月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと一息

らくだ、ブログをほったらかしにして、何を企んどるのかっちゅうとね・・・。

taufe1

こんなものを準備しとりました~~。

やっと、「何とか形になる」って、気持ちに余裕ができてきたわ。


こぶ太郎、日曜日に、オアシス村のカトリック教会で洗礼を受けるんだわね。
らくだ自身は、キリスト教徒じゃにゃ~し、今後もキリスト教徒になるつもりはゼロなんだけど、こぶ太郎が洗礼を受けることには、賛成。
でね、自称仏教徒のらくだが、神父の面会時間に一人で乗り込んでって、「子供に洗礼を受けさせたい」と申し込み。多分、神父はこれで、子供の親を下調べするんだろうね~。ほら、今時、洗礼を受けてるからって、毎週教会に通う人って少にゃ~でね。神父も顔見知りじゃにゃ~んだよね。

1時間の面会時間、仏教の歴史についてとか、南アメリカやアフリカでのキリスト教の布教についてとか、マルティン・ブーバーっちゅうおっさん(ユダヤ系宗教哲学者・社会学者)についてとか、いっぴゃ~議論を交わしたんだわね。肝心のこぶ太郎の洗礼申し込みは、たった5分で終了したのに・・・。
久々に学術的な議論をする機会に恵まれて、どぇりゃ~楽しかったわ。
こんな田舎の神父と、子供の洗礼の申し込みで、マルティン・ブーバーの話をするとは思わんかったけど、あっちも、子供の洗礼を申し込みに来たアジア母と学術的な議論を交わすとは思ってもいなかっただろうねぇ。

最後に神父は、らくだにも「成人として洗礼を受けるコース(自分が講師)があるで、こや~よ。」としっかり宣伝したけど、そんなの行っとる暇もなければ、洗礼を受ける気もにゃ~んだけどね。

オアシス村のカトリック教会は、洗礼前に、2度ほど教会で打ち合わせ。
そのうちの一日が、らくだが声に惚れたバンドのコンサートが砂漠市で開催された日。
シェイクとこぶ太郎だけ、打ち合わせに送り込もうかとも思ったけど、あまりにもやる気ないとこ見せちゃいかんで、結局、断念。
1回目の打ち合わせで渡された聖書や聖歌集とにらめっこしながら、どの歌を歌うか・・・とか、聖書のどの部分を読むか・・・を決めて、2回目の打ち合わせに臨む。
2回目で改正案を提示され、プログラムを決定し、それを印刷、冊子に作り上げる。
ロウソクを準備。市販の洗礼用にデザインされたロウソクに自分で手を加えただけで、太陽を黄色→赤に、こぶ太郎の名前と洗礼の日付をゴールドで入れただけなんだけどね・・・。

後は、洗礼のあとのお茶の準備。
うちの場合は、少人数。
オカン、シェイクの両親、義弟その2とその彼女、らくだとシェイクの共通の友人夫婦数組、ゴッドファーザーのみ。一応、神父にも声をかけるらしいけど・・・。
義弟その1は、「そっちに行く時間と電車賃が勿体無い」っちゅう理由で断ってきた。(もっと別の断り方があるだろうに・・・。こいつは、州都ビール祭りやクナイペ通いでスッカラカンになっても、勿体無いとは思わないくせに・・・。)
そんなことを書いとったら、義弟その2とその彼女も、「お茶には行かない」って、直前になって断りの電話を入れてきた。翌日は仕事だし、お茶まで出席しとると、「折角の日曜日が丸つぶれだからねぇ」だと~~。(こいつは、らくだとシェイクの日本での結婚式に、「興味がない国に行きたくない」と断った経験があり、らくだは苦手。自分が主役じゃないと嫌な性格だもんで、こぶ太郎が主役となる祝い事には顔を出したくにゃ~んだろうね。)
断るなら、準備する前に言えよ!! ムッカ~~。
同じように理由をつけて、「折角の祝日が台無しだからねぇ」と、彼らの結婚式(来年の聖霊降臨祭)をドタキャンしてやりたい気分。

ちなみに、聖書や聖歌集とにらめっこしたのも、式次第を準備したのも、ぜぇ~~んぶらくだ。
こぶ太郎のためだと思い、こぶ太郎の世話しながら、あれこれと慣れぬことをやったけどね・・・。
シェイクったら、多忙を理由に何一つやってくれんかった。
それどころか、らくだが文句言ったら、こぶ太郎の目の前で怒鳴られた。
お陰で、こぶ太郎が泣いちゃったじゃんか・・・。
↑親としての自覚、ゼロだわ。


ちなみに、義理両親、「洗礼には何もプレゼントしないものよ。」と手ぶらで来るらしい。
義父が、シェイクの職場でバイトをして、よそ様の相場の倍の報酬をもらっても、それは全て自分たちの贅沢に使ってまうんだよね。自分たちに高級ブランド品を買っても、こぶ太郎にゃ、出産時に使わないベビーケアセット(シャンプーとか石鹸とか入浴剤ね。香りが強すぎて、こぶ太郎が拒否する!!)をくれただけ。
年金も入れると、絶対にうちより高収入なんだけどね。

今回のことで、シェイクも含めて、本当に救いようのない家族だ・・・と、呆れてまったわ。
期待しとるつもりはにゃ~けども、「みんなそろって、ここまで自己中心的」ってのは、典型的・大和撫子を自負するらくだにゃ、疲れてまうんだよねぇ。

ちなみに、らくだのオカン、兄・姉も、かなり自己中心的で疲れる。でも、ここぞって時には「え~んやこ~ら」とがんばってくれて、そこそこ頼りになる。(・・・気がするのは、義理家族があまりにも当てにならんからかもしれんけどね。)
スポンサーサイト

*Comment

Chakyさんへ 

> 手作りの、母の愛が感じられますね。 ステキ~! なんて、まじまじと見ていたら、背景の棚にラブラブな写真が立てかけてあるのを発見。
***********
私がやらないと、誰もやってくれない家族なので、渋々ですよ~。
写真???と思って、見に行ってみたんですが、飾ってないんです。もしかしたら、重箱に何かが反射したのかも・・・。ラブラブの写真は、恥ずかしげもなく居間に飾ってあります~。

> うちの某国の親戚にも、ちょっとクセが強い人たちがいまして、私はちょっと苦手意識があり、結婚式に行きたくないーと思っていたら、ちょうどコブラーがお腹にやって来て、上手い具合にエクスキューズできたうえ、めでたい!と喜ばれました。 生まれる前から、親孝行な子よのぉ。 (生まれてからは、それほど親孝行ではないが・・・)
> もしかして、こぶ太郎君、愛するママのために、ドタキャンする理由考えてくれるかも!?
**********
どうやら、某国の親戚ってのは、アクが強いことが多いらしく、義母も義父の親戚とは相性が良くないらしいです。
コブラーちゃん、親孝行ですね~。うちは、妊娠中に、旅行先変更したり、血栓できたり、糖尿病になったりと、親孝行とは言えなかったので、あまり期待は出来なさそうです。
とはいえ、生まれてからは、空腹以外で夜中に起こされたことがなく、子供に甘やかされてます。
私自身は夜泣きが酷かったらしく、母に「夜の女王だったわ~」と言われているんですが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.12/08 19:16分 
  • [編集]

すごーい! 

手作りの、母の愛が感じられますね。 ステキ~! なんて、まじまじと見ていたら、背景の棚にラブラブな写真が立てかけてあるのを発見。
うちの某国の親戚にも、ちょっとクセが強い人たちがいまして、私はちょっと苦手意識があり、結婚式に行きたくないーと思っていたら、ちょうどコブラーがお腹にやって来て、上手い具合にエクスキューズできたうえ、めでたい!と喜ばれました。 生まれる前から、親孝行な子よのぉ。 (生まれてからは、それほど親孝行ではないが・・・)
もしかして、こぶ太郎君、愛するママのために、ドタキャンする理由考えてくれるかも!?
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2011.12/07 22:16分 
  • [編集]

beagleoneさんへ 

> 哺乳瓶入りドラジェかわいいですねぇ!
*********
でしょ、でしょ??

> こーゆーものはやっぱりキリスト教国ならではのアイテムですね!!
> 某国の方たちもやっぱりこういったカワイイモノが好きなんですかね?
************
いやいや、これは、私が別々のところで探してきて、自分で詰め替えたんですよ。
こういう哺乳瓶に入った駄菓子が、お祭りの屋台で売っていることがあって、「どこかに存在するはず!!」とネットで探して、取り寄せました。ドラジェも、普通のお店で置いてないので、探しました。なければ、くまグミでいいか~と思っていたんですけどね。
こんなことやってるから、疲労で熱を出すんです。

> それにしても義弟さんたちったら期待を裏切らない行動っぷり♪
> らくださん、大和撫子の心意気で頑張ってくださいね!
************
義弟その1は、世間知らずで、誰に対してもこんな風。諦めるしかない。
義弟その2は、自分の利益にならない人間に対しては、やりたい放題という感じなので、むちゃくちゃ腹が立つんです。
まあ、あの両親をお手本にしていたら、こんな子供たちに育っても仕方ないです。
とわかっていても、ああ、腹が立つ~~~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.12/04 11:19分 
  • [編集]

お疲れ様でした! 

哺乳瓶入りドラジェかわいいですねぇ!
こーゆーものはやっぱりキリスト教国ならではのアイテムですね!!
某国の方たちもやっぱりこういったカワイイモノが好きなんですかね?
それにしても義弟さんたちったら期待を裏切らない行動っぷり♪
らくださん、大和撫子の心意気で頑張ってくださいね!
  • posted by beagleone 
  • URL 
  • 2011.12/01 14:36分 
  • [編集]

Kisaさんへ 

洗礼式、終わりました~~。

> ドラジェも用意されたんですね。パッケージも可愛いです!
***********
市販のオーガンジーの袋って、イマイチ趣味が合わなくて、子供らしいパッケージをあちこち探し回りました。
こういうことやってるから、疲れちゃうんですよね。爆

> うちも、このお菓子を用意しようと思ったのですが、主人にうち(ルター派プロテスタント)はカトリックと違ってやらないんだよと言われて、諦めました...。
***********
うちの夫も、「こんな習慣知らないよ」と言っていたんですが、「お祝いのおすそ分け」をしたくなって・・・。さすがに、赤飯配るわけにはいかないんで・・・。

> 神父さんともお話がはずんだようで、よかったです。たまには濃い宗教の話を専門家とするのっていいですよね。シェイクさんも、らくださんにお任せしたほうが、神父さま方にウケると踏んだ上での戦略だったとか?!!
**********
仏教については、大学の授業で発表をした経験があり、ある程度の基礎知識があったのです。
キリスト教については、あちらが専門なので、いろいろと教えていただきました。大学時代も3年間、キリスト教関連の授業が必須科目だったこともあり、私も基礎の基礎は勉強したんですが。
夫が相手だったら、確かに、5分で面会終了でしょうな~。典型的な「フランケン」の人間ですから。

> それにしても、シェイクさんのご兄弟方、相変わらず自己中というか、なんともはや...。男兄弟って難しいですよね。まあでも全く声かけないというわけにもいかず、それで横柄な態度を取られるというのも、大方予想がついているだけに、精神的にすり減るというか...。
**********
でしょ? でしょ??
シェイクが突然、「僕、あの家族と縁を切りたいから、養子縁組してくれる家族を探そうかな」とジョークを飛ばしてるくらい「恥ずかしい家族」です。自己中人間の多い某国ですら、周囲から「あの家族は特別」と言われるくらいですもの。

> 向こうの結婚式もドタキャンしてあげてもよさそうですね~。
聖霊降誕祭の頃なら気候も良いでしょうから、こぶ太郎くんを連れて、ちょっとした小旅行でもどうでしょう?
***********
彼女が教師なので、学校が長期の休みになる時期に合わせて、結婚式&新婚旅行をしたかったからだそうですよ。あくまでも自己中。こういう言い方すると失礼だけど、この国の学校の先生ってのは、普通の週末じゃなくて、休暇じゃなきゃ、大きなイベントは何もできない・・・と思い込んでますから。平日も、普通の週末も、うちのシェイクに比べたら、思いっきり暇だと思うんですけど。
結婚式、本気でドタキャンしたいけど、こぶ太郎に悪いお手本を見せてはいけない・・・と、思っていまして。
でも、この国で生きていくには、こぶ太郎も母から「お人よし」を学んではいけないのかも・・・。

> 洗礼式当日の記事も楽しみにしてますね!
**********
がんばって、早めにアップしますね~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.11/28 11:09分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> 自己チューは某国の国民性でしょうか?
*************
そうです!!
某国人ってのは、基本的に「自己チュー」が多いです。
でもね、シェイクの家族ってのは、「親を見て育った」という言葉がぴったりで、自分の利益にならない人間に対しては、どんな仕打ちをしてもOKという奴らなのです。シェイクは、らくだ以外の人々には、すご~く気を使っています。いや、らくだにも気を使っている「つもり」なんですよ。

> そうなら、郷に入れば郷に従え! 
> 某国でのみ、らくだのせなかさんも自己チューになれば良いのです!
> そうせにゃ、やってられんて!(^^)v
************
ほんと、そうですよね。
でも、もともと出来ないことをやろうとすると、それもストレスなんです。
ってことで、らくだはらくだらしくやってきます。こぶ太郎の教育上も、よくないですし。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.11/28 10:50分 
  • [編集]

amyさんへ 

もう、どぇりゃ~ムカつくでしょ??

> 偉いわぁ~、ちゃんとやってるんですもん。
*********
何だかんだ言ってさぁ、誰かがやらんと準備が終わらんもんで、わが子可愛さにやっとるわ~。
親馬鹿だわねぇ。爆

> 心からそんならくださんを尊敬して応援してますよっ。
> ガンバレ!!!
*******
ありがと~。
でも、amyさんのように、自分の仕事&ご主人のサポート&何でも手作りなんて、すごいことはできんよ~。
いっつもね、「いつグウタラしとりゃ~すんだろう?」って不思議なんだけど、きっとamyさんは、もともと働き者なんだよね。すごいわ。

> PS、そのうち余裕ができたらお茶でもしませう。
********
年内に・・・と思っとるけど、ご都合いかが??
年明けなら、里帰り直前の2月29日かなあ。。。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2011.11/28 10:46分 
  • [編集]

 

洗礼式の準備、滞りなく終わったようで、お疲れさまでした!
ドラジェも用意されたんですね。パッケージも可愛いです!
うちも、このお菓子を用意しようと思ったのですが、主人にうち(ルター派プロテスタント)はカトリックと違ってやらないんだよと言われて、諦めました...。でも、お祝いのお裾分けみたいな形で、こんな小さなお菓子とかってもらうと嬉しいものですよね。神父さんともお話がはずんだようで、よかったです。たまには濃い宗教の話を専門家とするのっていいですよね。シェイクさんも、らくださんにお任せしたほうが、神父さま方にウケると踏んだ上での戦略だったとか?!!

それにしても、シェイクさんのご兄弟方、相変わらず自己中というか、なんともはや...。男兄弟って難しいですよね。まあでも全く声かけないというわけにもいかず、それで横柄な態度を取られるというのも、大方予想がついているだけに、精神的にすり減るというか...。本当にお疲れさまでした。向こうの結婚式もドタキャンしてあげてもよさそうですね~。聖霊降誕祭の頃なら気候も良いでしょうから、こぶ太郎くんを連れて、ちょっとした小旅行でもどうでしょう?
洗礼式当日の記事も楽しみにしてますね!
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2011.11/28 10:20分 
  • [編集]

 

v-22日本時間でこんばんは。
自己チューは某国の国民性でしょうか?
そうなら、郷に入れば郷に従え! 
某国でのみ、らくだのせなかさんも自己チューになれば良いのです!
そうせにゃ、やってられんて!(^^)v
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2011.11/27 12:16分 
  • [編集]

おうおう~っ 

そーだそーだ、来年の結婚式ドタキャンしちゃえ~っ!!!

らくださん、お一人でご苦労様です。
偉いわぁ~、ちゃんとやってるんですもん。
ホント、ここはもう褒めるしかない。
心からそんならくださんを尊敬して応援してますよっ。
ガンバレ!!!

PS、そのうち余裕ができたらお茶でもしませう。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2011.11/26 11:35分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。