月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても、ルーマニア女

いや~、相変わらずさっぶぃ~(寒い)がね??

今日は、どうやらちょこっとあったきゃ~(暖かい)らしいけど、らくだ、温室にて隠遁生活をしたもんで、このアパートも、外の空気も半端じゃなく寒く感じるんだわなも。


隠遁生活先は、病院。
金曜日に簡単な検査をしたんだけど、土曜日にそこから出血。
生まれて始めて、自分から「シェイク~、病院に連れてってちょ~」とお願いした次第だわ。

で、らくだがあんまり騒ぐもんだで、当直中の若い女医さん(ちょっと不細工で、おズボンのウェストのボタンがはちきれそうだし、白衣もなんか窮屈そうだったわ~)が、

「様子を見るために、完全に止血するまで入院してもらうでね」

って、決定したんだわ。


奇しくもこの日は、職場のクリスマス会の日。
夕食にレストランでご馳走を・・・ってんで、お昼は軽食しか準備しとらんかったのね。
でも、病院で入院させられることも考えて、さっとご飯を早炊き。
貧相な病院の夕食まで、何とかお腹を持ちこたえさせることができるように、おやつも忍ばせた。
当然、年内、病院にいてもええように、入院グッズまで持って、救急外来に登場。

こんな様相のアジア嫁を見たら、「こりゃ、ここに居座るつもりだな」と女医さんが判断するのも、頷けるわよねぇ。


シェイクは薄情にも、らくだを病室に送り込んだら、さっさと帰宅。
らくだは、しゃ~にゃ~(仕方ない)で、読書したりテレビを見たり。

たまたまクリスマス前で、帰宅する患者さんも多いのか、二人部屋にはらくだだけ。
シメシメ。

ところがね、そうは問屋が卸さんかったんだわ~。






病棟ってのは、入院した経験のある方ならわかるけども、夜でも結構バタバタしとって、熟睡できんもんだよねぇ。
特に、隣室の認知症だと思われる婆ちゃんが、定期的にトイレに連れて行ってもらわんといかんらしくて、2時間おきにトイレに行く。(トイレは、隣室と共用になっとる)
で、この婆ちゃん、夜中だろうとお構いなく、トイレでも大声で会話。
耳が遠いんだろうな~。

勘弁してくれ~~と思ったら、夜中の1時すぎごろ、らくだ部屋の空きベッドが外へ廊下へ運び出された。


これってさぁ、どう見ても、悪いしるしだよねぇ。



。。。。。
。。。。。。

要するにね、自力で歩いて部屋まで来れない人(多分、術後)がベッドに乗っかったままで、運ばれてくるってことだわ~・・・
と、らくだは悟ったの。


案の定、夜中に電気が煌々と灯され、女性が運び込まれてきたの。
ただそれだけなら、いいけれど、自動で作動する血圧計やらまで運び込まれて、おまけに彼女の家族まで入ってきた~。
結局、全てのドラマが終わるまでに、小1時間。

やっと眠れると思ったら、隣室の婆ちゃんのおトイレタイム。

そんなわけで、眠れぬ夜を過ごしたらくだ。

翌日から、この隣のベッドに横たわる女性の情報を、あれこれとかぎまわったらくだ。
つってもね、おトイレと洗顔・シャワー以外は、ベッドで安静だったもんで、この謎の女とその家族、病院の職員のやり取りから、妄想したんだけど・・・。

どうやら、この謎の女。
ルーマニア人。
家族で、チョコレート王国に出稼ぎしとるらしいんだけど、クリスマス休暇でふるさとに車でかえる途中で、急病になり病院に運ばれたんだそうな。
で、緊急手術をして、病棟にやってきた。

っちゅうのが、大まかな話。
家族みんな、某国語はもとより、英語もほとんどダメ。
住んどる地域が、チョコレート王国の低地国語圏っちゅうことで、低地国語は話せるらしい。

旅の途中で病気になり、言葉もわからない場所で、緊急手術をさせて、どんなに心細いだろうと、らくだは気の毒になったんだけど、翌日曜日の夜には、すでにそんな同情は消え去った・・・。

このルーマニア女、痛みのせいもあるんだろうけど、「う~ん」と微かなうなり声を上げる。
で、こういうときのために、ナースコールがあるんだろうけど、ナースコールを使わないのね。
仕方ないもんで、らくだが変わりにナースコールをして、「あの人、ちょっと痛そうにしとるんですけど」なんて、お世話役までさせられる。
看護士さんたちも言葉が通じんもんだで、ず~っと隣のベッドに安静にしとって暇ならくだに、「この患者さんの容態が変わったら、連絡してね」などと頼まれる始末。

おまけに、静かになったなあ・・・と思うと、今度は地の底からつきあがってくるような、すご~いイビキ。


部屋が明るくても、そこそこ眠ることができるらくだだけど、音にはどえりゃ~敏感なのね。
そんなわけで、らくだ、3泊したんだけど、まともに眠ることなく、退院。

さっきうちでシャワーを浴びて、お昼寝。

あ~生き返ったっちゅう瞬間でござんした。

このルーマニア女には、まだまだ続きがあるんだわね。
まあ、次回にでも・・・。
スポンサーサイト

*Comment

鯨もん。さんへ 

体調は、安静にする必要があるらしいですが、実は元気そのもの。
ご心配、ありがとうございます。

ルーマニア人の続き、待っててねぇ。
あ、例のもの、着きました。ありがとうございました。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.12/22 17:57分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

ありがとうございます。
血栓予防の注射をしているせいで、出血しやすい状態らしいのですが、病気ではないそうです。
家に戻れば、お決まりの弁当苦行、掃除、クリスマス前の買出しで、休む暇なし。
入院中だけでも、動かずにすんで助かりました。

病院とか医者っていうのは、私の場合、生活の一部ではあるのですが、入院は別。
入院すると、夜中に眠れないので、余計に疲労がたまります。

日本は暖かいようですね。羨ましいです。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2010.12/22 17:53分 
  • [編集]

大変でしたな・・ 

v-22日本時間でこんばんは。
体調はいかがですか? 散々な入院生活でしたな~
ルーマニア人の続き、楽しみにしてます~
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2010.12/22 12:33分 
  • [編集]

 

えらい目にあわれましたね。ただ事ではないご様子。大事になさってください。何かあると健康第一っと改めて思いますよね。病院って行くと病気になりそうな気が。健康診断に行くとものすごく疲れます。何しに病院に行っているんだか。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2010.12/21 23:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。