月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のカレー と ムッとしたメール

じゃーんと写真をアップしようと思ったのだけど、どうも、美味しそうに見えない写真だったので、パス。
週2カレー計画は、無理だけど、週1カレーを実践中。
ってことで、今週のカレー。
冷蔵庫の挽肉にしっかり火を通したかったこともあり、


キーマカレー


でござんした。


本当は飽きもせず、茄子カレーも作ろうと思ったんだけど、冷蔵庫に入っとった挽肉が賞味期限内なのに変色し、悪臭・・・。
さすがにこれを食べる勇気がなかったもんで、近所の肉屋へダッシュ。
閉店直前ながら、嫌な顔ひとつせず、挽肉を挽いてくれたお姉ちゃんに感謝。

このせいで、15分~20分は時間を損した気分になったもんで、茄子カレー断念。


生姜・にんにく・玉ねぎをみじん切り。
トマトは粗みじん。(皮もそのまま。気になる人はむいてもええわなも。)
で、これらの材料を鍋に熱した油の中で炒めて、スパイスを加えて炒める。
そこに、挽肉を入れて、水分が飛ぶまでしっかりと炒めたら、水をたっぷり加えて、グツグツ強火で煮る。
でゃ~てゃ~時間にして、20分くりゃ~煮たかねぇ。

っちゅうのが、元のレシピ。
これだと、シャビシャビの水っぽいカレーだで、それが苦手な人は、加える水の量を減らすとええかもね。

スパイス、うちにあった(インド・ジョドプールのスパイスオヤジの魔力に惑わされて買った)カレー用スパイスミックスとベイリーフとガラムマサラ。
味付けは塩のみ。
別に、特別にインドのスパイス使わんでも、多分、日本の某スパイス会社のカレーパウダーの缶(赤い奴ね)でも、それなりにうみゃ~んじゃにゃ~かと思うわ。


問題は、挽肉600g分も作ったもんで、カレーが大量に余っとる。
またシェイクに持たせることになるんかねぇ。


で、ムッとしたメール。



らくだの1つ年下の従妹から、2年ぶりくりゃ~かと思われるメールが届いたのね。
幼稚園から高校にいたるまで、常にらくだと同じ道を歩んでたこともあって、よく一緒に遊んで、子供の頃から妹のように可愛がってきたし、里帰りの度に、忙しいけど必ず会いに行くようにしとったのね。
その従妹が去年の12月に出産したらしいって話は、オカンから聞いたの。でもね、「妊娠した」って連絡もなければ、「出産した」って連絡もなかったんだわ。
で、らくだはあまり、いい気分はしとらんかったの。自分から、「おめでとう」ってメールでもすればよかったのかもしれんけど、らくだも意地になって、連絡とってなかったのね。


それが突然、らくだにメールを送ってきて、子供の写真と近況を知らせてくれたんだけど・・・。


どっちかっていうとね、お説教に近い内容。
あれこれと教えてくれるのはありがてゃ~けど・・・。
らくだ家は、彼女の言うとおりにしとったら、生活できん。

夜8時過ぎにしか帰ってこんシェイクに「買い物を頼め」とか、血栓の恐れがあるで動き回る必要があるらくだに、「むやみに動くな」とか・・・。

あのねぇ、オアシス村も職場のある田舎町も、スーパーは8時までしか営業しとらんの。
ただでさえ「家事を手伝う」ことに抵抗があって、おまけに何にも役に立たんシェイクに、家事の一端を担わせることが、どれだけてゃ~へんか??

それにね、らくだ、パート程度にシェイクの自営を手伝い、更に細々と副業も続けながら、食費や自分の個人年金を払う身分。そんな簡単に、休めんのよね。

で、極めつけが、

「大仕事の際には、オカンさんに来てもらったほうがええよ~」


ってアドバイス。
オカンの飛行機とアパートホテルをこっちが予約して、やっとオカンの怒りがおさまって、ホッとした矢先にことを振り出しに戻すような助言。


2年ぶりのメールのうれしさも半減どころか、80%減だったわ。

彼女は、1ヶ月で失敗した1度目の結婚以外で実家から出ることなく、今の相手と結婚。
それも、実家から車で10分程度の距離に、ご主人の親が家を買ってくれたっちゅう、おまけつき。

らくだみてゃ~に、自分の自由を勝ち取るために、常に家から飛び出すことを計画し続け、それを達成した(で、苦労も多いのね)人間とは、ものの考え方も違えば、人生経験も違うし、生きている環境が違いすぎるのね。
そういう人に助言してもらっても、自分の生活から思いっきりかけ離れとって、的外れ。
らくだから見れば、「ふ~ん。あなたは思いっきり恵まれた環境にいるのねぇ」って、逆にムカつくんだよねぇ。
別に自分を不幸だと思ってはおらんけどね。

らくだ自身も、「良かれ・・・」と思ってした助言で他人に不快感を与え、人付き合いに失敗したことがあるからこそ思うんだけど、人には人の事情があるってことなんだよね。
同じ状況に置かれても、人間は、持って生まれた性格や、それまでの人生経験によって、まったく違うものの見方をしたり、全く違う対応策を練る(あるいは、文句だけ言って、何も対策を練らない?)もんなんだよね。
らくだから見ると、まともな努力せず、あるいは別の視点から物を捉えてみようとせずに、ブチブチ文句言う人ってのは、信じられんのだけど、だからって「頑張ってみたら」ってそういう人に助言したところで、その人が何かを変えようと努力したためしはないわけで・・・。
この年まで生きてくると、そんなもんなのかなと、最近になって気付いたんだわね。
(遅すぎるけど)


そんなわけで、らくだも彼女の視点から物を考えてみようと思いつつ、それがとっても難しいことに気がついた。
らくだみてゃ~にフニャフニャな人間ってのは、従妹のように「しっかり、きっちり(でも融通がきかん)」ってタイプとは合わんのかねぇ。
まあ、この従妹の母親である叔母(オカンの末妹)とオカンも、全く違うタイプの人間で、オカンがいっつも愚痴っとるでねぇ。そんなもんなのかねぇ。

今日、オカンに愚痴ったら、大うけ。
「あんた、私と一緒の愚痴をこぼすわ~」

性格的にオカンにそっくりならくだと、性格的に叔母にそっくりな従妹。
そりゃ、こぼす愚痴も一緒だわなも。



スポンサーサイト

*Comment

鯨もん。さんへ 

> v-22日本時間でこんばんは・・かな!?
***********
こっちは、時間的にはこんばんは・・・なんだけど、外はまだまだ明るくて。
7日間で・・・のDVDがんばってますかぁ?

> 従妹さんからしたら、らくだのせなかさんの事を心配して言ってくださっている文面に見えましたよ。
********
相手に悪意がないだけに、余計に辛いというか・・・。
それでいて、母や兄姉ほど近い関係でもないから、反論することもできず。

> ただ、日本じゃない国にいることを考えてらっしゃらなかっただけで・・
> 惜しかったな~って感じです。
*********
ホント、優しくて、相手のことを常に気遣ういい子なんだけど・・・。
頭が固いっていうか融通が利かないから、気遣いの仕方が違うんです。
でも、そうだな・・・。やっぱり優しくていい子なんだなと、いろいろ思うところはあるけれど、ポジティブに受け取ります。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.06/03 18:47分 
  • [編集]

ふ~むっ! 

v-22日本時間でこんばんは・・かな!?
従妹さんからのメールね~
確かにらくだのせなかさんにとっては、ほぼ無理な事を言われてるようですが、
従妹さんからしたら、らくだのせなかさんの事を心配して言ってくださっている文面に見えましたよ。
ただ、日本じゃない国にいることを考えてらっしゃらなかっただけで・・
惜しかったな~って感じです。
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.06/03 10:33分 
  • [編集]

Kisaさんへ 

> らくださん、お疲れさまです。こういうメール、精神的にすり減りますよね。しかも近しい身内だと、余計に。。。私だったら80%減どころか、マイナス成長(爆)ですわ。
********
母親や兄姉なら、逆に諦めもつくのですが、妹分である従妹に説教されたってのが、気に入らないのかもしれません。姉貴分の意地??

> 私もらくださんと同じような感じで、長い年月かけてやっと自由を手に入れた口です。それでも自分で選んだ道なので、苦労も自己責任のうちと思ってきましたが、家族ほどそういう部分や考え方の変化に気づかず、「今も昔も好き勝手して、楽して生きてる」と思っているみたいです。そんなわけで年々親や姉妹と話が合わなくなってきました。
**********
この話、実はほかの方からも聞いたことがあるのです。
私は、ほぼ10年前に、某国へ母親公認の駆け落ちをするまでに、日本でいろいろとありましたので、未だに、兄妹からそれについてあれこれと言われたり、不快に思うことも多いです。それで、里帰りしても実家にいないで、旅行に出てしまうのです。

>いつも自分たちの都合ばっかり押付けてくるので、最近はこちらから最低限の連絡しかしないようにしています。
*************
そうそう。こちらにも都合があるということ、分かってくれないと、疲れますね。私も、兄その1や姉とは、上辺だけの付き合いです。

> というか、らくださんの従妹さん、産後、乳児を抱えているにもかかわらず、人に説教(?)メールを書く暇があるなんて、なんて恵まれた環境なんでしょう。むしろそっちがうらやましい~です。羨ましいポイントがニッチすぎるかもしれませんが(爆)。
********
結局、恵まれすぎているのでしょうね。私は、彼女のような、安定しているけれど束縛も多い生活を羨ましいとは思わないけれど、彼女は「自分なりの幸せにどっぷり浸かっている」ので、それが理解できない。
まあ、それが当たり前なんでしょうか。
年齢を重ねてきたら、そういう人が文句を言うのを聞くのって、段々と苦痛になってきました。

> そのうちらくださんとお会いできたら、ヨーロッパや教会の歴史の話からムッとする親戚話まで、色んなお話ができそうで、楽しみです。いつかお会いしたいですね!
********
ホント、Kisaさんとゆっくりお会いしたいです。きっと、他にも共通の話題が出てくると思います。

> それよりも今回の目玉トピックスのキーマカレー、美味しそうです!!
> うちの冷凍庫にも眠っているひき肉があって、どうしようかと思っていたのですが、今度インド人街でカレー用のスパイス買ってみようかな。カレー用といえば、わかるかな?
**********
カレー用といっても、スパイスの配合が、材料に寄って違うので、「挽肉カレー用」とか、「肉用のスパイス」とか指定したほうが確実かもしれません。
パプリカ・カイエンペッパー(ほんのちょっと)・ターメリック・ガラムマサラ・ベイリーフと塩が、入っていれば、それなりの味に仕上がるはずです。私はこれに、シナモンを入れたり、勝手にアレンジしちゃうんですが。
それより、インド人街って、うらやましい~。やっぱり、そちらに遊びに行きた~い。
けど、当分、無理そう。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.06/03 08:17分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

> 従妹さんには「閉店直前ながら、嫌な顔ひとつせず、挽肉を挽いてくれたお姉ちゃん」の爪の垢を飲ませたいですな。
*************
うははは。この一言、いいですねえ。
従妹は、真面目な性格で苦労も多かったのですが、今の旦那さんにめぐり合ってからは、彼女の価値観で言えば、幸せを絵に描いたような日々。自分と違う環境にいる人間だって、それなりに幸せで満足しているんだということが分からないのかもしれません。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.06/03 07:51分 
  • [編集]

maiさんへ 

> 世の中の大半の人は、自分の目線で物事を見て判断すると思います。エラソーなこと言う私だってそう。
***********
本当に、おっしゃるとおりです。
私自身も、「他人の目線で物事を捉えてみるのは、難しい」とつくづく感じます。

> ムッとするメールは、私も貰うけど...
> そういうのには中々返事が書けなくて(-_-) で、しばらく書かないでおいてから、返事出すと、また文句言われて..悪循環ですねぇ(-_-;)
*********
私、以前は、すぐに反応していたのですが、最近は「頭の中で消化してから、反応する」という技を覚えました。でも、そうするとやっぱり文句言われるんですよね。

> 家事...私も目下面倒で面倒で、特に食事の支度が面倒なこの頃。色々とストレスばかりだわと気付きました。なんとかしないとw
***********
家事や食事の支度。自分のためにやっていると思えば、苦にならないのかもしれないんですが、他人(夫)のためだと思ってしまうと、「何で、こいつのために・・・」とストレスになることも、時々出てきますよね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.06/03 07:42分 
  • [編集]

pharyさんへ 

> 母から見ると「できの悪い娘」のままで、お互いの価値観も違うせいか必ず最後はお説教たれられます。
**********
これは、うちも一緒ですよ。あまりにも似すぎているので、母は自分の姿と私の将来像を重ね合わせてしまって、「今のうちに、出来の悪い娘を何とかしないと」と説教するわけです。

> しかし従姉妹さんの話、ちょっと私も自分を省みるきっかけになるかな。どうしても自分の価値観で他人を評価してしまうところね。一応大人だから他人に対してはズバリ口に出して言ったりはしないのですが、子ども達にね、ツイなんだかんだ言ってしまうのです。
********
親が子供にあれこれと口出ししたがるのは、どこも一緒じゃないでしょうか。
これは、夫の実家を見ていても、つくづく感じます。子供の立場から見ると、鬱陶しいんですが、子供を案ずる親の気持ちというのは、万国共通なのでしょうね。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.06/03 07:36分 
  • [編集]

 

らくださん、お疲れさまです。こういうメール、精神的にすり減りますよね。しかも近しい身内だと、余計に。。。私だったら80%減どころか、マイナス成長(爆)ですわ。
私もらくださんと同じような感じで、長い年月かけてやっと自由を手に入れた口です。それでも自分で選んだ道なので、苦労も自己責任のうちと思ってきましたが、家族ほどそういう部分や考え方の変化に気づかず、「今も昔も好き勝手して、楽して生きてる」と思っているみたいです。そんなわけで年々親や姉妹と話が合わなくなってきました。私達の結婚式@ドイツ、去年の産前~産褥期もいつも自分たちの都合ばっかり押付けてくるので、最近はこちらから最低限の連絡しかしないようにしています。
というか、らくださんの従妹さん、産後、乳児を抱えているにもかかわらず、人に説教(?)メールを書く暇があるなんて、なんて恵まれた環境なんでしょう。むしろそっちがうらやましい~です。羨ましいポイントがニッチすぎるかもしれませんが(爆)。
そのうちらくださんとお会いできたら、ヨーロッパや教会の歴史の話からムッとする親戚話まで、色んなお話ができそうで、楽しみです。いつかお会いしたいですね!

それよりも今回の目玉トピックスのキーマカレー、美味しそうです!!
うちの冷凍庫にも眠っているひき肉があって、どうしようかと思っていたのですが、今度インド人街でカレー用のスパイス買ってみようかな。カレー用といえば、わかるかな?
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.06/02 04:25分 
  • [編集]

人柄 

最後はなんだかホノボノ。
らくだのせなかさん母娘の人柄が偲ばれます。
従妹さんには「閉店直前ながら、嫌な顔ひとつせず、挽肉を挽いてくれたお姉ちゃん」の爪の垢を飲ませたいですな。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.06/01 19:51分 
  • [編集]

 

世の中の大半の人は、自分の目線で物事を見て判断すると思います。エラソーなこと言う私だってそう。

ムッとするメールは、私も貰うけど...
そういうのには中々返事が書けなくて(-_-) で、しばらく書かないでおいてから、返事出すと、また文句言われて..悪循環ですねぇ(-_-;)

家事...私も目下面倒で面倒で、特に食事の支度が面倒なこの頃。色々とストレスばかりだわと気付きました。なんとかしないとw
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2011.06/01 15:03分 
  • [編集]

 

お母さんと一緒に共通の愚痴をこぼせるってのはうらやましいです。
私は男兄弟しかないので身内の噂話や愚痴を言う相手は母ぐらいなのですが、何事適当な私はけっこうキッチリ型の母から見るとオバフィーになろうがホウレイ線が深くなろうが「できの悪い娘」のままで、お互いの価値観も違うせいか必ず最後はお説教たれられます。
しかし従姉妹さんの話、ちょっと私も自分を省みるきっかけになるかな。どうしても自分の価値観で他人を評価してしまうところね。一応大人だから他人に対してはズバリ口に出して言ったりはしないのですが、子ども達にね、ツイなんだかんだ言ってしまうのです。
「あ、これじゃ母と同じゃない!」と、思いつつお口は止まらない。そして子どもにウザがられる。子ども(といってももういい大人ですが)にしてみれば自分達のものの見方考え方があってそこを批判されるようなものでしょうね。反省しなくちゃいけません。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2011.06/01 11:45分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。