月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中の話でも・・・姑、実は占いババアだった

さてさて、本日はのお題は、またまた妊娠中の話・・・
なんだけどねぇ、らくだのブログにはなくてはならないテーマ。

あの姑の話題でござんす。


らくだとシェイク、妊娠前に憧れの地、タジ・マハールに行ったんだよねぇ。
で、そのときにねぇ、姑が言ったんだわね。

「私がタジ・マハールに行ったときには、シェイクを妊娠中だったんだよ~。
きっと、おみゃさんも、男の子を授かるはずだわ~。」

って、占いババアみたいに予言したんだよねぇ。
(実際には、義母が妊娠に気がついたのは、旅行から帰ってからだったらしい。)

そんなわけで、12月だったかに最初の入院騒ぎを起こしたときに、シェイクが妊娠の可能性を告げたら、

勝ち誇ったように言ったわけだわなも。

「だからインド旅行前に言ったでしょ。お腹の子はぜぇってゃ~男の子だでね。」


うちは、羊水検査とかせんかったもんで、性別は当時不明だったんだけど、義母はこぶ太郎が男児だと決め付ける発言ばっか。らくだにとっては、性別どうこうじゃなくって、無事に出産までこぎつけることの方がでゃ~じだったんだけどねぇ。


その後は、自分が男の子3人とも帝王切開で産んだもんで、
「おみゃさんも、帝王切開に違いにゃ~わ」と、会う度に発言。

らくだ自身は、できれば自然分娩を願っとったもんで、「不吉なこと言わんといてぇよ。」と思っとったわけだわなも。
おまけに、自分が粉ミルク&布オムツで子育てしたもんで、らくだがそうするのも当たり前って感覚。
えっとね、らくだはできれば授乳したかったの。
でも、パンO-スだけは譲れん!!
(屋根裏部屋で、ベランダもなきゃ乾燥機もない我が家で、布オムツなんて有り得んという事情)

らくだが帝王切開を嫌がったのは、「子供ってのは、普通は自然分娩で産むもんだ」って思ったのと、血栓持ちという医療上の事情もあったんだわね。
帝王切開だと、起き上がるまでに時間が掛かる場合があるし、お産の際に血栓再発のリスクが増すって話だったもんでねぇ、かなり慎重になったんだよねぇ。
で、そういう事情を無視して、会う度に「おみゃさんは帝王切開」って呪文を掛けられたんだよね。
最後の最後まで、電話をかけてきては、
「で、いつになったら、子供を取り出すわけ??」(←要するに帝王切開するってことね)と聞かれて、らくだの怒りは頂点。

おまけに、らくだの妊娠糖尿病なんかの事情もちっとも理解せんで、
「妊婦とは思えんくりゃ痩せて、病気じゃにゃ~きゃ?? もっと太らんといかんがね。」などと、これも会う度に口出し。(←きっと、羨ましかったんだねぇ。うぷぷ)
挙句の果てに、素人とは思えん義父までも言いくるめられて、尿中ケトン体の検査を勧めたり、とにかく鬱陶しかった。(いや、ケトン体は確かに出とったので、あまり好ましい状況じゃなかったけどね。)


それどころか、入院中のらくだのもとに昼間に電話を掛けてきて、帝王切開の予定と体重の変化について聞かれたあと、同じ日に更にシェイクの仕事場に電話を掛けて、同じ内容を尋ねるっちゅうダブルパンチ。こんな状態が、毎日続いたんだよね。
そんなこんなで、らくだ以上にシェイクのほうが精神的に追いつめられて、シェイクが「マタニティーブルー」に陥ったんじゃにゃ~かって、らくだが心配になったくりゃ~。
それでも攻撃をやめない義(父)母。


でさぁ、いざ出産したら、義母の予言どおりでね。


帝王切開&男児!!


おまけに、母乳の出が悪くって、やっと最近、母乳30%・粉ミルク70%くりゃ~になった程度。
つまり、粉ミルク育児からは脱出できそうににゃ~わけ。
この点に関しても、


義母の予言どおり!!


何かさあ、どぇりゃ~悔しいんだよねぇ。
あの「占いバアサン」風の義母の予言がそのまま当たったってのがねぇ。


ところで、らくだとしては、いろいろな手を尽くし、できることは全てやりつくした結果これなんで、「粉ミルク=手抜き」みたいに言われると、非常にムカつく。
シェイク母は自分が粉ミルク育児だった(彼女は、最初から母乳は考えんかったらしい)で、この点は文句言われんけど。
世の中の、母乳育児ママさんたちには、こういう「頑張ってもダメだったから粉ミルク」って悔しさと虚しさを理解してくれん人もおりゃ~すのね。母乳と粉ミルクを両方ってことは、実は二度手間だで、手抜きなんていわれる筋合いもにゃ~んだけど・・・。

ああいかん。またボヤいてまったわ~。
やっとスヤスヤ寝始めた眠る、こぶ太郎が目の前にいてくれるだけで、感謝せんといかんのにねぇ。人間、ひとつ願いが叶うと、ついつい貪欲になってまうもんなんだね。
スポンサーサイト

*Comment

Chakyさんへ 

> お姑さん、占いババアだったんですね。
> (なんとなくババアの文字が強調されているような、らくだのせなかさんの心の叫びが聞こえてくるような・・・)
*********
ど、ドキッ!!
って、これだけネタにさせてもらっていたら、お礼を言うべきなんですよね、義母にも。

> 私、母乳の方が手抜きだと思います。 粉ミルクの方が、手間隙もお金もかかるじゃないですか! 母乳はいつでも、ぐずったらちゃちゃとあげて黙らせて・・・ なんてやってたら、卒乳でえらい苦労(続行中)。 混合の赤ちゃんは離乳食や卒乳もスムーズな子が多いので、羨ましい~。
*********
最近、息子も眠たいのか、夜中には、母乳だけしか与えなくても眠りこけてしまうこともあるので、大助かりです。粉ミルク、本当に手間もお金も掛かります。うちは、低アレルギーミルクなので、余計に高い・・・。
むむむ。卒乳などという子育て上級者のお言葉が・・・。
なるほど、離乳食や卒乳くらい、楽させてもらわなきゃいけません。
って、夜にぐっすり寝てくれるので、じゅうぶん楽させてもらっているんですよ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.09/01 22:33分 
  • [編集]

ババア 

お姑さん、占いババアだったんですね。
(なんとなくババアの文字が強調されているような、らくだのせなかさんの心の叫びが聞こえてくるような・・・)
私、母乳の方が手抜きだと思います。 粉ミルクの方が、手間隙もお金もかかるじゃないですか! 母乳はいつでも、ぐずったらちゃちゃとあげて黙らせて・・・ なんてやってたら、卒乳でえらい苦労(続行中)。 混合の赤ちゃんは離乳食や卒乳もスムーズな子が多いので、羨ましい~。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.09/01 19:09分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

> それにしても、綱渡りな出産だったんだねえ。
***********
母子ともに、そんな自覚はさっぱりないんですが・・・。汗
夫と見守っていた医師団は、ヒヤヒヤしていたことでしょう。知らぬが仏。

> あー義母、うっとおしいねえ。まあ、ここは一つ、大人になってにっこり無視するとかぐらいが無難な対応ではないかしら、と思ったりします。
************
それが生まれてからは、義父に「あまり我がままやると、孫を連れてきてくれないぞ。」と一言言われたらしく、今のところはおとなしくしていますよ。
成長するにしたがって、あれこれと説教してくれるのは目に見えてますが・・・。本当に、こちらがイチイチ本気にしていては、気がおかしくなりそうです。

> ストレス、ためないでね。
*********
ありがとうございます。
ストレス貯めないように、ここで発散しながら、ネタとして楽しませてもらいます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.09/01 11:10分 
  • [編集]

 

それにしても、綱渡りな出産だったんだねえ。母子ともに今は健康だからいいけど。あー義母、うっとおしいねえ。まあ、ここは一つ、大人になってにっこり無視するとかぐらいが無難な対応ではないかしら、と思ったりします。
ストレス、ためないでね。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2011.08/31 22:04分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> やっぱり人生の先輩には勝てないモンですな~ 悔しいけど!!
*********
ホント、悔し~い!!です

> 「自分で選べない」ってとこがミソか。。? 自分で選んだ嫁なら、文句は言えんですもん。
********
私だって、姑を選べるなら、あの姑は懸賞金つけてでも、ほかの方にお譲りします。
鯨もん。さん、いかがですか? うちの義弟その1がまだ残ってますが。
そうか、私も自分で選んだ姑じゃないから、こうやってブログネタにできるんですね。

> こうして、何十年か後に、こぶ太郎クンも、らくだのせなかさんが選べない「嫁」を連れてきて、
> 同じことが始まったりして(笑)
> 冗談ですよ~(笑)
*********
うふふ、私、嫌な姑になるかも・・・。
多分、おかゆと和食の作り方を覚える気のある方なら、誰でも「嫁」として大歓迎しちゃうんじゃないかと思います。勿論、その前に、こぶ太郎に教えますが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.08/31 15:09分 
  • [編集]

maiさんへ 

先日も、義父の誕生日(コーヒー&ケーキだけですが)に招待されたら、「だから、インドのOO寺院の周りを3周したら、男の子が生まれるって言ったでしょ」と得意げに言われまして。いや、寺院の周りを三周するってのは、初耳なんですが・・・。

> 母乳は、私もあれこれ言われてカチンと来た覚えあります。
> 私も殆ど出なかったんですよね。そして、まあ努力もしなかったんだけど...正直当時は、双子で一杯一杯でしたもん。
*************
私、一人だけでも「大変だなあ」と思う瞬間があるんですが、これが二人一度となると、どんなに大変だったことでしょう。入院していたときに別の患者さんが、「母乳が出なくてもミルクがあるでしょ。でも、母親が倒れたら、代わりの母親は店で買えないのよ。悩みすぎて病気になっちゃダメ。」と励ましてくれたんです。それから気が楽になって、他人に何か言われても、悩まなくなりました。カチンとは来るんですが。

> 赤ちゃんの時期なんてあっという間です,楽しんで下さいね!
**********
ありがとうございます。
日々、成長していくような気がして、うれしいような、さみしいような。
いや、18歳になってもミルク飲ませろ~って泣いてるようじゃ困るんですが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.08/31 13:17分 
  • [編集]

ハハハ~ 

v-22日本時間でこんばんは。
やっぱり人生の先輩には勝てないモンですな~ 悔しいけど!!
ジジ&ババになる人達も、自分も通った道なのに、「嫁」と言う「自分では選べない娘」に対して、
なんか言いたくなるんでしょうな~
「自分で選べない」ってとこがミソか。。? 自分で選んだ嫁なら、文句は言えんですもん。
こうして、何十年か後に、こぶ太郎クンも、らくだのせなかさんが選べない「嫁」を連れてきて、
同じことが始まったりして(笑)
冗談ですよ~(笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.08/30 13:48分 
  • [編集]

私も姑を思い出しました(爆w 

笑っちゃいましたよ、お義母さまの勝ち誇った顔が目に浮かんでw

母乳は、私もあれこれ言われてカチンと来た覚えあります。
私も殆ど出なかったんですよね。そして、まあ努力もしなかったんだけど...正直当時は、双子で一杯一杯でしたもん。
赤ちゃんの時期なんてあっという間です,楽しんで下さいね!
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2011.08/30 07:25分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。