覚をこっちが覚えるような接待は、大嫌い。
実際に、あの少し鈍いところのあるオカンですら、「あの人(=シェイク母)、自分と息子が仲良しなのを、私に見せびらかしたくて来たんきゃ~??」って、不快に感じたらしい。

実は、このムカつく義父母の接待には、まだ続きがあったんだわなも。



翌日になったら、「昨日はありがとう。美味しかったわ。」の電話じゃなくて、「あまっている別のお茶があったら、また頂戴」と催促の電話。
テーブルに2種類のお茶が並べてあったことはチェック済みだったらしい。


ムカついたので、その翌日(つまり招待の翌々日=シェイクの誕生日)に、賞味期限が切れたものも含めて、5種類ほどハーブティーをシェイクにも足せたがね。


義母よ!!
らくだ様を馬鹿にするんじゃにゃ~わよ!!



スポンサーサイト

*Comment

Rottenmeierさんへ 

> 親子のつながりって日本よりかなり薄いのかと思っていましたが、そうでもないのか。
***************
あら、日本でもこんな低俗なバトルが繰り広げられるわけですね。
うちの兄たちは、お嫁さんのおPりの下に敷かれっぱなしですが、世の中の殿方は、そうでもないようですね。
うちの姉は、バリバリ仕事をしていることによって、あれこれと嫌味を言われ続けているそうですが・・・。

> いや~興味深いです。らくだのせなかさんでこうだとしたら、在外日本人妻の皆さんは結構苦労されているのかもしれないですね。・・・ご、ご検討おいのりしております。
***********
在外日本人妻の皆様は、ご自身もおしとやかで(ハテ? そんな人、いたかしら??)、もっと心優しいご主人と理解ある義理両親をお持ちなのではないかと思います。

我が家では、自営になってからというもの、職場の上下関係が家庭にまで持ち込まれるようになりました。
そこで黙って好きなようにさせておくことができない私だからこそ、エスカレートしてしまうんでしょうね。これは、自分がこの国に馴染んでしまったためでしょう。
ありがとうございます。負けずに、時々、爆発しながら頑張ります~~!!
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/14 21:49分 
  • [編集]

コーヒーキャットさんへ 

> ああ、自分の結婚生活をまざまざと思い出しましたよ..義両親(特に義母)って結婚にすごく影響すると思います。
**************
コーヒーキャットさんも、随分とご苦労なさっていたのですね。
私も、腹を立てつつ、「夫は選べるけれど、もれなくついてくる義理両親は選べないから」と諦めています。
といいつつ、文句ばかり書いてしまいました~。


> ケーキは何故2つ??1つじゃダメなのかな?しかも市販の物とかもダメなの?
************
16時にやってきた義理両親。お呼ばれの際には、必ず昼食抜きの空腹状態でくるのです。
だから、こちらのスタンダードサイズのケーキ(26~28センチで8つ割り&生クリーム添え)を1人3~4切れ食べるのです。
市販のケーキは、夫に拒否されたんです。


> 私は...突然具合が悪くなって寝込む(ベッドに隠れる)とかよくやってましたが、今らくださんのお母様もいらしてれば、そういうわけにいかないですよね..
> どんどん爆発してください(笑)
************
ありがとうございます。爆発させていただきました~。
夫は最近、横柄な亭主関白になりつつあるくせに、相変わらず自分の母親には頭が上がらないようで、ある意味では気の毒なのですが・・・。
だからと言って、私が小さくなっている必要はない!!(←見た目は十分に小さいですが)と、心の中で復讐を誓っています。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/14 21:27分 
  • [編集]

 

いや~、嫁、姑バトルって世界中であるんだ。このパターンって申し訳ないけど、本当に日本でも絶対ある、典型的パターン。ご主人の対応もきっと日本人の男性でもこのようであろうと想定できる。ドイツ人って早い時期から独立するし、親子のつながりって日本よりかなり薄いのかと思っていましたが、そうでもないのか。
いや~興味深いです。ドイツ人度の高いらくだのせなかさんでこうだとしたら、在外日本人妻の皆さんは結構苦労されているのかもしれないですね。・・・ご、ご検討おいのりしております。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2010.11/14 05:39分 
  • [編集]

 

らくださん、こんばんは!

ああ、自分の結婚生活をまざまざと思い出しましたよ..義両親(特に義母)って結婚にすごく影響すると思います。

ケーキは何故2つ??1つじゃダメなのかな?しかも市販の物とかもダメなの?
すごく疲れちゃいますよね。

私は...突然具合が悪くなって寝込む(ベッドに隠れる)とかよくやってましたが、今らくださんのお母様もいらしてれば、そういうわけにいかないですよね..

どんどん爆発してください(笑)
  • posted by コーヒーキャット 
  • URL 
  • 2010.11/13 18:30分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

それがね~。
一度、噴火したら、怒りが収まらないのよ~。
とはいっても、我が家の夫婦喧嘩って、必ず義理両親がらみなので、「こんなことで腹を立てるなんて、非建設的だよなあ」とつくづく思います。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/13 14:11分 
  • [編集]

amyさん 

> らくださん、お母様と面白おかしく暮らしとるかと思ったらそうでもなかっただねぇ。。。
**********
う~ん、オカンの世話だけでもイライラしてくるときがあるのに、加えて姑問題だでねえ。

> うちの姑も凄いけどもそちらもたいしたもんだ。
> こっちの姑がみんなそうだとは思わんけども多いだかねぇ???
*************
pharyさんも書いておられるように、こっちの女性ってのは、「我が強い」でねえ。
独逸人女性でも、姑に手を焼く人もおりゃ~すよね。

> 読みながら人様の姑のことなのにかなりむかつきましたわ。
**********
外見だけから判断すると、モダンでお洒落で物分りのよい姑っぽくも思えるのが、またムカつくんだわ。
見るからに意地悪な姑だと、周りからも同情を受けるんだろうけど・・・。

> 私もクリスマスは姑宅に泊まらんといかんこと考えて既にネクラになっとったけどもらくださんみたいに近くにおるのも厄介だね。
************
いや~、ここに引っ越してから、クリスマスのお泊り苦行がなくなって、助かっとるわよ。ほんだで、amyさんの気分が暗くなるのも よ~くわかるわ。だって、3~4時間我慢するのと、2日くらい我慢を続けるのって、精神的ストレスが違うがね?? 

> 気分変えてクリスマス市が始まったらまた金融街でお茶しながらブータレましょう♪
> お互い姑に負けないようにがんばるのよっ!!!
*************
今のとこね、12月は暇なの。
空いてる日があったら、「OOはどう?」って聞いてくれたら、車を走らせるわ~。
ほんと、お互いにがんばろまい。

ところで、ベルゲンで蟹とセーターって話、のったよ~。
19年前の夏に行ったけど、可愛らしい町だったよね。
まあ、あの国のセーターってのは高いね。
とはいっても、10年間は愛用しとったわ。
(某国への引越しで、行方不明となったの。)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/13 14:09分 
  • [編集]

pharyさんへ 

> ことあるごとに電話で報告(例えば夫婦喧嘩の話とか)されたときには実家に帰ろうかとさえ思ったことがあります。実家は義理母の家よりはるかに遠くて、帰るには結構なお金が必要ですから帰れませんでした
************
うちも、来た当初は、偏頭痛で寝込んだ話から、パンをきろうとして指を切った話、コーヒーメーカーの電気コードを焦がした話など、逐一、報告されていました。
私、今でも、空港にいきなりいっても、航空券が買える程度の現金を、自宅に隠し持っています。先日は「私、オカンを置いて出て行くわけにいかないの。文句があったら、あなたが実家に行くべきよ。コーヒーとお茶には招待してあげるから心配要らないわよ。」と言い返しました。

> らくださん、ここで一杯毒を吐いてストレス解消してください。もちろん義理のお母様に直接毒を吐ければもっと爽快になるとは思いますが、、。
**************
ありがとうございます~。義理の母に言い返した時期もありましたが、最近は、表面上は穏やかにしています。やはり、職場でも顔を合わせる相手なので、大きなトラブルを避けないといけないのです。
気は強いけど、立場の弱い鬼嫁ですから。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.11/13 13:59分 
  • [編集]

大噴火!? 

v-22日本時間でこんばんは。
おっと!! 大爆発ですな・・
全部書いてすっきりしましたか!?(苦笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2010.11/13 09:46分 
  • [編集]

 

らくださん、お母様と面白おかしく暮らしとるかと思ったらそうでもなかっただねぇ。。。
うちの姑も凄いけどもそちらもたいしたもんだ。
こっちの姑がみんなそうだとは思わんけども多いだかねぇ???
読みながら人様の姑のことなのにかなりむかつきましたわ。
私もクリスマスは姑宅に泊まらんといかんこと考えて既にネクラになっとったけどもらくださんみたいに近くにおるのも厄介だね。

気分変えてクリスマス市が始まったらまた金融街でお茶しながらブータレましょう♪
お互い姑に負けないようにがんばるのよっ!!!
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2010.11/12 12:58分 
  • [編集]

 

らくだのせなかさんの怒りがひしひしと伝わってきます。そりゃぁイラつきもしますわ。
<汚い部屋を大掃除して、ケーキ2種類とコーヒーを準備するだけ>
そんなに簡単ならあなたやって、って私なら言いそう。

うちは義理母がドイツ人にしては珍しいくらい自分を抑える人だったし、車で7時間も走らなければ会えないところに住んでいてくれたので、その手のストレスは少なくて大変ありがたかったです。
それでも結婚当初、だんな君に何かといえば義理母と比べられ、ことあるごとに電話で報告(例えば夫婦喧嘩の話とか)されたときには実家に帰ろうかとさえ思ったことがあります。実家は義理母の家よりはるかに遠くて、帰るには結構なお金が必要ですから帰れませんでしたけど。で、あるときやっぱり爆発して不満のタケを洗いざらいぶちまけまして、それ以降電話報告は激減しました。
らくださん、ここで一杯毒を吐いてストレス解消してください。もちろん義理のお母様に直接毒を吐ければもっと爽快になるとは思いますが、、。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2010.11/12 07:20分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。