月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日:父と子の関係

昨日は、父の命日だったんだわね。

らくだ、子供の頃から、父親とは折り合いが悪いっちゅうか、「父親の愛情」なるものを感じることなく成長したこともあって、父が亡くなったときには、複雑な心境だったんだわ。

うちの場合、「あと半年程度の命」と言われてから(っちゅうか、本人が診断を下したんだけど)、本当に半年で父が逝ってしまって、らくだはその半年間、父親と接する機会が急に増えたんだよね。
多分、最後の半年は、それまで26年間で父と接した時間の総計よりも、もっと長い時間を父親と過ごしたんじゃにゃ~かと思う。(これは、らくだが人生の浪人中で、実家で療養しとったことも関係するけど)

その半年間で、父のことを再発見したりもしたけど、結局、父から、「能無しのうえに努力も出来ない」と貶され続けた26年間っちゅうのは、最後まで父親との関係、そしてらくだの人格形成に暗い影を落としたんだな~と、未だに感じとります。


それでも、仕事を休職&自分の貯金を投入して、12年前に語学留学のため某国に来るっちゅう無謀な計画を立てることができたのは、父が残してくれたものがバックグランドにあったから。
そして、半年後に、再び職場に戻ることが出来たのも、らくだが2年半の大企業でのお勤め&病気療養後、自営業だった実家で働く機会を父親に与えてまったから。(つまり、実家の家業手伝いを休職して、語学留学したんだわね。)

ケチで稼ぎの少なかったシェイクと一緒に暮らし始めて、時間は掛かったけど、転学を続けながらもでゃ~がくを卒業できたのは、父の残してくれた少しばかりの資金があったから。
それに、オカンが半年に一度は遊びに来てくれるのも、オカンが生活に困らん程度のものを父が残してくれたから。


そう、物質的には、父親のワークホリックのお陰で、随分と助けられたんだわね。



最近、いろいろと「父と子」の関係について考える機会があって・・・。
らくだもシェイクも、子供時代から、父親との関係が希薄だったこともあり、シェイク父との付き合いで頭を痛めることが多いんだよね。正直言って、どうやって「年老いていく父親」と接するべきなのかがわからん。
(まあ、シェイク家族の場合、母親との接し方のほうが問題になるんだけど、父親にも頭を悩ましております。)

人生、いくつになっても悩みは尽きないもんだねぇ。


今まで、某国に来てから9年、命日には毎年、お花(この時期、日本じゃ長持ちせんのよね~)かお線香を送ったり、その時期に合わせて一時帰国したんだけど、今年ははじめて「何もしない命日」。オカンへのメールや電話すら怠ってまった。
正直言って、あれこれとバタバタしとって、そんな心の余裕もなかった・・・。
でも、罪悪感。

亡くなってから、丸々14年。父のありがたさ(主に物質面)に気付き、26年間の不義理を埋め合わせようとしたけれど、やっぱり心のつながりは、遠く離れたままなんだなあ・・・と実感。
「自分たちは、こんな風にしちゃいかん」と、最近、つくづく感じとります。


そういえば、父のお葬式では、「六甲おろし」が流れたなあ・・・。
たった一つの父との心のつながりは、「阪神ファン」ってことか。
スポンサーサイト

*Comment

鯨もん。さんへ 

日本の暑さは、いかがですか?
こっちは、涼しいです。

> 親子であるがために難しい面もありますな。
********
鯨もん。さんも、確かご兄弟がいましたよね。
うちは、4人兄妹だったこともあり、出来のよかった兄・姉と比べられたり、私自身も父の兄・姉に対する態度と自分に対する態度を比べてしまったから、余計にこじれてしまったんだろうなと思います。

> でも、いまこうしてらくだのせなかさんのように、お父様のことを思い、
> 考えているだけで、充分ご供養になると思います。。
********
どうなんでしょう。
まあ、父の悪口を言わないようにするだけでも、供養にはなっているかもしれません。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.07/26 07:08分 
  • [編集]

 

v-22日本時間でこんばんは。
父との関係ね~ 鯨もん。も父とは折り合いが合わないまま現在に至ってますな~
親子であるがために難しい面もありますな。
でも、いまこうしてらくだのせなかさんのように、お父様のことを思い、
考えているだけで、充分ご供養になると思います。。
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.07/25 14:08分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。