月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねだり義母の計画的犯行?

クリスマス第二祝日が終わり、やっと平常に戻りかけた昨年の暮れ。
義弟その1から、シェイクに電話が入ったのね。

義弟1「実家の皿洗い機、そろそろ買い換えなきゃいかんと思うんだけど、兄弟でお金を少し援助したほうがいいんじゃないかと思って・・・。」


らくだは、電話に出たわけじゃにゃ~けども、シェイクの電話口での反応で、何が起こったかをすぐに悟ってまったわけだわなも。

っちゅうのもね、11月くらいから、シェイクが
「実家の皿洗い、そろそろヤバイんだよ。もしかしたら、クリスマスプレゼントのかわりに、援助を頼まれるかも」って、言っとったんだわね。

で、まあ高くはつくけど、プレゼントを考えんでもええし、らくだとしてはそれはそれで、納得したわけだわ。

でもね、肝心の義父母からは、何のお願いもなく、義父は「まだまだ修理したら使えるだろう」って、18年ものの皿洗いを修理しようと目論んだわけ。
まあ、頼まれとらんなら、こっちから予算の倍以上もお金を出すことにゃ~ってことで、高級なリキュールと映画の鑑賞券を義母にプレゼントしたのね。


ところが、冒頭のように、義弟その1から電話が「クリスマスのプレゼントを贈ってしまってから」掛かったわけ。


うちの義母は、今までにも書いたように、贅沢好きなのね。
義父が定年になる2年前くらいから、「これからは買えなくなる」って、寝室のカーテン(どぇりゃ~高かったらしい)やら、ダイニングルームの家具(ビーダーマイヤーのアンティーク戸棚とそれに合わせて作らせた机と椅子)を買い替え。
掛かった費用は、多分、らくだ家の家具全部の合計金額よりも高いはずなのね。

でっさぁ、普通だったら、キッチン家電とか、み~んな18年もの(当時は15~6年もの?)だったら、「後日、キッチンのために必要だから」って、お金を残しておくと思うんだよね~。
そういう計算は一切せずに、壊れてから大騒ぎ。

夏にも、高級テレビを買わされたばかりなのに、今度は、クリスマスが終わったのを見計らって、義弟その1に「皿洗い機がダメなの」って泣き言を言ったらしいの。
義弟その1ってのは、とにかくお人よしっていうか、自分のほうがお金がないのに、「そうか、じゃあ・・・」って、兄弟一律で100ユーロの出費を決めちゃったのね。


シェイクによれば、義母が注文した皿洗い機は、某国最高級メーカー(?)M社のもの。
耐久性に優れ、洗浄効果も素晴らしいらしい・・・。
そして、省エネって観点でもばっちり。
1200ユーロなり。


うちの皿洗い機、某国大手のS社製。当時400ユーロ。
ちょうど9年になるけど、洗浄力も問題なく、未だに元気一杯。


お金がにゃ~って、大騒ぎしとる義父母のほうが、お金を援助する息子夫婦より高級品って、ど~ゆ~こと??

おまけに、しっかりとクリスマスプレゼントを子供たちから集めてから、皿洗い機の費用の援助を受けるって、ど~ゆ~こと??

またしても、おねだり義母にしてやられた・・・って、地団太を踏んだらくだでござんした。


ところで、年末年始をハワイで過ごしたオカン&兄一家から、何とも微妙なお土産が送られてきた~。
らくだの趣味を知り尽くした兄の見立てらしい。

レーヨン素材(とっても気持ちいい♪)のムームー。
この暗くて寒い某国には、酷な土産だわなも。
「ナイルの賜物のお国で着や~よ。(着てね)」っちゅう、メッセージ入り。


実は、体調に心配があるため、2月に予定した「ナイルの賜物のお国」行き、昨日をもって、キャンセルとなりましたです。
クルーズもする予定だったりして、万が一、向こうで急変したときに、病院システムが信頼できんってことでね。
(余談ですが、あの国で「スパ施設」を開こうと、マッサージ師希望者の健康診断したら、40%が肝炎ウィルス保持者だったらしい。病院もそんな感じかも。)

まあ、シェイクに散々、嫌味を言われて、クシュンと落ち込んだらくだ。
らくだだって、あったきゃ~(暖かい)お日様の下で、ゴロゴロとしてゃ~のに。

それどころか、あの男は、「らくだちゃんだけ、家でお留守番して、おいら1人で海水浴に行こうかなあ」だってぇ???
そんなことしたら、末代まで祟ってやる~~。
あそこは、最近、サメ騒ぎがあるんだぞぉ!!
(やっぱり、「あの母親にして、この息子あり」だがね。まあ、そんな息子に引っ掛かったのは、らくだなんだけどね。)


こうなったら、最悪の場合、もうちょこっと病院システムが安心できそうな中東の国にでも進出するか??
↑ちっとも懲りとらんのよね。がははは。

ってぇことで、某国から5~6時間以内、医療システムが信頼できる「あったきゃ~国」のアイディア募集中。

あ、インドってぇのは、やめてくだせぇ。
あそこで病院食食べる羽目になったら、余計に病気になりそうだでね。
スポンサーサイト

*Comment

maiさんへ 

> 考えたら、この暗く寒い時期に暖かいところへ行くっての一度もないかも←日本は入れない(-_-;)
> マ○○カなんてダメかしら、私結構好きだけど。
***********
うちは、夫が「僕は、暖かいところで、お日様に当たらないと、欝になっちゃう」と脅すのです。
まあ、精神科では、確かにLichttherapieなんていうのも取り入れていますし、まったくのハッタリではなさそうですが・・・。
ああ、マOOカの存在を忘れてました。それはいい案かもしれません。

> 最近は自分が未熟なんて殊勝な考えは捨てて、馴染めないんだししょうがない~┐( ̄ヘ ̄)┌って思う私です。
**********
馴染めない・・・なるほど。そんな感覚のほうが、自分も楽になるのかもしれません。


> まあここは、基本家族の絆の薄い国だし嫁はやっぱり他人扱いで、クールだからそれはそれで嫁姑の確執が起きるほど濃い付き合いじゃないからなと思う事に。
**********
うちの義理家族、「嫁は他人」が基本スタンスですから、嫁が全身麻酔で手術後に2時間かけて電車で帰宅(本当は禁止されてます)しようが、その晩、アパートで1人で過ごそうが(夫、単身赴任中でした)、援助は一切してくれませんでした。理由は、半年に一度の「業務用スーパーでの買い物」の日で、時間の余裕がないから。義父母は、その病院から車で20分の場所に住んでいて、そのスーパーも義父母宅と病院の中間地点に位置するんですが・・・。
それ以来、「私は他人」と悟り、期待は一切しなくなりました。


> らくださん、健康第一です、自分を一番に可愛がりましょう~!
***********
は~い、ありがとうございます。
最近は、健康のために、仕事以外ではゴロゴロしています。
仕事も、ガクンと減ってしまったので、ある意味では助かっています。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/17 15:43分 
  • [編集]

beagleoneさんへ 

うち、同居始めて(9年前)から4~5年の間は、本当に生活が苦しかったんです。夫の給料は低く、転職のための引越しが続いて、私も学生していて、お小遣い稼ぎすらする時間的余裕がなかったんです。でも、それならそれで、自分たちの身の丈に合った生活をすればいいのだと思うのです。私たちは、そうやってやってきましたし・・・。

> 年金暮らしで困ってるっていうなら1200ユーロの食洗器を選択すること自体どうかと思うし、自分の子供から全額じゃなくて、300ユーロ(シェイクさんは3人兄弟でしたっけ?)回収して買えるんだったら最初から自分で買えよー!って言いたくなりますね。
************
そう、私が一番、信じられないのは、これなんですよ!!
うちの400ユーロ(当時800マルク)の皿洗い機も、3回の引越しに耐え、9年間故障なしで働いています。こんな安物を買えとは言わないけれど、うちの3倍の値段のものを買って、援助してくれって根性が気に入らないのです。


> その上、バカンスのキャンセルしちゃったんですね。
> それは残念!でもどこかいい代替え地が見つかるといいですね!
> メゲずにがんばってください!!
************
ありがとうございます。
そろそろ、日光浴しないと、やばいなあと思っていたのですが・・・。
できるんだろうか・・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/17 15:26分 
  • [編集]

エミリアさんへ 

ああ、そちらでもM社製は有名なのですね。
うちの義母は、高度成長期時代に生まれ育った一人娘(よってまだ50代)ということも影響しているのか、妥協&我慢できない人なのです。うちには、過去9年間、援助らしい援助もしてこなかった上に、援助が必要な立場にも関わらず、うちよりも高価な家電を買うという神経が許せないのです。
まあ、夫を育ててくれた恩があるので、あまり強いことは言えないのですが・・・。


> 私もドバイに1票。って行ったことありませんが、まずエミレーツが好印象!かつドバイのショッピングモールが超お勧め!と友人が鼻息荒く語ってました。ドバイでムームー…なんて、やっぱダメですよね。
***************
ドバイ、やっぱり一番人気ですね。
私も行ったことがあるため、一応、目ぼしい医療機関の位置関係も調べてあるし、安心なんですよね。
ドバイでムームー、一応、透けないような長袖ブラウスを羽織っていれば、大丈夫です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/17 15:09分 
  • [編集]

Kisaさんへ 

> らくだのせなかさん、あけましておめでとうございます。
********
遅ればせながら、おめでとうございます。(って、今からじゃ遅すぎるんでしょうか??)

私の周りの某国人高齢者は、「日々、慎ましく生活するのものの、子供・孫が必要なときには、援助を惜しまない」という人たちが多いんですけどね・・・。うちは、義母がまだ50代ということも影響しているのかもしれません。我が実母によれば、「まだまだ贅沢したい盛りの年齢で、年金生活者の妻なんだから、仕方ないわよ」ということなんですが・・・。これは、性格にもよりますよね。
貯金が美徳の名古屋人には、理解できない金銭感覚です。

> 半年前に過ぎた己の誕生日プレゼントをちゃっかりうちの旦那におねだりする人です。(旦那の誕生日には勿論プレゼント無し)うちも長男なので、らくださんの歯がゆさ、わかります~。
********
うちも長男ですが、何が問題って、親の引退後に職場をそのまま受け継いだので、仕事とプライベートの区別がないってことなんですね。弟たちは、都合の良いときにだけ、親をヨイショすればいいけれど・・・。

> 私は某国から直行で12時間ほどかかる常夏の海獅子島在住ですが、うちの義父、ト○コ航空・イスタンブール乗換えで400ユーロちょっとの航空券ゲットして遊びに来ましたよ。5~6時間とはいきませんが、医療水準は非常に高く、日本人が2,5万人ほど住んでいるので、コンビニ以外の日本の物には事欠きません。どうでしょう~?
************
う~ん、どこだろう?? 
気になります。飛行時間以外は、私の希望をクリアしてます。
夫にどんなもんか聞いてみなければ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/17 15:01分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

お返事おくれて、すみません。

自分の親なら、どれだけでも喜んで孝行するのに、他人の親(それも夫の親)となると、何だかスッキリしないのは、何なのでしょうね。

> 嫌々でも渋々でも、親に良いことしとけば、いつか自分にも良いことあるかも!
> ・・って思うしかないかも・・です(苦笑)
**********
鯨もん。さんの、そういう考え方、いいですね。
某国人にも、爪の垢を煎じて、飲ませてやりたい。
「渋々でも、嫁に良いことしておけば、いつか自分にも良いことあるかも・・・」
(ちっともわかってない奴です、わたしは・・・)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/17 14:49分 
  • [編集]

決まりましたか? 

考えたら、この暗く寒い時期に暖かいところへ行くっての一度もないかも←日本は入れない(-_-;)
マ○○カなんてダメかしら、私結構好きだけど。
最近は自分が未熟なんて殊勝な考えは捨てて、馴染めないんだししょうがない~┐( ̄ヘ ̄)┌って思う私です。

まあここは、基本家族の絆の薄い国だし嫁はやっぱり他人扱いで、クールだからそれはそれで嫁姑の確執が起きるほど濃い付き合いじゃないからなと思う事に。

プレゼントって好きじゃないみたいですし~(爆w
なんてことを書きだしたらエンドレス・・・( ̄  ̄;)

らくださん、健康第一です、自分を一番に可愛がりましょう~!
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2011.01/15 08:51分 
  • [編集]

それは腹立ちますねぇ 

子供にいつまでも援助してあげたーい!っていう
日本人の親もどうかとは思うけど、これはやり過ぎですねぇ。
そのへんはおねだり好きな子供のような心を持ち続けていらっしゃる方なのかしらん?(失礼!)
で、またその義弟さんも、自分の収入考えずにそんなこと言っちゃって、いいのかー?とかいらぬ心配しちゃいます。
でも年金暮らしで困ってるっていうなら1200ユーロの食洗器を選択すること自体どうかと思うし、自分の子供から全額じゃなくて、300ユーロ(シェイクさんは3人兄弟でしたっけ?)回収して買えるんだったら最初から自分で買えよー!って言いたくなりますね。
色々らくださんのお身内の悪口言ってすみません。
その上、バカンスのキャンセルしちゃったんですね。
それは残念!でもどこかいい代替え地が見つかるといいですね!
メゲずにがんばってください!!
  • posted by beagleone 
  • URL 
  • 2011.01/15 03:44分 
  • [編集]

私もドバイに一票 

わがやの食器洗浄機&洗濯機が某国M社のものです。お高いですね。でもお陰さまで12年目になりますが、洗濯機は1度修理しただけで、元気に稼動してくれてます。お義母様っておねだり&泣き落とし上手で、そういう方が身近にいるのは少々困ったものですね。

私もドバイに1票。って行ったことありませんが、まずエミレーツが好印象!かつドバイのショッピングモールが超お勧め!と友人が鼻息荒く語ってました。ドバイでムームー…なんて、やっぱダメですよね。
  • posted by エミリア 
  • URL 
  • 2011.01/14 15:33分 
  • [編集]

 

らくだのせなかさん、あけましておめでとうございます。
新年早々、気が休まらない日々のようですが。。。おつかれさまでございます。某国人って金銭感覚がぶっとんでるのがむしろ多数派?なんでしょうかねえ?うちは義父がものすごく浪費家で、毎月欧州内のどこかにバカンス行ってるくせに(費用を考えるだに恐ろしい)、半年前に過ぎた己の誕生日プレゼントをちゃっかりうちの旦那におねだりする人です。(旦那の誕生日には勿論プレゼント無し)うちも長男なので、らくださんの歯がゆさ、わかります~。
私は某国から直行で12時間ほどかかる常夏の海獅子島在住ですが、うちの義父、ト○コ航空・イスタンブール乗換えで400ユーロちょっとの航空券ゲットして遊びに来ましたよ。5~6時間とはいきませんが、医療水準は非常に高く、日本人が2,5万人ほど住んでいるので、コンビニ以外の日本の物には事欠きません。どうでしょう~?
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.01/14 14:49分 
  • [編集]

・・・ (苦笑) 

v-22日本時間でこんばんは。。
(笑) なかなかコメントしづらい記事ですな~(苦笑)
嫌々でも渋々でも、親に良いことしとけば、いつか自分にも良いことあるかも!
・・って思うしかないかも・・です(苦笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.01/14 13:27分 
  • [編集]

pharyさんへ 

> 考えなしなのか、厚かましいのか、ズーズーしいのか、面の皮がカンナで削れるくらい厚いのか?
*************
これを全て足した人だと思います。
ついでに、恐ろしいくらいの厚化粧で香水も大好きです。

> あったかい国へのバカンス、いいなぁ。
***********
うちは、このためだけに、普段の生活をケチケチしておりまして・・・。
でも、浜辺でのバカンスにはお金をかけないことにしているので、2月というと、行き先が限られてしまうのです。

>おねえちゃんにもかかっているからバカンスは当分無理かも?
***********
おねえちゃんには、輝かしい将来がありそうなので、意義ある出費ですよ。
(うちの義弟その1とは大違い。)

>それはともかく、エーッと、モルジブなんてどうですか?
************
モルディブ、いいですね~。
小さな島でユルユルと一日を過ごしたら、元気を蓄えることができそうです。
飛行時間に耐えられるなら、是非とも行きた~い。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/14 09:18分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

>血はつながっていずとも身内
************
どうやら、これは、全く日本的な考えなのか、それともうちの義理両親がおかしいのか、私のことは「身内」と思っていないようです。息子と結婚している、謎のアジア女って感じです。

何が気に入らないって、私は今まで50ユーロを越える贈り物を夫から受け取ったのは、結婚指輪だけなんです。洋服もバッグも台所用品も、すべて自分のお金で買っています。
勿論、義理両親からは、経済的援助とか受けたことがないんです。うちは、義父母の受け取る年金より低収入で、二人の生活をスタートさせたんですけど・・・。
1年の間に、二つも大きなおねだりをされたので、来年は何があるか、戦々恐々としております。台所には、皿洗い機と一緒に買った家電がゴロゴロしておりますので。

> 嫁ってストレス
**********
世の中には、もっと幸せな「お嫁さん」もいらっしゃるのかもしれませんが、他人の家族に自分が入り込むってのは、やっぱり自分の家族とは勝手が違って当たり前。文句を言うのは、私がまだまだ未熟な証拠です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/14 09:10分 
  • [編集]

 

らくださんとこの義理母様、相変わらずねぇ。
考えなしなのか、厚かましいのか、ズーズーしいのか、面の皮がカンナで削れるくらい厚いのか?まんまとせしめたって感じ?読んでいるだけでこっちまでムカついてきます。
あったかい国へのバカンス、いいなぁ。うちは例のものを買ったのに加えておねえちゃんにもかかっているからバカンスは当分無理かも?それはともかく、エーッと、モルジブなんてどうですか?ごめんなさい、医療事情までは知らないんですが、私がずっと行きたいと思っている国です。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2011.01/13 19:42分 
  • [編集]

 

嫁、姑バトルは続くよ、どこまでも。血はつながっていずとも身内だからよけいむかつくんでしょうね。新聞の人生相談なんかにはもっと深刻な問題が載っているので、おねだり上手な姑さんはかわいいもんなのでしょうが、当事者的には「またかよ。」と思われるのも無理ないでしょうね。ご主人は理解されているようなら、突っ込まずブログでうさを晴らすのは正解か。嫁って結構ストレスあるんですねえ。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2011.01/13 17:21分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

えへへ、実は、そこかアブダビを考えているんです。
ドバイは、今までに2回(うち1回は郊外からの日帰り観光)行ったんですが、面白いところです。
ただ、海沿いのリゾートは質の割りに高いし、観光客向けのレストランしか周囲にないため、何となくエキゾチックな気分にかけちゃうのが難点。
アブダビは、ドバイよりも若干マナーの面で厳しいので、もしかしたら、ビーチつきホテルか、女性専用ビーチを利用する羽目になるかも。アブダビのビーチつきホテル・・・高いだろうな。
エジプトと比べちゃ、ダメなんですけど。
 
> らくだのせなかさんのお母様は、本当に素敵な、まさにお母さんって方ですよね。 だから余計お義母様には手を焼く思いをしちゃうのかも。 (実は私の場合その反対。) 義母様がチョメチョメだろうと、素晴らしいお母様に育てられたらくださんは幸せ者よー!
************
義父母は、自分たちが稼いでいたときも、夫が独立してからは何の援助もしてこなかったんです。お給料、かなり少ない時期も合ったんですが・・・。それが、自分たちの収入が年金だけになったら、急に援助を要請。だからムカつくんです。
うちの母、素敵かどうかは微妙ですが、せっせと荷物を送ってくれたり、年に2回も来てくれたり、母なりの「母性」はあるようです。夫にも、「オレなんて、自分の両親があれだと思うと、情けなくなる。」と訴えられたことがあり、少し気の毒になりました。
実は、うちの夫も、あの義母の自分勝手な部分をしっかり遺伝で受け継いでいると思うんですけどね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/13 08:51分 
  • [編集]

amyさんへ 

図々しいのか、計算高いのか・・・。
ある意味では、計算に弱いから、先に無駄なもの買って、必要なものに対する蓄えがなくなるってことだよね。
名古屋人は貯蓄が好きだで、そういうことにはならんけど・・・。

> あのね、中東の方で医療技術が抜群に良くて暖かい国有るよ。
> ワタシがよくプカ×2に出かけるあの国。
***********
ごめん、あの国はダメだそうです。
うちの義父、あそこで医者をしている知人家族がいるらしいけど・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.01/13 08:38分 
  • [編集]

ドバイ 

夫の同僚はただ今ドバイで休暇中だって。 中東の金持ち国はショッピング、グルメ、リゾートと最先端らしい。 らくださんたちも、目指せ中東進出!
きちんとご両親を援助していらっしゃる、らくださんご夫婦や義弟さんたちは、とても立派です。 うちなんて、いまだスネ齧りっぱなし甘えっぱなし。 (今まで2人で齧っていたのが、今度は3人でですよ・・・) 周り見てもスネカジリが多数派で、親御さんを援助って、なかなか出来ないことです。 
らくだのせなかさんのお母様は、本当に素敵な、まさにお母さんって方ですよね。 だから余計お義母様には手を焼く思いをしちゃうのかも。 (実は私の場合その反対。) 義母様がチョメチョメだろうと、素晴らしいお母様に育てられたらくださんは幸せ者よー!
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.01/12 22:07分 
  • [編集]

良い国が有りまっせ 

んまぁ、んまぁ、んまぁ、んまぁっ!!!
こ国の姑はホント、図々しいわねっ!
あぁ~、話聞いてるだけでもムカつきますわ。
うちの姑と一緒に粗大ゴミに出しちゃいましょう。
↑なんか似てるのよねぇ~、、、
お金がないと泣く割には贅沢大好きで国産M社とかPデザインの革張りの家具とか大好きで。。。
らくださん、負けずにがんばろうねっ!

あのね、中東の方で医療技術が抜群に良くて暖かい国有るよ。
ワタシがよくプカ×2に出かけるあの国。
あまり大声では言えぬがね、この国の医療は世界でも最高基準と聞いているよ。
英語通じるし、ナイルのあの国からも近いし、いいんじゃない???
ちなみにワタシは賜物にはまだ一度も遭ってなくて、食事は高いけど美味しいよ。
今ならLH直行便格安で出てます。
(実は週末で遊びに行こうと計画中だったりして)
どうかしらぁ??
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.01/12 21:36分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。