月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のハイライト

チョコレート王国への旅、らくだとシェイクの目的は、これでござんした。

waffle


また、食べ物か・・・。

いや、違う。
これは、旅の最後に、折角だで食べんといかんわなも・・・って、慌てて駅前のスタンドで買ったんだっけ。
えっとねぇ、似たものなら某国のスーパーでも袋詰めで売っとって、これを温めれば似たような味にはなるんだよねぇ。


ほいじゃ、これでどうだ!!

antwerpen rakuda

いや、ちがう。
これも、旅行の最後でアントワープ中央駅付近で偶然見かけたんだっけ。
動物園の入り口に立っとりました。




ふざけとる場合じゃにゃ~わね。


えへへ、チョコレート王国行きの最大の目的は、これだったんだよね。

herge museum

欧州コミックの代表作・タンタンとその作者アルジェの生涯を展示した博物館。
これはね、首都じゃなくって、そこからちょこっと離れた大学町にあったんだわね。
町の名前は・・・。
Louvain-a-la-Nueve ルーヴェン・ア・ラ・ヌーヴ。


でゃ~がくといくつかの大企業(日本の調味料・化学会社「AJの素」もあったような・・・。)しかにゃ~、本当に何にもにゃ~町だったんだけど、そこにポツンとあったんだわ。

実は、ここから近い所の低地国語圏に、ほぼ同名(仏語と蘭語の違いはあるけど・・・)だと思われる由緒正しき大学町Leuvenルーヴェン(某国語風に読むとロイフェンだねぇ)ってのがあるのね。ここの市庁舎は有名だし、町並みも美しい。
で、らくだのガイドブックによれば、このルーヴェンには、仏語と蘭語のでゃ~がくがあった。
ところが、ルーヴェンが低地国語圏としての地位を確立した際に、仏語系でゃ~がくは郊外に新しい大学町を作って、出て行ってまったらしい・・・。
だから、a-la-Nueve なんだねぇ。


そんな新興大学町にいきなり誕生したのが、写真のアルジェ博物館。
オープンは、2009年、新しいのね~。
タンタンファンのシェイク(きっかけは、らくだがプレゼントした「コンゴの巻」)、その記事を新聞で読んだことを覚えとって(←記憶力がいい奴)、ここに来たいがために、チョコレート王国旅行を決行しだんだよねぇ。


この博物館、中は撮影禁止。著作権の問題とかあるらしくって、すごく煩いんだよね。
ちなみに、アルジェの遺族、タンタンでかなり大もうけをしとるらしくって、他のコミック作者以上に、著作権に煩いらしいのよ~。これね、某国のコミックショップのオジサンが嘆いとったの。
遺族が著作権管理をするようになってから、タンタングッズの値段が倍近くになり、許可なく安売りできないらしい・・・。他人のふんどしで相撲を取るっちゅうか、親の七光りで大もうけをたくらむっていいうか。
実はね、シェイクがこっそり中も撮影したんだけど、ブログに載せるのはやめときます。

作者アルジェの生涯や、タンタン誕生の経緯なんかを年代順に展示しとって、なかなか興味深かったわ。
正直言って、チョコレート王国旅行のハイライトだったような。


二番目のハイライトは・・・;

bruessel comic center

首都のコミックセンター。
ここは、いろんなコミックについての紹介でね、これはこれで楽しかった。
何が良かったって、アールヌーボー様式の建物。
美しかったわ~。
ここは、町中にアールヌーボー建築が散らばっとって、なかなか美しい。

それでも、らくだはチョコレート王国の首都は、そんなに好きじゃにゃ~みたいだわ。

理由は、大学町に比べて、同じ仏語圏でも英語が通じにくいってこともある。
えっと、首都は一応、仏・蘭両方が公用語らしいんだけど、お店の人がね、いかにもぎゃ~じん(外人)って外見のらくだを見ても、平気で仏語で通すんだよね。
こっちがわざわざ英語で尋ねても、仏語で返ってくる。
某国同様に、英語が話せん移民も多いだろうで、仕方にゃ~のかもしれんけど、観光地やらEU建物見学の受け付けでも仏語が最初に出てくる。
首都は、EU機関があったりして、かなりの確率で英語が通じるって書いてあったけど、嘘っぱち。
一時は評判の悪かったパリジェンヌたちのほうが、よっぽど頑張って英語で答えてくれるがね??

まあ、そんなこんなで、首都の印象がすこぶる悪かったかも・・・。


多分、一番の問題は、物価の高さと天気だったんだけど。
雪やら霙がふってねぇ、寒かったんだわ~。

どっちにしても、今後、わざわざもう一度行こうとは思わんかったのが、チョコレート王国の首都。
どこか出かけるついでに、寄るくらいなら寄ってもいいけどね・・・。


ちなみに、大学町のランチは、言わずと知れた
「ステーキ・フレンチフライ・サラダセット」9ユーロなり。
肉屋さんのイートインだったもんで、味もよろしい。
若い学生のお腹を満たすくりゃ~の量ってことで、胃袋のデカイらくだとシェイクもお腹一杯。

それに比べて、首都のランチ、値段は倍以上で、お腹の膨れ具合は微妙。
味も、2日目は、値段も高かった分、よかったけど、1日目は、高い割にはかなり微妙だった・・・。
きっと、首都でも、星付き高級レストランなんかに行けば、よかったんだろうけど、シェイクと一緒じゃ、そんな店には近寄ることすらできんわ~。

ホテルも高くて、予算オーバーだからって、結局、前述のLeuven(蘭語圏のほうね)に宿泊して、電車で日帰りしたんだよね~。電車代も往復10ユーロ程度だったし、同じ予算で首都の治安が悪い地区や思いっきり郊外に泊まるよりは、便利だったかも。


結局、らくだの場合、食べ物の印象と天気が、その町の印象を決めるのか・・・。


いや、インドやバンコクって例外もあるがね。
インドやバンコクは、天気もよく、食べ物はそこそこ美味しかった。
ただ、思いっきり不潔で、思いっきり嘘つきが多かっただけで。
スポンサーサイト

*Comment

Chakyさんへ 

> らくだのせなかさんのプレゼントでタンタンファンになり、二人で博物館を訪れるなんて、素敵です! うちの夫が(私を置いて)コミック関連でベルギーに行ったときは、まだ開館していなかった。
***********
いや~、私は太陽が燦々と輝く地に行くのを諦めていなかったんですが、夫に無理やり行き先変更させられました。
 
> で、私へのお土産を買うため有名チョコレート店に行ったら、日本人の行列だったと。
***********
何だか、日本人はやっぱりお金持ちだな~と、高級チョコの買いっぷりを見て思いました。

> 仏語を押し通すところって、まだあるんですね。 でも、英語を勉強しなかった国からの移民も多いからかも、という理由も納得。 (どこの欧州国も、似たような移民事情を抱えているのね。)
**********
ということは、そちらでも似たような移民事情なのですね。
ここもですよ~。未だに某国語が出来ない在住20年以上という移民やら、某国籍保持者やらいます。

> 格調高い動物園っぽいですね、この銅像。 凛々しいらくださんね。
*************
ちょっと、威張った感じですよね。
この動物園、行きたかったのですが、時間切れで無理でした~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/22 20:49分 
  • [編集]

maiさんへ 

> お天気と食べ物がその国の印象を決めるって、同じですねぇ、私も。
********
やっぱり、人間、生理的欲求が満たされるというのは、大事ですものね。

> 今、いきなりアラスカとかアフリカに住めと言われても無理、それと同じくらいここの寒くて暗い冬もダメだと何十年とかけて同化させようと試みたけど諦めた身としては思います(-_-)
********
私、基本的には寒いのは割と平気なんです。ただ、暗い冬はダメです。暗いと労働意欲を失うのです。
でも、同じくらい蒸し暑いのもダメで、夏の中欧⇔冬の日本を往復ってのが、一番いいのかもしれないと思っています。

> タンタン、懐かし~です。
> 昔々、スヌーピーとタンタンにはまってましたっけ。
********
タンタンは、大学時代、仏文科だった友人の影響で知ったんです。
仏語圏、あれこれと有名なコミックがありますね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/22 20:44分 
  • [編集]

凛々しいらくだ 

らくだのせなかさんのプレゼントでタンタンファンになり、二人で博物館を訪れるなんて、素敵です! うちの夫が(私を置いて)コミック関連でベルギーに行ったときは、まだ開館していなかった。 
で、私へのお土産を買うため有名チョコレート店に行ったら、日本人の行列だったと。
仏語を押し通すところって、まだあるんですね。 でも、英語を勉強しなかった国からの移民も多いからかも、という理由も納得。 (どこの欧州国も、似たような移民事情を抱えているのね。)
格調高い動物園っぽいですね、この銅像。 凛々しいらくださんね。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.04/21 20:41分 
  • [編集]

 

お天気と食べ物がその国の印象を決めるって、同じですねぇ、私も。
気候って大きいですよ。
今、いきなりアラスカとかアフリカに住めと言われても無理、それと同じくらいここの寒くて暗い冬もダメだと何十年とかけて同化させようと試みたけど諦めた身としては思います(-_-)

タンタン、懐かし~です。
昔々、スヌーピーとタンタンにはまってましたっけ。
あまりに遠い昔ですけども...(~_~;)
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2011.04/21 09:42分 
  • [編集]

amyさんへ 

何か、首都に関しては「もてなしの心がない」って言えばいいのかなあ。
好きになれんのだわね。どうせお高く留まっとるなら、グルメ国の首都のほうが、何でもあって(美味しいアジア料理もあるし)いいような気がするんだわね。

> オットはその昔住んどったもんで結構色んな地元穴案内してくれるけど独りだとフランス語のおかげでアウト。。。
*********
ご主人が一緒だと頼もしいねぇ。

> 地元民の友達もね、自分が子供の頃と比べると外国人の比重の方が多いぐらいになっちゃったし街中の過疎状態って言うか、放置されてる建物も増えて暮らしにくくなったって言とったよぉ。
********
まあさ、私らも外国人だがね、ここじゃ。だから、あんまり移民の悪口とか言いたくないんだけど、EU諸国出身者だったら、簡単に出入りできるってのも、問題だわねぇ。
日本人は、とりあえず、治安の悪化に加担するようなことはしとらんもんねぇ。「世界中に放射能撒き散らしとる」って誤解受けとるけど・・・。


> ところでさ、ベルギーワッフル焼くやつ欲しいだけど。。。KRUPSのやつ。
> ワッフルなんて焼いてまで食べんでこっち風の薄いのすら持っとらんだけどこの間ネットで見とったらアレでワッフルじゃないもん(※餅じゃないよ)まで焼いとって欲しくなったわぁ。
> 復活祭の卵に欲しいねぇ。。。ってもう別のもんポチっちゃったけど。
> なんで国境越えるとワッフルが薄くなるだかね???不思議だ。
********
私も、あれ欲しいと思ったことがあるわ~。良さそうだよね。
でもねえ、普通のワッフル焼く機械、二つも持っとるんだわね。
二枚同時に焼くのと、一枚しか焼けんのと・・・。どっちも、ここ数年、使っとらんわ。
ちなみに、クレープ焼く機械も持っとるよ。これも、登場回数少ないねえ。

スウェーデンのワッフルも薄っぺらいんだよねぇ。
そういえば、21年前にストックホルムで食べたワッフルが美味しくって、未だに忘れられんわ~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/19 14:10分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

> おお、タンタンか。いや、ちょっとアニメコンテンツ産業の方、今ひっかかっとるもんで、気になった。本格的に何とかすることになったらここも参考までに行かなくては。
*********
何故だか、この記事を書きながら、Rottenmeierさんのことを思っていたんですよ。
ベルギーコミック、日本のアニメとは違う方向性だったのですが、最近は、日本の影響をもろに受けているというものも結構あります。
私自身は、前にMarsupilamiやSchlumpfといった、子供向けコミック・アニメが好みですが・・・。

> チョコレート王国、何度か訪ねたことはあるけど、商売はしにくいとこらしい。とにかく支払いが・・・。
**********
なるほど、商売がしにくいのですね。
特に、フランダース地方=商売というイメージがあったので、意外といえば意外です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/19 13:57分 
  • [編集]

 

ワタシも用があるときしか行かんねぇ。。。
オットはその昔住んどったもんで結構色んな地元穴案内してくれるけど独りだとフランス語のおかげでアウト。。。
地元民の友達もね、自分が子供の頃と比べると外国人の比重の方が多いぐらいになっちゃったし街中の過疎状態って言うか、放置されてる建物も増えて暮らしにくくなったって言とったよぉ。

ところでさ、ベルギーワッフル焼くやつ欲しいだけど。。。KRUPSのやつ。
ワッフルなんて焼いてまで食べんでこっち風の薄いのすら持っとらんだけどこの間ネットで見とったらアレでワッフルじゃないもん(※餅じゃないよ)まで焼いとって欲しくなったわぁ。
復活祭の卵に欲しいねぇ。。。ってもう別のもんポチっちゃったけど。
なんで国境越えるとワッフルが薄くなるだかね???不思議だ。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.04/19 11:23分 
  • [編集]

 

おお、タンタンか。いや、ちょっとアニメコンテンツ産業の方、今ひっかかっとるもんで、気になった。本格的に何とかすることになったらここも参考までに行かなくては。
チョコレート王国、何度か訪ねたことはあるけど、商売はしにくいとこらしい。とにかく支払いが・・・。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2011.04/19 10:51分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。