月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大当たり~

シェイクが待機当番中。
こんきゃ~は、日曜朝8時~木曜朝8時までの長丁場。
この間に、通常業務も並行するわけで、日曜の夜と水曜の夜に眠れるかどうかで、シェイクのストレス度が変わってくるかと思うんだけど・・・。


その待機当番を前にして、何と、らくだとシェイクがカルチャープログラム!!


ジャズ・ビッグバンドのコンサートに行ったんだわね。

Glenn Miller Orchestra directed by Wil Salden
何でも、オランダ人のおっちゃんWil Saldenって人が、グレン・ミラー・プロダクションのライセンスのもとにやっとりゃ~すバンドらしいわなも。



ちょこっとサイトが重たてゃ~かもしれんけど、動画見つけたので。

このコンサートね、砂漠市の劇場で開催されたんだけど、満員で当日券もなかったらしいの。
驚いたのは、観客の年齢層・・・。

どう考えても、平均年齢65歳~70歳、もしかしたら、それ以上かも??
数人、若い人もおったり、らくだやシェイクみてゃ~な中年層もおったけど、でゃ~てゃ~(大体)は、親かと思われる高齢者層と一緒。
チケットもそれなりに高かったんだろうなと思う。

うちは、買っとらんもんでね。爆


えっとね、シェイクが懸賞ってのかね、当ててくれたんだよね。

毎週末うちの郵便受けに入ってくるタウン誌(フリーペーパー)をくまなく探すと、映画のチケットやら、こういうコンサートのチケットが当たったりするんだわ。
で、気になる映画があると、シェイクがいそいそと電話かけとるの。

えっと、自動応答装置ってのかしら、そういう仕組みになっとって、かなり発音良く、早口に言わないと、こっちの名前と電話番号を伝える前に、電話が切れてまうの。らくだ、ゆっくり話すもんでタイムアウトになるんだわね。


で、年末だったかねぇ、たまたま、このコンサートのチケットが当たるってんで、シェイクに電話してもらったんだわ。
そしたら、当たってまってねぇ。
このコンサートに行くってことで、義母が義弟その1にそそのかされて急遽開催することになった、お誕生会にも堂々と欠席。
シェイク、でかしたぞ!!


ちなみにね、シェイク、こういう地味でちっちゃい懸賞のくじ運は悪くにゃ~んだわね。
今までにも、地元のラジオ番組で、お食事券を当てたことが2~3回。
映画チケットは、年1~2回は当たっとるよ。

らくだも、トルコ旅行(何だか怪しかったもんで辞退)やら、リキュールとグラスのセットが当たったことがあるんだけどね。


でもね、大物は無理なんだよね。

宝くじ(っちゅうか、ナンバーズみてゃ~なもん? Lottoと呼ばれる奴)とか全然ダメだし、某国際空港がポルシェとか高級車が当たるくじ引きってのを売り出す(確か、100ドルくらいだったかね??)んだけど、それも当たった試しがにゃ~のよ。
あ、高級車のくじは、その空港を利用したときに、運試しで買ってみたもんで、過去2回しか買ったことにゃ~けどね。シェイクに寄れば、ネットでも買うことが出来るらしいけど。


えっと、らくだ、詳しくにゃ~けど、ジャズとかブルースとか好きです。
そうそう、Rottenmeierさんがサブカルチャーについて語っとりゃ~したけど、ジャズやブルースってのも、本来は(っちゅうか、社会学的に見れば)立派なサブカルだったんだよな~と・・・。


シェイクは、ビッグバンドとか興味にゃ~もんで、途中で舟漕いどりました。
スポンサーサイト

*Comment

Kisaさんへ 

あら~、Kisaさんもジャズがお好きですか。
某国の聴衆というのは、じっくりと落ち着いて座ってます。もう少し楽しそうにしてもいいんじゃないかと思うんですが、めかしこんで、しかめっ面してます。年齢層にもよるのかもしれませんが・・・。
これは、ロックコンサートで「立ち見席」じゃない場所に座っても同じ。
「ストーンズのコンサート、むっつりと座っていて、楽しいのかい?」って、聞きたくなります。


> ちなみに、くじ運はさっぱりなので、地味~に労働に勤しむことにいたします。。。
**********
うちも、肝心の宝くじ系は、全くダメ。
今日も弁当を取りに寄ったシェイクの愚痴を聞き、おPり叩いて送り出しました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.02/08 17:59分 
  • [編集]

 

ジャズ好きな人間が通りますよっと。ビッグバンドのコンサートだなんて、喉から手が出ちゃうほどうらやましいです~!!良いもの当てられましたねえ。生でなんて、私は落ち着いて座って観ていられるか自信は全くありません。ちなみに、くじ運はさっぱりなので、地味~に労働に勤しむことにいたします。。。
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.02/08 15:58分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

あはは。そりゃ、無理ですよ。
うちも、似たような宝くじをやってるようですが、20ユーロ以上当たったことないですもん。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.02/07 18:50分 
  • [編集]

シェイクさんにお願い。。 

v-22日本時間でこんばんは。
鯨もん。 ロト6っていう宝くじはやるんです。。
1~43までの6つの数字を当てるやつです。。
シェイクさんに今度6つの数字、選んでもらいたいですな~。。
2億当たったら山分けしますぜぃ! へへへっ(笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.02/07 14:00分 
  • [編集]

amyさんへ 

amyさんも、グレンミラーとか、好きそうだね。

うちね、姉がすごくくじ運がよかったんだわ~。
まあ、大人になってからは、「ほしいものは、お金を出して買う。懸賞であたればいいなって程度のものは、いらないもの」ってポリシーらしくて、くじも買わず、懸賞も応募せず。
勿体無いなあ。

福引かあ。
私は、大物が当たったこと、ないなあ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.02/07 12:15分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

江戸時代には、歌舞伎や田楽なんかがサブカルチャーの位置づけだったと思うのです。
それが明治になって、西洋文化がもてはやされるようになったものだから、生き残りをかけて、歌舞伎の位置づけ向上のために奔走した歌舞伎役者たちがいて、今では「伝統文化」として受け入れられているわけですよね。
多分、ヨーロッパでも、同様の動きが存在したと思うのです。

移り変わりの速い世の中、日本のサブカルが「文化」として世界で受け入れられていくかは不明ですが、可能性は無きにしも非ず・・・と思っています。

> 地味に籤運が良いのは私の妹なんですわ。私は地味にも派手にも全くだめです。
***********
そういえば、妹さん、土鍋が当たったんでしたよね。
私、色々考えてみると、食べ物系が時々当たります。食い意地がくじ運を呼び寄せるのかも・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.02/07 12:02分 
  • [編集]

 

いいないいなぁ~、グレンミラーバンド♪
↑ジイイサンバアサンが多そうなのはよく分かる、うんうん。
3億円は当たらんでも地味にこういうの当たっといた方が良いよ。
ワタシは籤運よかった時期があったんだけどもう過ぎたみたい。
30円のアイス20回続けて当たったりとか。。。
夫は籤引かせるとかなりの確立で当てるんだけど引く気無しの欲無し男なの。
個人情報を書くのを非常に嫌うので応募とかは絶対しないし…
年末に日本に行ってじゃんじゃん買い物して福引やらせてみたい。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.02/07 11:45分 
  • [編集]

 

そういえばそうですね。サブカルチャーが立派に生き残り文化として根付いていくということはある。っつうことは現在のサブカルもちゃんと根付いてくれるかのうせいもあるのか。日本発信の大衆文化が世界で根付いたら、本当の意味で日本も成熟した国になれるんだと思うんですがね。
地味に籤運が良いのは私の妹なんですわ。私は地味にも派手にも全くだめです。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2011.02/07 09:32分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。