月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射が増えた

らくだ、ここ1年近く、ずっと血栓予防の低分子ヘパリン注射をしとります。
普通、らくだの体重だと、40国際単位ってのが「予防目的」の用量。
らくだが使っとる注射液だと、ちょうど40ml。

これをお腹の皮下脂肪層に自己注射するんだけど、針が太くてなっぎゃ~(長い)もんで、辛いんだよねぇ。
最初のうちは、「餅は餅屋」ってことで、シェイクにやってもらっとったんだけど、どうも自分でやったほうが、内出血になる可能性が少ないことに気がついた。

今年の初め、血栓が再発してまったもんで、これが60単位に増量。
注射液も60mlに増量されたんだわね。

ところが、増量されてしばらくして、砂漠市のでゃ~がく病院内科(尾張弁だと「ねゃ~か」と発音されまする)血液凝固外来ってとこで、血液検査したら、数値がよくにゃ~ってことで、更に増量。
とうとう、当初の倍80単位まで増量されてまったのよ~。
注射液も倍増で、80ml。
普通はお腹なんだけど、今は太ももの皮下脂肪層に注射。
らくだのように筋肉もりもりだと、いってゃ~んだよねぇ。涙
毎朝、注射針を刺すときに、「今日も、早く終わりますように」って祈るような気持ちになるわなも。


予防的投与の観点から言うと、こりゃ、シェイク(自己申告によれば182センチ73キロ)程度の体格の人が必要とする量なんだよねぇ。

どうも、ここで問題になる数値ってのが、でゃ~がくの専門外来以外じゃコントロールせんだろうねぇって、マイナーな値・抗Xa値なるもの。血液凝固第10分子と関連しとることだけは、想像がつくんだけど、根っからの文系人間らくだにゃ、さっぱりわからんお話。
分かる方がおらっせるなら、どうぞ説明してちょ~でゃ~。


ところが、この毎朝の注射に加えて、更なる自己注射が追加されたんだわ。

就寝直前と朝食前。
まあ、量も少なきゃ、針も細いもんで、ヘパリンで慣れたらくだにゃ、文字通り朝飯前なんだけど・・・。
やっぱりねぇ、体に針を刺すのは、心地いいもんじゃにゃ~よね。
今のところ、1日合計最低10回は、自分の体に針を刺す毎日だもんで、いつか針穴から感染するんじゃにゃ~かとか、気になるんだわね。


それに加えて、半端じゃにゃ~「炭水化物摂取制限」を強いられて、甘いもんは勿論、玄米や全粒粉のパンですら、減量中。
野菜は好きなだけ食べていいとは言われたけど、この暑さだもんで、面倒くさくって、ついついサラダ中心。
毎日20~30分のウォーキングを最低2回ってノルマも実行中。
何と、体重が減った~!! (いいのか??)


それじゃイカンって気合を入れた、ある日の昼食。


curry

茄子のカレー&豚肉のカレー なんちゃってスリランカ風。

トッピングは、ギリシャのヨーグルトペーストZaziki(某国語だとツァツィキと呼ぶけど、多分、ギリシャ語だとジャジキなんじゃないかと・・・)。本当は、ライタRaitaって、きゅうりのヨーグルト和えを使うんだろうけど、たまたま手作りのツァツィキが残っとったもんで、再利用。うちのはミント入りでスッキリした味わい。
緑色の葉っぱは、コリアンダーじゃなくって、我が家の紫蘇。
らくだ、コリアンダーって苦手。ってことで、彩りのためだけに、紫蘇。

問題の炭水化物・玄米(炊いた状態で80g)は、カレーの下に隠れとります。


実は、去年インドで買ったスパイスが残っとるもんで、「使っちゃえ~」って気分になったのと、先日、スリランカ出身の友人宅で昼食をご馳走になって、カレー熱が再燃してまったもんで・・・。

ナスのカレーは、玉ねぎ・にんにく・生姜をいためて、ナスとトマトを入れて、スパイスで更に炒めるって、いたってシンプル。
豚肉のカレーは、ココナツミルクやらアーモンド粉末なんかも入るけど、基本的に、材料をスパイスで炒めて、肉に火が通るまで煮込むって、これもシンプル極まりない。

日本のカレーのようにルーを使わんから、炭水化物もほぼゼロ。
某国で生野菜が原因と思われる胃腸感染症が多発中ってことで、これからガンガンと我が家の食卓に登りそうな予感。シェイクにも、週2の割合で弁当に持たせるつもり。
きっと、そのうち「明日はお弁当いらん」って、辞退してくれる日が出てくるだろう。ラッキー♪


スパイスオヤジの誘惑に負けて買ったスパイスたち。
まさか、こんなところで役に立つとは、思いもせんかったわ。


思い出す、あのオヤジの一言。


「タンキュー・マイフレンド」


(インド訛りの英語だと、サンキューって言えないらしい。)


オヤジに、そっくりそのまま返すよ~。


「タンキュー・マイフレンド」


(ちょっと小声で・・・。)


オマケ:
鯨もん。さん、あの動物の写真、真っ先に撮影したんですよ~。

kirin

シマウマのシマ模様や、キリンのガラって、成長にしたがって膨張していくんだろうか?
おPりの割れ目あたりを観察してみると、妙に美しく左右対称なんだよねぇ。
子供の頃から疑問に思っとること・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Rottenmeierさんへ 

朝のヘパリン注射は、毎朝「このまま口の中に注射液を流し込みたい」って衝動に駆られるくらい嫌なんですよ。(汗) でも、それじゃ効かないし・・・。あとの注射や針刺しは、実は苦痛ってほどでもないのかもしれません。

生野菜、うちのあたりは「地元産」を売りに、スーパーが安売りしてくれるので、しっかり洗ったり、皮をむけるものは皮をむき、調理道具の除菌をしながら食べてます。(問題は、衛生概念のない夫が調理作業に関わった場合・・・)
でも、やっぱり火を通した野菜が増えました。
一生懸命育てた農作物が売れないお百姓さんたち、気の毒ですね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.05/31 18:33分 
  • [編集]

 

痛そうだ。体の負担が多いところに、これはまた大変だねえ。ほんと、大事にしてください。無理して頑張ったりしないでね。最近ドイツの生野菜、かなり危険物のようですので、それも注意しないといけないし。
  • posted by rottenmeier 
  • URL 
  • 2011.05/31 02:32分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.05/27 19:47分 
  • [編集]

beagleoneさんへ 

> カレー、おいしそう!
***********
いや、是非、食いついてください。
自分で言うのもなんですが、美味しかったです。

> 日に10回の注射針刺しはキツイですね~
> Mな人でない限り・・(笑)
**********
私、自分がM子なんじゃないかって、思い始めました。

> ウチの父も年取ってからはインスリン注射してたから
> 毎日注射+検査のための指先針刺し(ゴーモンか!?)
> をやっておりました。
********
インスリン治療って、どんどん進化していて、最近では、針も細くて短いし、血糖自己測定器の針もすごく細いので、私が医薬品会社にいた頃と比べても、患者さんは楽になりつつありますよ。
でも、やっぱりインスリン開始せざるを得なくても、拒否し続ける人が多いのは、「自分で針を刺す」ってのに抵抗があるってことですよね。

> ちなみにその注射は期間限定なんですか?
> 早く注射しなくてもいいような状態になれるといいですね。
***********
そうなんです。期間限定のはずなんです。
だから、「自分の命を守るため」と痛い注射も我慢できるし、食事制限も我慢できるんですよ~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:48分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> キリンの写真、ありがとうございます(^^)/
**********
キリンって、いいですよね。私も好きなんです。

> 本当に感染が怖いですな。。
**********
アルコール消毒すると、肌が腫れることがあるし、肌の乾燥がひどくなるからできないし・・・。

> でも血栓ができると、もっと怖いしね~
***********
そうなんですよ~。
あの痛みは、耐え難いもんがあるし、それが肺にでも詰まったら、死んじゃうこともあるから・・・。
そう思うと、注射も我慢できます。

> 頑張ってくださいな (^^)/
**********
は~い。頑張ります。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:42分 
  • [編集]

amyさんへ 

私は、減量しようと思ったわけじゃないんだけどね。
玄米も、全粒粉も、結局は炭水化物。
食べすぎはダメみたい、私の場合。

> ところでワタシもカレー作ろうかと思っとったところだわ。
> これ、美味しそうだねぇ~。
> コリアンダー載せるともっと美味しいよ♪
> プププ、ワタシはコリアンダーに惚れとるで。
**********
私、臭いもんが苦手だで、コリアンダーはダメ。チーズもくさいのはダメ。
納豆は臭いと思わんのだけどね。

> あと一息、頑張ってねぇ~。
************
ありがとう~。バーンアウトにならんように、適度にやるわ~。
(バーンアウトするほど頑張った経験なしだけど・・・。)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:39分 
  • [編集]

maiさんへ 

> 痩せた、私としては羨ましい限り....
> でも、あまり痩せちゃうのも、ダメですよねぇ。
*********
今まで、余分なおもりが沢山ついていたので、これが取れたのはありがたいです。

> 炭水化物を抜き、毎日運動...取り入れてみます(。-_-。)
***********
あんまり血糖値が下がると、ぼや~っとして集中できなくなりますので、炭水化物はゼロにしないほうがいいかと思います。炭水化物を減らすとなると、蛋白質と脂質が増えがち。蛋白質の食べすぎは腎臓に負担が掛かりますし、脂質は・・・取らないほうがいいですよね。

> それにしても、自分で注射、私出来ません。
********
最初は勇気がいりますね。ヘパリンは、針が太くて長く、注射液量も多いので、特に・・・。
他の自己注射は、針も細く短いから、大丈夫ですよ、多分。

> スイスの軍の衛生兵も、注射の練習するんですけど、いきなりお互いに注射の打ちっこって聞いて、ひぇ~(゚◇゚;)!!!でした。
> らくださん、スゴイ。
************
他人に針を刺すほうが、自分に針を刺すよりも怖いと思います。私なら、すぐに衛生兵脱落です。

> 一日10回...言葉なし、です(-_-;)
*******
いや~、注射自体は3回なのです。あとの7回は、別の針刺しでして・・・。


> (最近ずーっとRSS更新ないな~と思ってたら単に私の方の不調...機械に頼ってはダメなんですね(~_~;))
***********
どうも、FC2の調子が良くないですよね。
コメントがなかなか入らず、何度もトライしてくださった方もいるそうですし、私もログインができないことが続いてました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.05/27 18:35分 
  • [編集]

おいしそう! 

カレー、おいしそう!
・・・って、食いつくのはそこじゃなくて。
日に10回の注射針刺しはキツイですね~
Mな人でない限り・・(笑)
ウチの父も年取ってからはインスリン注射してたから
毎日注射+検査のための指先針刺し(ゴーモンか!?)
をやっておりました。
見てるだけでも痛かった・・・。
それをらくださん、もっと大容量のもやってるんですね。私なら心が折れそうです。
ちなみにその注射は期間限定なんですか?
早く注射しなくてもいいような状態になれるといいですね。
  • posted by beagleone 
  • URL 
  • 2011.05/27 16:07分 
  • [編集]

うへぇ~! 

v-22日本時間でこんばんは。
キリンの写真、ありがとうございます(^^)/
1日数本も注射するんですか・・ うへぇ~!
本当に感染が怖いですな。。
でも血栓ができると、もっと怖いしね~
頑張ってくださいな (^^)/
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.05/27 13:49分 
  • [編集]

あらら。。。 

らくださん、ガンバっとるねぇ。
うちも最近食前のタパスとワイン摂取量増加のおかげで大変な事になっとるで今週から引き締め作戦開始したよ。
最近低炭水化物の専門家化したかも。。。

ところでワタシもカレー作ろうかと思っとったところだわ。
これ、美味しそうだねぇ~。
コリアンダー載せるともっと美味しいよ♪
プププ、ワタシはコリアンダーに惚れとるで。

あと一息、頑張ってねぇ~。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.05/27 09:29分 
  • [編集]

 

痩せた、私としては羨ましい限り....
でも、あまり痩せちゃうのも、ダメですよねぇ。

炭水化物を抜き、毎日運動...取り入れてみます(。-_-。)

それにしても、自分で注射、私出来ません。
注射は平気だけど、自分で打つのや人のを見るのが苦手。暮れに息子が捻挫した時に、血栓予防で、毎日注射してました...偶然見た時、鳥肌立ってしまいましたもん。
スイスの軍の衛生兵も、注射の練習するんですけど、いきなりお互いに注射の打ちっこって聞いて、ひぇ~(゚◇゚;)!!!でした。
らくださん、スゴイ。
一日10回...言葉なし、です(-_-;)

(最近ずーっとRSS更新ないな~と思ってたら単に私の方の不調...機械に頼ってはダメなんですね(~_~;))
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2011.05/26 18:18分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。