月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙ちょちょぎれ い~あい、い~あい、お~♪♪

ミーハーなお歌に続いて、童謡(?)の話でも・・・。

でもね、週末に起こった「涙ちょちょぎれ」のお話がらみ(らくだ的にってことね)だでね。
ハンカチ準備して読んでちょ~よ!!

先日、Rottenmeierさんのブログで「うちのシェイクは、体調が悪いときには放置してくれて助かる」ってなことをコメントさせてもらったばっかりなんだけど、そのシェイクの「放置主義」が裏目に出たんだわよ~!!



実はらくだ、金曜の午後から高熱を出したんだわ。

夕方5時半ごろだったかねぇ。
何だかおかしい・・・って程度だったのね。
シェイクが帰ってきて、「ナンか変なんだわ~」って話したら、熱を測らされたんだけど、この時点では37度ちょうど。
まあ、シェイクは安心して、15分くりゃ~昼寝したんだよね。
それがねぇ、シェイクが起きるころには、どぇりゃ~さぶくって、鳥肌が立ち始めたんだわ。
そんならくだを放置して、シェイク、ジョギングに出かけたの。

えっと、らくだ家にはもう一人住人ができましてな。
鳥肌もののらくだ(←動物学の観点からいうと、間違ってそうだけど)と、こぶ太郎を残して、ジョギングに出かけたんだわよ~~。
こぶ太郎、この日の午後はご機嫌斜め。うぎゃ~ってわめいとってねぇ。
そんなちびっ子と二人きりで放置してくれたわけだわなも。

この前置きとしては・・・。
ジョギングに出かける前、シェイクがこぶ太郎を静めようと抱っこ係を志願した。
んだけど、5分もたたぬうちに、
「折角、おいらが抱いてやっとるのに、泣き止まぬとは何事ぞ!!」
って、ジョギングに出かけてまったってお話があるんだけどね。


らくだ、こぶ太郎がご機嫌斜めだと、なるべく抱くようにしとります。
「抱き癖がつく」って、シェイクには嫌がられるけど、らくだは一応、専門書(いわゆるノウハウ本じゃなくってね、研究の本ね)などで得た知識をもとに、このポリシーを貫こうと思っとるわけで・・・。
で、「なるべくなら歌でも歌ってあげたい。」
と思ってね、日本語の歌を歌おうとするんだけど、らくだ童謡ってのを知らんのよね~。

しゃ~にゃ~もんで、適当に歌うんだけど、知っとる歌の知っとる部分だけをメドレー形式に歌うことが多いんだわ。
らくだの数少にゃ~レパートリーのひとつが、「一郎さんの牧場~で~♪♪」ってやつ。これだけは、三郎さんの牧場まで歌える!! 何といっても、音程の外しようもにゃ~曲だでね。


そんで、この日も、いつもと同じように歌ったわけだわね。
そしたらねぇ、歌っとる間に、ガタガタ震えが止まらんくなってきて、歯がガチガチなるくりゃ~になってまったたのよ~。(ちなみに、この後、熱は更に上がって、39度5分。日曜日の朝までこんな感じでした)


想像してみてちょ~よ。


い~あい、い~あい、お~~♪♪

って、歯をガチガチ言わせながら、40のオバちゃんが、泣き叫ぶ赤ん坊抱きかかえながら歌う姿。


赤ん坊の父親は、シュワちゃん目指して、ジョギング中。



Rottenmeierさ~ん、これが「放置・放任主義」のパートナーと暮らすっちゅう実態のようです~~。
こういう相方を持つと、自分がどんどん強くなるねぇ。


こんな、お粗末なお話を最後まで読んでちょ~た皆さんに、こぶ太郎からお礼。
こぶ太郎のお気に入りの一曲。



このテノールのオジサンの声を聞くと、コテンと眠りこけるこぶ太郎。
ミーハー母らくだよりも、高尚な趣味をお持ちのようで・・・。
(今も、テノールの部分が始まると、麻酔が効いたように眠り始めた~~!!)

スポンサーサイト

*Comment

Kisaさんへ 

ご心配お掛けしました~。
元気に復活しております!!

あら、Kisaさんも、こんな感じで高熱を出されたんですね。それも、常夏国で寒気が止まらないなんて。
あ、熱を出していたとき、こっちも暑かったんです。

> それにしても、シェイクさんはジョギング派なんですね。うちは、サイクリングですよ。。。産後の2、3ヶ月の、一番大変な時でも、いつもさっさと出かけていってましたわ。。。
**********
うちの場合、ジョギングよりも「筋トレ」が主なんです。ジョギングはあくまでも追加的にトレーニングに組み込んでいるという感じですよ。ほら、シュワちゃんのトレーニング本がバイブルですから・・・。
ところで、常夏国でサイクリングって、気温と湿度を考えると、「殺人的~~!!」と思ってしまったんですが、ご主人、タフですね。
欧州男ってのは、優しい(というか、妻の座布団に成り下がってる??)日本男児と違って、あくまでもマイペースですねぇ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.09/08 09:43分 
  • [編集]

 

らくださん、お加減どうですか?大変でしたね~。
私も産後、同じ感じで高熱を出したので、つらいのよくわかります。(私の場合はこの常夏国で、パジャマの上に重ね着して毛布にくるまっても寒気が止まらず。。。幸い、一晩で熱は下がりましたが。)
こういう一過性の高熱、身体が元通りになっていくプロセスの一環かもしれませんが、無理がたたってる可能性もあるので、どうぞお大事になさってくださいね。
それにしても、シェイクさんはジョギング派なんですね。うちは、サイクリングですよ。。。産後の2、3ヶ月の、一番大変な時でも、いつもさっさと出かけていってましたわ。。。
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.09/07 17:33分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> こぶ太郎クンにうつるウイルス性のものだったら、大変じゃないですか!!
***********
あまりにも急激な発熱だったので、私もウィルス性だったら・・・と焦ったのですが、どうやら違ったようです。こぶ太郎、元気一杯に(?)爆睡してます。

> こぶ太郎くんは、いっぱい抱っこしてあげたほうがいいですよ!
> 鯨もん。は「抱っこ賛成派!!」
***********
でもねぇ、重いのよ~~。4.5キロはあるだろうなあ。。。
下手なダンベル運動よりもいいかも・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.09/07 10:53分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

> こぶ太郎君には、この高尚な趣味を続けさせてあげてください。
**********
高尚な趣味が続くかどうかは、父親の趣味(筋トレ:目指せシュワちゃん!)が趣味だけに、母親の努力にかかってます。日本で能舞台でも見せなきゃだめでしょうか・・・。

> (うちのコブラーは、日本の幼児番組をYouTubeで見たがり、パソコンの前で駄々をこねるので大変・・・)
**********
うちは、母が日本の衛星放送を見られるようにしろ・・・とうるさいのですが、そうしたら私がテレビの前に座りっぱなしになりそうで・・・。You Tubeを見せるという手がありましたね。でも、Chakyさんのコメント読んだら、考え直そうかと。

> 私はいつも夫に「すぐに抱っこするのやめなよー」と言っているんだけど、(見るといっつも抱っこしてるんだよー! だから、どこに行っても誰にでも抱っこをせがむ子になってしまって・・・)夫の方が正しかった!?
**********
いつでも守られているという「安心感」というのが、乳幼児の発達でとても重要な役割を果たすらしく、逆に抱っこされないと、「拒絶された」と不安になる(これが続くと自分に自信を持てない性格になるとか)子供がいる・・・というのを、教授が書いていたんですね。でも、実際には、いつもいつも子供の欲求だけをかなえられる状況にはないわけで、バランスが大事なのだと思います。

> パパは居ても居なくても同じってときがありますよ。 母親が高熱出して寝込んでも、おかまいなく胸にむしゃぶりついてくる。 コブラーにこそ「放置・放任主義」になってほしいと切実に望むのであった。
************
大丈夫ですよ。思春期ごろからは、もっと母に甘えて欲しいって思っても、自分から離れていってくれますから。と、思うと、今から寂しい~~。(完全に親ばか)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.09/07 10:50分 
  • [編集]

あらら~ 

v-22日本時間でこんばんは。
それは、それは、大変なお話ですな。。
こぶ太郎クンにうつるウイルス性のものだったら、大変じゃないですか!!
こぶ太郎くんは、いっぱい抱っこしてあげたほうがいいですよ!
鯨もん。は「抱っこ賛成派!!」

  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.09/06 12:49分 
  • [編集]

抱き癖 

今らくだのせなかさんのとこに来て、久しぶりに「大人の歌」を2曲続けて聴き、和みました。 こぶ太郎君には、この高尚な趣味を続けさせてあげてください。
(うちのコブラーは、日本の幼児番組をYouTubeで見たがり、パソコンの前で駄々をこねるので大変・・・)
私はいつも夫に「すぐに抱っこするのやめなよー」と言っているんだけど、(見るといっつも抱っこしてるんだよー! だから、どこに行っても誰にでも抱っこをせがむ子になってしまって・・・)夫の方が正しかった!?
パパは居ても居なくても同じってときがありますよ。 母親が高熱出して寝込んでも、おかまいなく胸にむしゃぶりついてくる。 コブラーにこそ「放置・放任主義」になってほしいと切実に望むのであった。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.09/06 12:26分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。