月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会なんぞに・・・

イースターで世の中、御休み気分。
うちは、金曜日が待機当番の仕事だったもんで、夫婦揃って朝から弁当持って出勤。
らくだは、午後7時くりゃ~に帰ってきたけども、シェイクは翌朝8時まで仕事だったんだわね。

この日の某国、好天だったこともあり、昼間は静か。
こういうときってのは、夜になって、あれこれと問い合わせの電話やら、「うちまで来い」って呼び出しの電話が掛かるんだよねぇ。用事があったら、そっちから来いって言いたいけど、仕方ないねぇ、こればっかりは。
案の定、シェイクは疲れ果てて、帰宅したわ~。

そんなシェイクを放置して、らくだ、うちからちょこっと(100キロちょっと?)車を走らせたところにある某市でのオフ会にお出かけ。
実は、5年くりゃ~前、ここの近くを通り過ぎて長距離通学しとったらくだ、帰宅途中に寄ったことがあったんだよねぇ。あの時は、「この地方名物のマウルタッシェンを肉屋で買う」って目的で、目的達成したら、町を見ることもなく退散。

企画してちょ~でゃ~たのは、時々コメントを下さるRottenmeierさん。

Rottenmeierさんのところで交流のある方toramuttiさんが、美しい教会でオルガンを演奏なさるってぇので、成金町から電車でお越しになったRottenmeierさんとEricさんと一緒に、美しい演奏を聴かせていただいたんだわね。
教会でのオルガンコンサート、欧州を旅行中に、偶然、ウィーンで聞いたことがあるんだけど、いいんだよねぇ。演奏者・オルガン・教会って空間と、音楽そのものの持つ素晴らしさが一体となって、ホールのコンサートとは違う「何か」が、その場に流れるっちゅうのかねぇ。
思わず、聞きほれてまったわ~。

その後、ご挨拶もそこそこに、早速、昼食。
らくだが登場する以上、食べ物なしにゃ、語れんわよ~。

折角なら、その土地の名物料理を食べりゃいいのに、ついつい「帆立貝」って言葉に目がくらんでまったらくだ。

jacobsmuschel

真ん中にデ~ンと陣取っとるのは、揚げた山羊のチーズ。
その下には、季節の野菜アスパラ・・・。
ちなみに帆立貝は、お皿の端っこのほうにのってる白い物体ね。見ればわかるって??


初対面の方々、おまけに、某国暮らし&人生の大先輩方に囲まれて、小心者のらくだ、普通なら縮み上がっとるところなんだけど、気さくで楽しい皆さんのお陰で、調子に乗っておしゃべり。
場所をカフェに移して、更におしゃべり。

気がついたら、成金町のお2人の電車の時刻になっとりました。


そうそう、皆さんにお会いしたこと以外の収穫。
この町には、ちび足らくだが履けそうな靴を売っとる店があるってことと、砂漠市にはにゃ~スタバがあるってこと。今は、足が浮腫んどって靴が買えんのだけど、浮腫みがなくなったら、靴を買いに走らねば・・・。


ところで、会場となったプロテスタント教会には、美しい祭壇があったのね。

alter kilianskirche hn

イースターの昼食に呼ばれたときに、義父にそのことを話したら、あれこれとウンチクを吹き込まれたんだけど、覚えとることだけ掻い摘んで書いてみるわね。

この教会、ロマネスク建築として、12世紀だったかに建てられたことがわかっとるんだけど、もっと古い可能性があるのだとか・・・。
その後、ゴシック様式に増築だか改築だかされて・・・。
西塔は、更に時代が過ぎたルネサンス様式のものだとか・・・。
写真の祭壇ってのは、多分ゴシック様式のものだと思うのだけど。

戦災で破壊されて、戦後に再建されたということらしい。


しかし、某国のみならず、欧州中の教会についてウンチクをたれる義父、すごい記憶力だわなも。
この「自分の興味のある分野だけに働く」記憶力、どうやらシェイクにも遺伝したらしく、興味のあることやら関係のあることだけは、シェイクもしっかり覚えとるのね。
何でもしっかり忘れるらくだにとっては、羨ましい限りだわねぇ。


一緒に楽しい時間を過ごしてくださって皆様、そして何よりも、ご多忙の中、日程調整してくださったRottenmeierさん、本当にありがとうございました。
これに懲りず、また次回も呼んでくださいませ~。
スポンサーサイト

*Comment

Kisaさんへ 

> らくださん、オフ会レポートありがとうございます。
> お天気にも恵まれ、楽しかったようで、何よりでした。
********
田舎に孤立して住んでいるので、こうやってお会いする機会を作ってくださったRottenmeierさんに感謝です。

> 教会の歴史、面白いですね!お義父様、よくご存知なようなので、歴史好きの一人としては是非蘊蓄をお聞きしたいものです。
**********
え~っと、次回お越しの際には、お貸ししますよ。
きっと、2時間で飽きると思いますが、本当に良く知っています。他人が興味がないことまで延々と語り続けますが、知らないことを聞かれると、ごまかす傾向にありますので・・・。

> 教会、改築したり、修復したり、建て増ししたり。。。最古の部分は12世紀って、やはりその頃一気にキリスト教が広がったのでしょうかね。どういう流れで今の姿になったのか、そこの土地の歴史の流れが見えてくるようで、最近になって面白いなあと思っているところです。
**********
そうそう、この国(というかこの地方?)の大きな特徴は、支配者が変わる度に、カトリックからプロテスタントに改宗させられたり、その逆だったりという不思議な現象が起こることですね。
このオアシス村でも、何度もそんなことが繰り返され、たった人口7000人弱の小さな村(恐らく昔は1000人以下だった?)でも、教会が2つあるんです。
Kisaさんと私、趣味が合うかも・・・。いつかお会いできるといいな~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/27 19:12分 
  • [編集]

 

らくださん、オフ会レポートありがとうございます。
お天気にも恵まれ、楽しかったようで、何よりでした。
教会の歴史、面白いですね!お義父様、よくご存知なようなので、歴史好きの一人としては是非蘊蓄をお聞きしたいものです。
ドイツの教会、改築したり、修復したり、建て増ししたり。。。最古の部分は12世紀って、やはりその頃一気にキリスト教が広がったのでしょうかね。どういう流れで今の姿になったのか、そこの土地の歴史の流れが見えてくるようで、最近になって面白いなあと思っているところです。
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.04/27 17:13分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

海外田舎在住組みだと、ブログなどを通じてお知り合いになる方が多くなってくるので、オフ会というのは、ある意味ではありがたい存在なんです。

> 鯨もん。のイメージが崩れてしまうので無理です(笑)
**********
あはは~。それは、お互い様ってぇことで。
らくだのイメージも、やっぱり実際に会ってみると違ってるのかもしれません。
自分じゃ、「自分ってこんなもんだし」と思っていて、ブログの文章から読者の方々にどんなイメージを与えているのかってわかりませんものね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.04/26 17:16分 
  • [編集]

へぇ~ 

v-22日本時間でこんばんは。
へぇ~ オフ会って聞いたことはあるけど、本当にあるんですな~
鯨もん。会・・ ダメだな~ 
鯨もん。のイメージが崩れてしまうので無理です(笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.04/26 13:08分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。