月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも元気だったもんで

一瞬帰宅の際に、入院中なんて記事をアップしたんだけど・・・。

あまりにも元気だったもんで、病院を追い出されてまったわ~。


休暇中に入院した4日間も含めると、合計25日。
某国は、公的保険患者の入院自己負担が1日10ユーロだで、250ユーロ掛かったわけだわなも。
まあ、3食&おやつ&昼寝つきのバカンスに、医療サービスまでついとることを考えると、破格。
その代わり、うみゃ~もんは食べられんわね。
おまけに、運動不足のせいか、筋肉が一気に減ってまったもんで、体重が減少。
生まれて始めて、「もっと高カロリー食に徹して、太らないかんがね。」と言われとります。
いや~、「太りなさい」と言われるのって、快感だねぇ。爆


入院中、シェイクは、休暇直後で、どえりゃ~忙しかったと思うけど、毎日、顔を出してくれて、救われたわ~。
(文句を言い出したらきりがないけども、ここはとりあえず、持ち上げておこう。)

「できることがあったら、何でも手伝うから」とか、「病院への送り迎えが必要なら、いつでも言いなさい」などと、入院前(っちゅうか休暇前)にはしつこいくらい言っとった義母は、案の定、3週間の入院で、病院には2度顔を出しただけ。
それも、病院の近所に住む末期がんの友達を見舞う「ついで」に、15分程度寄るだけ。
「今後、一日おきに外来管理」っちゅう医者の指示が出たことをシェイクが話しても、自分たちがどんなに忙しくて大変かを強調して、逃げ腰。(やっぱりね・・・。)
年金生活に入った義理両親が、シェイクより忙しいわけにゃ~けども。
だから、最初からアテにしとらんのよね。


そうそう、あるときなんて、
「新山市の鉄板焼きレストランOOにいるのよ。美味しかったわ。あなたも美味しい昼ごはんを食べたことでしょう。ところで、退院はいつなの?」
って、携帯メッセージを入れてきて、らくだの神経を逆なでしてみたり・・・。


ちなみに、その日の昼ごはんは、こんな感じ。

mittagsessen

(具なし)コンソメスープ&(スープのだしとして使った)野菜とパスタのスープ仕立て。デザートは、激マズのピーチコンポートで、午後のコーヒー(病棟でコーヒーを飲むのは、基本的にらくだのみだった!!)のお供に味の全くにゃ~パン。
ちなみに、パスタはのびてまって、2倍くりゃ~に膨れ上がっとります。
日本のラーメン丼2杯分くらいのスープのお陰でお腹が膨れたけど、「もっと太れ」って言われる患者にこのメニューはにゃ~わよね。
コンポートは、「フルーツに自然に含まれとる果糖を、化学処理でもして減糖したんじゃにゃ~か?」(そんな処理法があるのかどうか知らんけど・・・)って、疑いたくなるくりゃ~無味。
こんな昼食を胃袋に流し込んだ直後に、鉄板焼きランチを食べたなんてメッセージを受ければ、ただでさえ最悪の嫁姑関係。こじれることは間違いなしだわなも。


某国の病院ってのは、昼ごはんがメインで朝と夕食は、ヒモジイんだけど・・・。
基本的に、某国風夕食に慣れとるらくだには、夕食の内容自体はそれほど辛いもんじゃにゃ~んだわね。
5時半~5時45分に出されるのには閉口だったけど・・・。

ただ、らくだの朝食は、涙が出るものだったんだよねぇ。

fruehstueck

ライ麦パン2つと低脂肪マーガリン&低脂肪クリームチーズ&ダイエットジャムがひとつずつ。
間食用にフルーツがつくんだけど、この写真は多分、ネクタリン。
夕方5時45分ごろに出される夕食(これも軽食)の後、朝の8時近くまで待たされて、こんな朝食だもんねぇ。
他の入院患者さんは、朝食は細かくパンの種類やら、ハムやチーズを選んだり、ジャムの種類まで指定できたりするんだけど、らくだは「糖質・カロリー制限ダイエット食」だったもんで、統一メニュー。
「太れ」っちゅう割りに、出てくる食事がヒモジイすぎるがね??


そんなわけで、入院生活のご報告ですら、食い物ネタが真っ先に出てくるらくだ。
やっぱり、食い意地が日常を支配しとるんだよね~。


ちなみに、今のところ、元気一杯(だと自分では思っとります)。
とりあえず、シェイクが溜め込んだ洗濯物を洗って(←洗濯機がね)、食洗機をまわして、これから近所のショボイRスーパーに買い物。気の効かないシェイク、土曜日に「保存できて簡単に調理できそうな食材」を買い込むなんて考えは、当然ながら無し。
買い物にいかないと、今日のお昼ご飯も食べられん状況なんだよね~。
買いだめ・冷凍してある保存食類は、らくだの留守中にぜぇ~んぶ食べられてまったし・・・。

ああ、久しぶりにオムレツが食べてゃ~わ。
せめて、卵くらい常備しておいて欲しかった。とほほ。
日頃の躾の悪さを露呈してまったわね。
スポンサーサイト

*Comment

amyさんへ 

やっとかめ~。
あまりにも元気すぎて、病院を追い出されてまったわ。

> おぉぉ~、病院ダイエット効くよね。
> かく言うワタシも入院した時は激痩せしました。
> ↑すぐに元に戻ったけど。
***********
私もね、戻ってきたら、体重が再び増加。
どうやったら、患者を飢えさせるような食事プランが出来上がるのか、謎だわ。

> まだ後ちょっと頑張ってちょ~ね。
> 遠くからエールだけは飛ばしとるで。
**********
ありがとう~。
本当は、amyさんちのお近くのハンバーグが美味しいお店に行きたかったんだけどなあ。
しばらく無理かも・・・。(やっぱり、食べることに執着しとるねぇ。爆)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.07/14 13:36分 
  • [編集]

おかえりっ 

らくださんまたまたやっとかめ。
退院したんだね。心配しとったよっ。

おぉぉ~、病院ダイエット効くよね。
かく言うワタシも入院した時は激痩せしました。
↑すぐに元に戻ったけど。

まだ後ちょっと頑張ってちょ~ね。
遠くからエールだけは飛ばしとるで。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.07/13 10:47分 
  • [編集]

pharyさんへ 

ご心配をお掛けしています。
それが、本当に元気なんですよ。
ただ、今までのカルテやズラリと並ぶ診断名を見ると、医者のほうが「冒険したくない」という気分に陥るようです。命の危険といえば、血栓の既往症くらいなんです。

> ところでこの昼食、まったくもって不味そう!朝ゴハンもこういっちゃナンですがミ・ジ・メ。らくださん、かわいそうに。
**************
ひどい食事ですよね。
まあ、1日10ユーロの自己負担なので、文句言えないかもしれませんが、朝ごはんがあまりにも惨めで、記念撮影までしちゃいました。

> 「糖質・カロリー制限ダイエット食」を出しておきながら「太れ!」って????矛盾ですね。元気になったらたんとおいしいものを食べてくださいね。
***************
糖質を制限しても、蛋白質や野菜が多ければ、ガッツリと食べられるのですが、何せ材料費を削りに削る病院食。蛋白質の増量は望めません。夫にスーパーの豆腐と醤油を差し入れしてもらいました。

> そしてお義母様、相変わらずですわねぇ。普通、気遣いを見せてくれるものですよねぇ。あ、この方普通じゃなかったんでしたっけ。
*********
そうなんです。普通の意地悪という言葉じゃ足りないくらい、超意地悪で超自己中心的なんです。
こういう人が義理の家族だと、本当に苦労します。
夫自身が、自分の母親にうんざりしていることだけが救いですが、夫の性格だと反乱を起こすわけでもなく、二人でブツブツ文句を言っておしまいです。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.07/12 17:12分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

いやいや、旅先での入院も含めたら、25日入院してましたから、もういいです。
大部屋が空いていなくて、何故だか個室に入れてもらえたんですが、それでも自宅のほうがゆったりできます。

> なんか、ストレス多そうだし、しばらく日本に帰国されては!?!
********
今からだと、飛行機に乗せてもらえそうにないのです。
もっと早いうち(4~5月ごろ)に、一度帰っておけばよかったかもと、後悔です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.07/12 17:03分 
  • [編集]

beagleoneさんへ 

> お義母さま、やってくれますねぇ。(爆)
*********
うちの義母が特別に意地悪なのか、世の中、義母という存在は、そんなものなのか比較ができないのでわかりませんが、本当に「鬼嫁にして鬼義母あり」という典型的・嫁姑関係です。本人は、いい姑だと思い込んでいるのが、また厄介で・・・。

> なんだか怨念のようなものまで(失礼!)感じてしまいます(笑)
*********
そうです。食べ物の恨みは、恐ろしいんですよ~。
特に、私のように食い意地だけで生きている人間は、要注意。

> 私も昔入院したとき、毎日のように母親に食べ物を差し入れしてもらってましたもの。(笑)
> しんどいときにはマジで病院食は食べられなかった・・・。
***********
そういえば、亡父が入院していたときにも、毎日のように差し入れしてました。
好物の豚汁、喜んでくれたなあなんて、思い出しました。

> これからは病院での食事の分も家で美味しいものいっぱい食べて体力つけてくださいね!
********
毎日、食べたかった生野菜サラダを草食動物のように食べ、肉類もガッツリとライオンのように食べています。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.07/12 16:59分 
  • [編集]

 

オ、やっと帰国復活と思いきや、どーなさったのらくださん!記事によるとお元気なような口調(筆調?)ですけど入院とはただ事ではありませんよ。どうかお大事に。
ところでこの昼食、まったくもって不味そう!朝ゴハンもこういっちゃナンですがミ・ジ・メ。らくださん、かわいそうに。退屈な病院生活の楽しみといったら食事ぐらいなのに。私だったら泣いちゃうかも。
「糖質・カロリー制限ダイエット食」を出しておきながら「太れ!」って????矛盾ですね。元気になったらたんとおいしいものを食べてくださいね。
そしてお義母様、相変わらずですわねぇ。普通、気遣いを見せてくれるものですよねぇ。あ、この方普通じゃなかったんでしたっけ。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2011.07/11 21:22分 
  • [編集]

え~っ!? 

v-22日本時間でこんばんは。
え~!? もぅ病院追い出されちゃったんですか!?
なんだか心配ですわ~
なんか、ストレス多そうだし、しばらく日本に帰国されては!?!
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.07/11 13:00分 
  • [編集]

食べ物の恨みはコワイで~ 

お義母さま、やってくれますねぇ。(爆)
入院中の人に向って、”自分は美味しいもの食べた”って普通言わないですよね。
それにしてもらくださんの病院食の表現が面白すぎる・・というか
なんだか怨念のようなものまで(失礼!)感じてしまいます(笑)
でも・・・わかります!!
私も昔入院したとき、毎日のように母親に食べ物を差し入れしてもらってましたもの。(笑)
しんどいときにはマジで病院食は食べられなかった・・・。

これからは病院での食事の分も家で美味しいものいっぱい食べて体力つけてくださいね!
  • posted by beagleone 
  • URL 
  • 2011.07/11 10:35分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。