月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘いものが食べてゃ~病

オカン滞在記、こんきゃ~(今回)は遠出もせずに、ダラダラとうちで過ごしたもんで、あんまり写真がにゃ~のよね。
でも、救援物資も届いたことだし、あれこれと食べたわなも。


そんなわけで、まずは食い意地女王の作品から。
ってお見せするほど見栄えが良くにゃ~のだけど・・・。


akikopie

レモンシフォンパイ!!

これ、らくだが小学生低学年(だったと思う)の頃、オカンが作ってくれたお菓子。

オカンは、料理もお菓子作りも苦手で、オカンが洋菓子を作ってくれたのは、これっきり。
シュークリームも、アップルパイやプリンも、ぜぇ~んぶケーキ屋さんで買ったものしか、我が家にはなかったのね。うちは頂き物が多い家庭だったで、わざわざ手作りのケーキ類を作る必要がなかったっちゅうのもあったのかもしれんけどね。
まあ、そんな特別の思い出があるからか、ず~っと、このケーキが食べたかった。
っちゅうか、オカンにこのケーキを食べさせたかった・・・。


あるとき、叔母に「OOの料理に載っとった、レモンシフォンパイのレシピってにゃ~きゃ??」って聞いてみたら、何と、30年前のレシピを叔母が保存しとったの。
で、カラーコピーとって、わざわざ送ってくれたんだわ。

飾りの生クリーム、普通は格子模様に搾り出すらしいけど・・・。
O型のらくだじゃ~ね、そういう芸当は無理。
泡立てたのをドカンとのせて、角を立ててみた。

パイ皮・レモンシフォンクリーム・レモン層・生クリームと4層になっとります。



それからこちら。
オカンがお出かけ先で食べたもの。

windbeutel fluda

某国風シュークリーム。
ゲンコツよりもデカイサイズ。
中は、バニラアイス&生クリーム(脂肪分30%ほど? 日本のより脂肪分が少にゃ~はず。)。
まわりにある赤いのは、ベリー(確かラズベリー)のソース。

オカン完食しとりました。
食欲がにゃ~っちゅう、出発前の情報はガセだったらしい。

あとね、お写真ないけど、120キロ離れたちょい都会の新山市で鉄板焼き食べたり、砂漠市でメキシコ料理食べたり、地元料理食べたり、あれこれと食べたわ~。

義母、「お母さんと一緒に寄りなさい。お茶でもしましょう。」と自分から言い出したくせに、時間がないって理由で、仕事帰りに寄って夕食と相成りました。
まあね、夕食っていっても、あれだわよ。
某国式「冷たい食事」カルテスエッセンね。

そんなわけで、やっぱり最初は「食」の話題。


某国でも時々使われる表現、ラテン語の「最初から」って言葉(ab ovo)って、よく言ったもので、やっぱ最初は卵 ovo(=食べ物)じゃなきゃね。

そういえば、作家の故・米原万里さんも、そんなことをロシア語通訳時代の彼女の失敗談を踏まえながら書いていたっけ。
日本人は、どんなに外国語に強くっても、ラテン語とか古代ギリシア語の表現に弱いんだよねぇ。
また、欧州人ってぇのは、自分の教養をひけらかそうと、こういう古代言語表現を多用したがる奴らだし・・・。

ちなみに、最初が卵なら、最後は何なのかっちゅうとね。

最後は、林檎。usque admala とか言ったはず。
(ってことは、オカン滞在記の最後も食べ物が出てくるのか???)

こっちででゃ~がくに入って、まず苦労した「知らん表現」だったんだよねぇ。
もう9年になるけど、未だに、忘れられんわ~。
スポンサーサイト

*Comment

鯨もん。さんへ 

このシュークリーム、ホントに見るだけで圧倒されますよね。
でもね、食べると、食べられちゃうものらしいです。(母・談)
私はおとなしく、ミニサラダを頼みました。えっと、これもかなり大盛りだったんだけど。

日本に帰ったら、桜が満開で、お花見しながら気分を盛り上げているらしいです。
まあ、花より団子だと思うんだけど・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/06 18:18分 
  • [編集]

もぅお腹いっぱい・・ 

v-22日本時間でこんばんは。
某国風のシュークリームの写真を見て、もぅお腹いっぱい!(笑)
そして、前半の話の内容は吹っ飛びました(笑)
おかあさま、元気になられてて良かった(^^)/
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.04/06 13:55分 
  • [編集]

amyさんへ 

> こっちの人にいきなりギリシャ語とかラテン語とかはたまたフランス語で何か振られても「???」とかなっちゃうのは我々の知識不足じゃなくて連中の語学力不足だと思っとるよ。
*********
うふふ、amyさんらしいコメント。
基本的に、教養をひけらかしたい人が使う言葉だよね、古代ギリシア語・ラテン語に関しては。知識不足っていうか、「知らんもんは知らん」って程度で、恥ずかしがったりうやむやにしないで、その都度調べてます。
うちの夫、ラテン語の成績は良かったはずだけど、専門用語(ギリシア語が多いけど)以外では、そういう表現は使わんよ。
フランス語に関しては、amyさんのおっしゃるとおり!!
ここらへんじゃ、フランス語から派生した言葉がそのまま方言として定着しとるらしいけど、原型を留めとらんわ。爆

> この間チーズ屋でオジサンが「チェビール」って言ってたんだけど何かと思って観察しえたらシェーブルだったよ。
**********
クレープ屋の前で、「クレッペス」と自信を持って発音しとる某国人、地方に関係なくいっぴゃ~おるよね。
タイヤ会社は、「ミヒェリン」だし、マドモワゼルは、「マッドモイスレ」(気が狂ったネズミちゃん?)。
ああいうの聞くと、「田舎臭くて可愛い~」って思うんだよね。

> あぁ、ワタシも甘いもの食べたい。
> 最近食べる姿を想像して気分を紛らわして済ましとるわ。
> 復活祭はなにか思いっきり甘いもの食べよう♪
************
ご主人にお付き合い、ご苦労様。
復活祭、夫実家のラムちゃんだけを楽しみに、苦行に耐えるわ~。
その前(金曜日)に当直があるらしい。当直中に受難しなきゃいいけど・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/06 11:04分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

ab ovo。
私は、通訳などという場ではなかったけど、こちらの大学に入ってすぐに、この表現でつまづいたんです。
自分で失敗したり、つまづいたりすると、記憶力の悪い私でも忘れないものですね。

> レモンシフォンケーキ、いい話だなぁ・・・ やはりお母様が立派だから、らくだのせなかさんもお母様想いなんですね。 (うちの場合、母親の年齢と料理やお菓子作りをしないという点では同じだけど・・・)
*********
いや~、うちの母、立派じゃないですよ。わがままだし、ぼんやりと生きている人間です。
これでも人間は生きていけるんだと、ある意味では学ぶ点も多いですが・・・。

> ところで、前の記事を拝見していましたら、山岸凉子さんの漫画「パエトーン」がネットで公開されているという情報をコメントされている方がいらっしゃり、そちらを最初に見に行ってしまいました! というのも、かなり昔にこの漫画を読んだことがあり、今回のことで真っ先に頭に思い浮かんだのが、この漫画だったのです。 らくださんへのコメントだったのに、便乗してしまい、申し訳ございません&ありがとうございました。
*************
いやいや、私も後からじっくり読んで、驚きました。
理論的なことを分かりやすく図解しながら説明。
そして、どんなに危険なのかということにまでしっかりと踏み込んで書いてあって、理系科目がさっぱりダメな私には大助かり。
日本は、この漫画の出版以後、原発依存率が大幅にアップ。
今すぐに廃止にはできない状況に陥ってしまっているのが、何とも恐ろしいですね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/06 08:20分 
  • [編集]

あぁぁぁ~っ 

ワタシって頭悪いかもぉ~。
今まで気づかなかった、繋がりが。。。もうン十年も伊語と付き合ってるのにねぇ~。
こっちの人にいきなりギリシャ語とかラテン語とかはたまたフランス語で何か振られても「???」とかなっちゃうのは我々の知識不足じゃなくて連中の語学力不足だと思っとるよ。
だってあのアクセントでいきなり単語を言われても理解に苦しむ事の方が多い。
この間チーズ屋でオジサンが「チェビール」って言ってたんだけど何かと思って観察しえたらシェーブルだったよ。

あぁ、ワタシも甘いもの食べたい。
最近食べる姿を想像して気分を紛らわして済ましとるわ。
復活祭はなにか思いっきり甘いもの食べよう♪
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.04/06 08:18分 
  • [編集]

じ~ん 

「ab ovo」に、すぐに反応してしまいました。 私は米原万里さんの著書で、この表現を知ったんですよ。

レモンシフォンケーキ、いい話だなぁ・・・ やはりお母様が立派だから、らくだのせなかさんもお母様想いなんですね。 (うちの場合、母親の年齢と料理やお菓子作りをしないという点では同じだけど・・・)

ところで、前の記事を拝見していましたら、山岸凉子さんの漫画「パエトーン」がネットで公開されているという情報をコメントされている方がいらっしゃり、そちらを最初に見に行ってしまいました! というのも、かなり昔にこの漫画を読んだことがあり、今回のことで真っ先に頭に思い浮かんだのが、この漫画だったのです。 らくださんへのコメントだったのに、便乗してしまい、申し訳ございません&ありがとうございました。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.04/05 21:28分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。