月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里帰りの予定と、トホホな相撲取りレストラン

3月3日某国発(セントレア着は3月4日)~3月24日セントレア初の予定で里帰り決行!!

らくだの気管支炎がうつったのか、一昨日からこぶ太郎が、ケホケホし始めた。
夜中にちょっと熱があるかな~と思ったけど、朝には熱もなく・・・。
ちょっとね、寝てばかりいるから、これから小児科で薬もらってきま~す。

里帰り中、期限切れちゃった免許の書き換えとか、こぶ太郎の日本のパスポート(らくだもIC旅券にするつもり)申請、名古屋ウィメンズマラソンに出る姉の応援&食事会など、一部の予定以外は、ほ~んとに実家にゴロゴロ居座るつもりだで、よかったら皆さん、遊んでくださ~い。
こぶ連れだと、どのあたりまでなら遠征できるのかなあ??



昨日は、「お昼を一緒に食べて・・・」とまとわりつく(?)義母の願いを聞き入れ、モンゴル料理レストランのビュッフェへ。

飲み物無しで一人15ユーロ。
想像したとおり、モンゴル料理なんて名ばかり、店員は中国語らしき言葉を操る、愛想のカケラもない奴ら。
砂漠市のアジアショップを髣髴させる、失礼な男がらくだたちのテーブルの担当。

この手のアジア料理ビュッフェにありがちな、お寿司、サラダ(北京風スープとトムヤンクン風スープ←どこがモンゴルなんだろうね??)、スープと揚げ物各種。
そんじょそこらのシケタお手ごろ価格ビュッフェより、種類は多いけどね、やっぱり「なんちゃってモンゴル料理」ってのがバレバレのお料理が並んどります。野菜と肉の炒め物なんかも並んどったんだけど、ぜぇ~んぶタケノコ入りだったもんで、らくだは食べられんのよ~。

お愛想程度に揚げ物の前菜を試して、メインイベント・モンゴル風バーベキューのビュッフェ。

お肉、野菜、シーフードをお皿に乗せて、鉄板のところに持ってって、お店のお兄ちゃんに焼いてもらうって仕組み。ソースも材料の上にチョコンと乗っけると、そのまま材料の上でこげた状態で焼いてくれる・・・。

お肉は、牛肉、鶏肉、七面鳥肉、豚肉とラム肉の薄切り。
ラム肉がかろうじて、モンゴルらしさを保つ・・・。

野菜はキノコ類、白菜、もやし、さやえんどう、いんげん、アスパラなどなど・・・・。
種類は多い。「戻した干しシイタケは、鉄板焼きには合わない」とか、「いんげん、アスパラが冷凍物でいかにも不味そう」とか、突っ込めばキリはないけど、まあお野菜たっぷり選べるし、アレルギーで食べられないたけのこを避けることができるもんで、らくだは満足。

シーフードはね・・・。
エビ、ちびホタテ(貝殻つき)、鮭、パンガシウス(ベトナムなんかでスピード養殖される、蛋白質含有量がめちゃくちゃ少ない魚←抗生剤など薬漬けの恐ろしい養殖方式。らくだが絶対食べないもの)、サメ、サギフエ(Butterfischと呼ばれるもの)、イカ、タコ。
どこが内陸国モンゴルやねん??って突っ込みは無し。


で、お味なんですが・・・。
揚げ物ビュッフェは、時間が遅かったこともあり、鶏肉とかカラカラに乾いとってねえ、「こりゃアカンねえ」って感じ。

何ちゃってモンゴル風バーベキュー。
らくだはお野菜とサメ・ホタテ・イカ・タコを食べたんだけど、万が一、今度行くことがあったら、お野菜だけでいいかな・・・ってのが正直な感想。
お野菜は、シャキシャキと美味しく出来とったんだけど、他の材料は焼きすぎ。
ソースはのっけた材料の上で、そのまま焼かれ、焦げて出てきた・・・。
真面目に料理してちょ~よ。


正直言ってね、某国人の多くって、アジア料理の味覚が出来上がってないんだわね。
だから、不味くても大繁盛。

義母が気に入っとる砂漠市のチベット経営「寿司バー」だって、魚の天ぷらを頼むと、寿司ネタの残りだな・・・って切り方(いわゆる薄く切ってある)のお魚だもんね。日本であんなの出したら、誰も食べんだろうね。義母は、「日本人が働いていて、寿司を握っとる」と気に入っとるけど、ネタとシャリがダメなら、お寿司を日本人の寿司職人さんが握っても、美味しいおすしは出来ないのよ~~。

このレストランも、客のアジア料理味覚成熟度が見て取れる内容だったねえ。

まず、義母がジャスミンティーを頼んだら、お砂糖2袋とともに出てきた。
これは、逆に言うと、某国人の中に、ジャスミンティーに砂糖を入れて飲む人が少なからずいるからこそよね。
形式にこだわる義母は、「アジアじゃ、お砂糖入れないよね」と砂糖なしで飲んどったけど。
(まあ、ああいうアジア料理店のジャスミンティーは、お砂糖で味をごまかさないと飲めないかも)

そして、モンゴル料理ってぇのに、寿司やら、北京スープやらトムヤンクンが並ぶ。
ちなみに、寿司のご飯は「これでもか!!」ってくらいに多い。
握り寿司1個でお茶碗軽く一杯分あるんじゃ??
そんなこといいつつ、らくだもおしんこ巻きだけ食べた・・。
うちじゃ、沢庵ってのは、高いお金出して一本買っても消費できないもんで、絶対に買わない。
でも、たまにあの黄色い不健康そのものって沢庵を食べたくなるの。


ビュッフェにはこれまたつき物の、揚げ物オンパレード。
多分ね、スープと揚げ物でお腹を膨らせてもらわんと、某国人の胃袋を満足させられんくて、お店が赤字になるんだろうね~。

シェイクの友達オジーと京都の100円寿司(本当に全品一皿100円~~)で食べたとき、オジーったら、お茶しか飲んどらんかったのに3500円くりゃ~払っとったもんねえ。オジーは、ビックOック6個は食べないとお腹が膨れない人だし、広島じゃ広島風お好み焼き2枚と生ビール中ジョッキ2杯をペロリと平らげ、お店でも驚かれたらしいから・・・。いくら、オジーが某国人の平均的胃袋の持ち主じゃないにしても、ビュッフェと聞けば、3日分くらい食べたんじゃないかって張り切る某国人は少なからずおるはず。
うちの義父はそんな感じ。義母は美味しい場合のみ、何度もおかわりに向かう・・・。



と、らくだの文脈から判断してまえると思うけど、このモンゴル料理、多分、二度と行かないだろうな~。


ちなみに、デザート・・・。
スーパーの冷凍食品だなにありそうな、冷凍ケーキ(クリームたっぷりのトルテ系)やら、定番のバナナ・パイナップル・林檎の天ぷら系など、これまたトホホなデザートのみ。

何故だか、おかず系揚げ物の中に紛れとった、「胡麻団子」を見逃さなかったらくだ。
二つしか残ってなかったから、メインの前に(他の人にとられないうちに)平らげときました~。
モンゴルビュッフェの収穫は、タケノコなしのシャキシャキ野菜炒めをたっぷり食べたことと、胡麻団子だね~。


しかしねぇ、何で、この国の田舎のアジア料理ってのは、こうもダメなんだろうね~。
ブツブツ・・・。
スポンサーサイト

*Comment

糸吉さんへ 

お返事が、大変遅れまして、申し訳ありません。
実家のPCがあまりにもノロノロで、ログインできませんでした。

> ヨーロッパさらに地方都市になるとアジア料理はかなり微妙ですね。拝読していて寒くなりました(笑)。
********
欧州でもお金持ちの日本人が多い都市だと、日本人好みのアジア料理店があるようですが、田舎町のアジア料理のレベルは酷いものです。経営者だけでなく、アジア料理の質を理解できない客の側にも問題があるのでしょうね。

> カンボジアでも私はあまり日本料理店に行かないです。ここは日本人経営者のことが多いですが、材料の入手場所が限られているので、皆、味が同じで、家でも作れるものが多いのです。日本に帰って、おいしい日本料理をたくさん食べてきて下さいね!!こちらでも皆丸々と太って戻っこられますよ(笑)!
***********
何と、同じアジアでも日本料理店には行かれないのですね。逆に、日本料理店に行かなくても、カンボジアには美味しい食べ物が沢山ありますよね。もっとも、ヘビやクモ、カエルは食べる機会に恵まれませんでしたが・・・・。
私、日本でしっかり太ってきました。何と言っても、車でしか移動できない場所に実家があるので、運動不足が原因のような気もします。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.03/26 19:17分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

鯨もん。さ~ん、お返事が思いっきり遅れてしまって、すみません。
あちらではバタバタしていたのと、母のPCがカメ速度で動くので、ログインできませんでした。

日本から戻ってきちゃいました。
寂しいような、ホッとしたような、不思議な気分です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.03/26 17:03分 
  • [編集]

ビミョーですね 

ヨーロッパさらに地方都市になるとアジア料理はかなり微妙ですね。拝読していて寒くなりました(笑)。15年前スウェーデンのヘルシンボリという地方都市で日本料理店なるものに入りましたが、経営者は中国人か韓国人という感じ。天ぷらはフリッターだったし。外国での間違った日本料理体験を思い出します。カンボジアでも私はあまり日本料理店に行かないです。ここは日本人経営者のことが多いですが、材料の入手場所が限られているので、皆、味が同じで、家でも作れるものが多いのです。日本に帰って、おいしい日本料理をたくさん食べてきて下さいね!!こちらでも皆丸々と太って戻っこられますよ(笑)!
  • posted by 糸吉 
  • URL 
  • 2012.03/06 02:49分 
  • [編集]

今頃・・ 

メッセージをどうぞv-22日本時間でこんにちは。
もう日本に到着している頃ですかね~
ゆっくり里帰り、満喫してくださいな~(^^)/
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2012.03/04 07:51分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.03/02 00:11分 
  • [編集]

vagueさんへ 

> 名古屋に里帰りされるんですね~!
*********
血栓の再発や、妊娠などで、里帰りのタイミングを逃してしまって・・・。

> どこかですれ違うかもしれませんね♪
*******
今までと違って、基本的に実家(一宮)に居座りますので、名古屋もチョコチョコ出ているはずです。
派手な緑色のバギーに巨大児乗せているチビ(だけどどっしり型)のオバサンがいたら、要注意!!

> たまに読んでるブログの人のイメージだわー
> あのブログ主も、きっとこんなんだろうな
> なんて思っていたら、どんぴしゃりでした。
********
あららら、それはすごい偶然でしたね。
私は・・・どうでしょう。
実際にお会いすると、ブログのイメージと違うなどと言われることもあります。
自分では「人間はいろいろな面を持ち合わせていて、ブログの私も本当の私」と思っています。


> ええと、私、良くも悪くも引きがいいのでほんと
> すれ違っちゃうかも♪
********
どうせなら、どこかでお会いしませんか?
よろしければ、鍵コメかメッセージ欄からメッセージください。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.02/28 08:27分 
  • [編集]

maiさんへ 

> お隣ですが、ほぼ似た状況、そして高いです。泣ける。
********
お金持ちの国でも、同じなのですね。
ここは、都会に行けば日本人ご用達のお店(高い!!)があり、そこそこ美味しいものもあるのですが、田舎はダメです・・・。

> なので、ついつい自分で作ってしまい、それが結局つけ上がらせてしまった原因ですかねぇ...←言わずと知れた誰か(爆w
*********
うちの夫は、学生時代に3ヶ月C国にいた関係で、マズイ中華が大嫌い。
和食と中華は、外で食べるのを嫌がるくせに、時々食べたくなるようで、作らされます。
最初のうちは、一緒に餃子包みとかしたんですが、今じゃ「忙しい」を理由に一切手伝いません。
4月からは会社勤めに戻り、暇な仕事になるので、息子と3人で餃子や春巻きを包む作業でもしようかと画策中です。

> 私、もう帰ってますから、よかったら熱海に来ませんか?ってお子連れなんだし、私が行くべきなんでしょうけど、結構予定が←開校に向けての、ぎっしりで、多分あまり動けないかと。もしよろしかったら是非!
************
熱海、行きます!!
新幹線乗換えなくても良いところなら、何とか出て行けます。
事業を始めるにあたっては、本当にいろいろと準備が必要なんだと思います。
うち夫のように、親から引継ぎ、それを他人に引き継ぐだけでも、いろいろありますもの。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.02/28 08:19分 
  • [編集]

NoTitle 

名古屋に里帰りされるんですね~!
どこかですれ違うかもしれませんね♪

この前、ビストロに夫と行ったら
横に、すごく五月蝿い(迷惑なくらい)
女性4人(会話から一人を除いて専業主婦と判明)が
配置されたのですが、この人、この乱暴な言葉遣い
物言い、たまに読んでるブログの人のイメージだわー
あのブログ主も、きっとこんなんだろうな
なんて思っていたら、どんぴしゃりでした。
(ブログにアップされてましてね・・)
世の中狭いですよね~

ええと、私、良くも悪くも引きがいいのでほんと
すれ違っちゃうかも♪
  • posted by vague 
  • URL 
  • 2012.02/28 05:19分 
  • [編集]

こことて同じw 

お隣ですが、ほぼ似た状況、そして高いです。泣ける。
なので、ついつい自分で作ってしまい、それが結局つけ上がらせてしまった原因ですかねぇ...←言わずと知れた誰か(爆w
私、もう帰ってますから、よかったら熱海に来ませんか?ってお子連れなんだし、私が行くべきなんでしょうけど、結構予定が←開校に向けての、ぎっしりで、多分あまり動けないかと。もしよろしかったら是非!

  • posted by mai 
  • URL 
  • 2012.02/27 12:52分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。