月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某国の弓道連盟

申し訳ないけどね、この記事から再び「某国・オアシス村在住のらくだ」となりますで・・・。

本日は、堪忍袋の緒が切れたどころか、怒りで燃え尽きてまった話。
日本でお過ごしの方々に失礼かと思って、この地震に対しての某国の対応ってのは、書きたくにゃ~と思っとったんだけど、これ以上溜め込んだら、精神衛生上よろしくにゃ~もんで、失礼させてまうわね。

第一弾は、身近なことでも。


らくだ、某国在住1年ちょっとで、弓道を始めたんだわね。
別に、何が何でも「武道」にこだわったわけじゃなくって、もともと洋弓をしとった関係で、「再び弓をさわりたい」って、気持ちがあったからね。
で、たまたま知り合ったご夫婦が、「砂漠市で弓道クラブをやっとる」って言や~したもんで、「弓は弓だで、和弓でも始めてみるか」って程度で始めたのね。日本の常識だと、初心者にとっては、和弓のほうが安上がりだし・・・。
(ちなみに、洋弓を日本で始めたのは、でゃ~がくの新入部員勧誘時期、3日連続で洋弓部の先輩に、お昼ご飯をご馳走になり、騙されたから。実は、弓道部以上に上下関係の厳しい、練習もハードなとこでござんした。)


で、引越しを繰り返しながらも、らくだはこの弓道クラブに属しとったわけ。
その当時は、前述のご夫婦が取り仕切っとりゃ~て、クラブの居心地も良かったしね。

うちのオカンは、よく某国に来るもんで、その度に、クラブの人たちに頼まれた弓具とか道着とか、オカンが御代を立て替えて持ってきてくれたり、急ぐ場合は、らくだへの食材にこっそり忍ばせて、送料無料で送ってくれたりしとったんだよね。スポーツ用具の輸入は30%の課税だで、みんなの負担を減らすために、オカンが頑張ってくれたんだってことだわ。

らくだが3年ちょっと前に、入退院を繰り返してからは、体調の問題や、でゃ~がく(大学)や仕事の関係で、ほとんど幽霊部員だったんだけどね。
その間に、クラブの面子も少し変わり、中心人物も交代。ボス自体はいい人なんだけど、その他の中心人物ってのがね、らくだが「ちょっとなあ」と思っとる人たち。(外れることもたまにあるけど、らくだの人間観察ってのは、かなりの確立で当たる。一応、それがもともとの専門だでね。)
だから、余計に稽古に向かう足が重くなり、弓道の時間になるとお腹を壊したり、頭痛になったりして、まるで気分は学校に行きたくにゃ~子供のよう。

そうこうしとるうちに・・・・。


いまわしい地震が起こった。


一部の友人は、メールや電話で「実家は大丈夫だとは思うけど・・・」と個人的にお見舞いのメッセージ。
でもね、弓道クラブそのもの(っちゅうか、クラブを取り仕切っとる連中)からは、音沙汰なし。期待しとらんかったけど。

その代わり、
「日本のOOO先生、△△先生、□□先生、☆☆先生は、家族ともども無事。」(らくだ、それが誰かわからん人もいる!!)
とか、
「メディアで報道される日本の状況を踏まえて、日本の先生方やその家族が某国に避難しに来た場合に、空いとるアパートなどを貸してくれる人募集」
なんて、某国弓道連盟から回ってくるメールは、そのままらくだの元にも届く。


らくだは、「私にも家族や親戚が日本におるもんで、空室があったら、彼らを優先させたい」と、別に送り主を非難するつもりもなく返事したのね。
これは、日本に知人や親戚、家族がおる場合、普通だがね??


そしたら、「そっちがてゃ~へんなことはわかるけど、このメールは、弓道連盟からうちのクラブに回ってきたものを、皆に回しただけで、おみゃ~さんだけに聞いたわけじゃにゃ~。」
って、返事。


あのね、お見舞いの言葉、この期に及んでないわけ?

うちのオカンって、見ず知らずの人じゃなくって、メールの主の弓具も運んでくれた人だよ??

それに、らくだ、相手を攻めたわけじゃなくって、本当のことを言っただけなんだけどねえ。


先生方が、つくばとか、仙台におられることは、らくだだってわかっとる。

でもね、先生方は、でゃ~がくでも教えとりゃ~す人たち。
自分たちが無事でも、家族が無事でも、教え子の消息がわからんって、しんぴゃ~(心配)しとりゃ~したり、なさっとるのね。
そういう方々が、消息がわからんかったり、不便な思いをして不安を抱えながら暮らしとる教え子や、でゃ~がくの仕事をほったらかしにして、自分たちだけ某国にくることができるとでも思っとるわけ??

それって、日本の師弟関係を、結局は理解しとらんってことだよね。
普段は、「弓道は競技スポーツとしてだけではなく、精神の鍛錬」なんて、偉そうなこと言っとるくせに・・・。
(ちなみに、らくだは、全く別の立場。「弓と矢を持つってのは、生き残るために世界中の人間が使った方法。精神の鍛錬なんてもんじゃなく、当たるか当てるかの問題。要するに当てたもんが生き残る。」って考え。)

でゃ~てゃ~(大体)ね、ほら、新学年が始まる時期に、でゃ~がく教員が某国くんだりまで来るなんて、非現実的だと・・・。
航空券高いし、成田発着の便数減っとるしね。



何だろう。
某国ってぇのは、こんなに馬鹿が多い国なんきゃ??
と、改めて呆れましたです。
弓道してる人ってのは、ここじゃ、基本的には、教養も収入もある人が多い。中には、頭がイカレテしまったのか、仏教徒として座禅組みに日本まで出かける人もいる。
つまり、その辺の大衆紙(B紙とかね)しか読まん連中とは違うのね。
そういう人たちの考えることが、その程度。


ちなみに・・・。

弓道連盟からも、弓道クラブからも「募金しましょう」ってメールは回ってきませんがな。
日本の人たちを助けるんじゃなくって、要するに、「自分たちを先生に売り込みたい」っちゅう売名行為なんか??


そんなわけで、らくだも、頭が悪いなりに考え中。

そろそろ、このクラブとも切れ時かな~なんて・・・。


個人的に仲の良い人たちとも、多分、コンタクトが減るだろうけど、幽霊部員として年会費を払うのももってゃ~にゃ~(勿体無い)気分。


さ~、思いっきり吐き出したら、すっきりした。
ってことで、最後まで読んでちょ~た皆さん、愚痴にお付き合いしてくださって、ありがとうございました~。
スポンサーサイト

*Comment

beagleoneさんへ 

ネットがあるお陰で、日本からの情報が某国人の色眼鏡を通さずに見られるので、助かります。
そうじゃなかったら、欝になる人続出かも。

きっと、言葉が出来ない日本人の方々は、「ああ、みんなが心配してくれているのね」くらいにしか理解できないでしょうから、気が楽かもしれません。議論やその裏に潜むドロドロとした思惑が見えてしまうと、余計にストレス。
まあ、ラジオやテレビ・新聞などは一方的に情報を投げかけてくるものなので、意識してシャットダウンしちゃえばいいのですが・・・。
メールや電話なんかは、本当に困ります。

まあ、日本でも立場が違えば、同じ反応?
日本では、チェルノブイリの時には、そんなにパニックになってなかった気がしたんですが・・・。


> 頭の血管切れないようにお気をつけくださいね!(爆)
***********
は~い。
適度に爆発させたほうがいいかと思い、見苦しくもブログにぶちまけました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.03/21 10:04分 
  • [編集]

amyさんへ 

なんかねぇ、インテリを決め込む人ほど、わけのわからん発言するんだよね。
でも、リビア問題が起こったら、地震のことも原発のことも忘れたように静かになったね。

> きんのう思っただけど同じ事がこの国で起こったらどうなるだろうねぇ~。
> 軍隊も警察も消防署員も技術者もさっさと避難しちゃって誰も原発で冷却作業、しんとおもうよ。
***********
それね、私も思う。
緑の党のあごがとがったオバちゃんに指揮官になってもらうしかにゃ~わよね。
「自然を守るために」とか言ってさぁ。爆

> 今回の件で何となくいろんな面で現実が見えた。。。
> あ、日本(と日本のオババたち)の悪い面も重々。
**********
日本だって、買いだめオバちゃんが続出。
姉が、仕事終わって夜の8時過ぎにスーパーに行ったら、買うものがなかったらしいよ。
名古屋でこれだで、首都圏はもっと酷いんだろうね。

> まぁ100%優等生の国なんてないしねぇ~。
********
そうそう、本当にその通りだわ。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.03/21 09:56分 
  • [編集]

鍵コメ・コさんへ 

子供を受け入れるという話、本当に信じられないです。
(ただでさえ、某国語を理解できない移民問題に頭を悩ませているというのに・・・。)
いや、そうじゃなくて、タダでさえトラウマを抱えた子友達を、外国に送り込む親はいません。
日本にも安全な場所があるというのに・・・。

私も、何となく、何を書いたらいいものか・・・という気分でもあるのですが。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.03/21 09:49分 
  • [編集]

ストレス溜まりそう・・・ 

いや~、ストレス溜まりそうな状況ですね。
ドイツ人ってもっと冷静沈着でクレバーな民族かと
思っていたらそうでもないんですね。
ネットって便利ですね。
はるか離れたドイツで暮らしてらっしゃる方たちから
その土地での状況がわかるんですもの。
色々聞いてると私もそっちにいて、言葉がちゃんと
わかったらブチ切れそう(笑)
頭の血管切れないようにお気をつけくださいね!(爆)

ふーむ。 

らくださんやっとかめ。
何だかヒステリーオババが多くて困るね、この国。
お怒りはもう悲しいほどよく理解できます。
物事の根源とか裏側に隠れた事実を発見できない人たちが多すぎ。

きんのう思っただけど同じ事がこの国で起こったらどうなるだろうねぇ~。
軍隊も警察も消防署員も技術者もさっさと避難しちゃって誰も原発で冷却作業、しんとおもうよ。
今回の件で何となくいろんな面で現実が見えた。。。
あ、日本(と日本のオババたち)の悪い面も重々。
まぁ100%優等生の国なんてないしねぇ~。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.03/19 10:30分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.03/18 21:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。