月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン引きの(?)結婚式 

ネタはたっぷりなのに、アップする時間が激減中のらくだでござんす。
子育てで忙しいというよりも、ヒマなんだけど、ラップトップ目掛けて突進してくるイノシシこぶ太郎のせいでねえ。
突進してくるだけならええけどねぇ、ディスプレーを引きちぎろうとしたり、コードを引っこ抜いて噛みちぎろうとしたり、危険行為を繰り返すもんで。


「ダメ」って厳しく教えなさい。
そうしたら、絶対に悪さしなくなるから・・・。


なんて、助言をくれる人もおりゃ~すけどね、何度言っても、ダメなんだよね。
夜泣きもせず、ご飯も食べすぎなくらいしっかり食べて、育てやすい子なんだけど、結構、頑固者らしい。
今から、反抗期が思いやられるねえ。爆
まあ、言ってわかるようになるまで、何度も言うしかないんだろうけど・・・。


さてさて、二重あご&オッサン顔の義弟その2が結婚いたしました。
といっても、土曜日は役所での結婚式だけ。
2週間後に、教会での結婚式とレストランでの披露宴がありまする・・・。

某国の法律にのっとって結婚する場合、役所で戸籍課職員立会いの下、結婚式をすることによって、婚姻が成立したとみなされるのね。
普通は、役所での結婚式は平日にやって、その週の土曜日に教会での結婚式&パーティーをすることが多いの。
らくだとシェイクの場合、こっちの教会じゃ結婚式せんで、日本で「らくだの親族だけ」集めて、披露宴をしたんだけど・・・。

ところが、何でも特別なことがでゃ~すきな義弟その2と妻は、義弟その2の出身地の役場が、月に一度だけ土曜日に結婚式をやらせてくれると聞きつけ、土曜日に結婚式をしたんだわね。
で、その日の夜に、自分たちが住んどる、レープクーヘン市で友人と家族を集めて、ワインの宴を開く。
更に、2週間後に教会式&レストランでの派手なパーティーを予定。


えっとね、らくだとシェイクのときの、義母の仕打ちをご紹介。
わざわざオカンが日本から振袖ぶら下げてきてくれて、立会人の友人も、某国首都からやってきてくれたもんで、「夕食会をしようと思う」って言ったら、義母に「役場での結婚式の後は、お祝いしないものよ。」と言われた。
でも、それじゃ、遠くから来てくれた二人に申し訳にゃ~がね??
でゃ~てゃ~(だいたい)ね、らくだたちは、某国じゃ役所婚しかしとらんのだよ~~。

オカンにも友人にも恥ずかしかったもんで、シェイクの家族は抜きにして、星付レストランで夕食したわけ。
そしたら、「何で、そんな勝手なことするわけ」って、叱られたんだわね。

ところが、義弟その2夫婦は、派手なパーティーを二回もするわけ。
普通は、披露宴には呼べない人のために・・・って、友達や近所の人などが自由にこられるような「カジュアルなパーティー」を催すんだけどね、何でも特別なことが好きな義弟その2夫婦は、最高級ワインを(母親のコネで安く)買って、ケータリングを頼んで、あくまでも豪華に。

うちは、こぶ太郎が寝る時間(夜7時半)から始められても困るし、行くことにしたら、義理両親が当然のようにアッシー(古い言い方だよね~)を頼むことはわかっとったし、何といっても、「らくだとシェイクのときに受けた仕打ち」に腹を立てとったもんで、欠席。


役所の結婚式は、特筆事項なし・・・。
と言いてゃ~けど、おもしろいことが1つ。

式次第が全て終わって、出席者が新婚夫婦にお祝いの言葉を述べるとき。

まるで映画の1シーンかと見間違えるような、長時間のハグをしているカップル。

義弟その2&義母。


「今生の別れかよ」


と突っ込みを入れたくなるくりゃ~情熱的なハグ。


正直いって、ドン引きだったわ~。


ちなみに、役所の結婚式が終わった後、義理両親宅にて、スパークリングワイン&オープンサンドで出席者と簡単な昼食を・・・。


らくだとシェイクがこぶ太郎を連れて、義理両親宅に到着したらね、義母が再びブログねたを提供。

シェイクが義母に言ったんだわね。

「こぶ太郎は、ベビーシートに座らせたまま居間につれてくよ~。」


そしたら義母がねえ・・・

「みんなの邪魔になるで、奥の部屋につれてってよ。」


らくだ、非常にムカついて、外交辞令を一切ストライキ。
こぶ太郎の離乳食を温め、こぶ太郎に食べさせ、こぶ太郎のオムツをかえて、自分の食べ物はシェイクに運ばせ・・・。
ふと居間を見ると、義弟その2の立会人の息子くん(こぶ太郎より2ヶ月遅く生まれた)が、らくだがクリスマスプレゼントに買って、オカンが日本から運んできたおもちゃで遊んどるがね~~。
仕事でベビーシッターを頼むときのために、義理両親宅においたるだけだよ。

だって、義理両親ったら、こぶ太郎のおもちゃはもとより、ミルク・哺乳瓶・おむつ・おしゃぶりなどの必需品ですら、一切買わないもんねえ。くれたものって、出産祝いとクリスマスプレゼントの歌の本だけ。オトナの視点でしかプレゼント選びをしとらんのよね。こぶ太郎、ちっとも喜ばんよ、それじゃ。


で、らくだが買った「こぶ太郎の私有物」を、我々に断りもなく、他人の子供に貸し与えたわけよ。
こぶ太郎は、奥の部屋に閉じ込められたっちゅうのに・・・。

ぶちギレ寸前だったらくだ、こぶ太郎を連れて、居間で「こぶ太郎のおもちゃ」で遊ばせたら、義母がやってきて、「この子たち(立会人とその妻)ったらね、こういう便利なおもちゃ、知らないっていうのよ。」と一言。

義母だって、らくだが持っていくまでは、こんな便利なおもちゃがあること、知らなかったくせに。


思いっきりドン引きだわよ。


そして、こぶ太郎がつかまり立ちして、ランプを触っていたら、
「やめさせなさいよ。これは、中国のアンティーク花瓶をわざわざ輸入させて、某国でランプに作り直させた一点ものなのよ。」


らくだ、立会人とその妻の前で、シェイクに言ったもんね。

「ここに足を踏み入れるには、損害賠償保険の賠償額を増やさんといかんわね。」


あのお化け屋敷にゃ、二度と足を踏み入れたくないって気分になったわ。


どうやらシェイクもうんざりしたようで、お客と一緒にオイトマさせてもらったわ。

ちなみに、100km離れたレープクーヘン市までは、義弟その1が両親と一緒に車で。
無理やりワインの宴におしかけた、義弟その1のハニーちゃん(例のビッグな未婚の3児の母)は、再び一人で電車で州都まで帰ったらしい。(州都とシェイク実家は逆方向にあるの)

普通ならさあ、義弟その1にワインの宴まで送ってもらって、帰りは義母が義父を乗せて帰ってこればいいと思うんだわね。
義母の言い訳。


「途中で、発作でも起こしたら、私、どうするわけよ??」


あんたのダンナでしょ??
息子や他人ばっかり頼らんと、自分で責任持って面倒みてちょ~よ。


ドンドンドン引きしすぎて、アメリカ大陸まで到達したかと思ったがね。
スポンサーサイト

*Comment

Kisaさんへ 

腹が立ちつつも、「自分と血のつながりのない人間でよかった」とホッとしています。
こんな人の遺伝子を持ち合わせているかと思うと、鬱々しそうですよ。

はっ・・・。
こぶ太郎もシェイクも義母と血が繋がっている・・・。
「マトモな子供に育てなきゃ・・・」

ブログに書き、母に愚痴り、ちょっとすっきりとしました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/20 19:46分 
  • [編集]

NoTitle 

は~、お義母さま、相変わらずですねえ。読んでて椅子から転げ落ちそうになりましたよ。私も、pharyさんがおっしゃってるように、お客がいる前で聞こえよがしに言ってやったら...と思いましたが、すぐ別の部屋に行かされたなんて、それはそれでもうきーっ!って煮えくり返りそう。本当に、お疲れさまでした。どこかで飲み直し、もとい、気晴らししてくださいね!!
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2012.05/19 10:39分 
  • [編集]

pharyさんへ 

> 実の孫を邪魔者扱いなんて酷い!都合のいいときだけかわいがる典型的な自分勝手おババですね。
**********
さすが、pharyさん!
私が言いたくても、いいにくいこともズバッと文字にあらわしてくださいました!!

> お客さんみんなに聞こえるように「おばぁちゃんがこぶちゃんは邪魔って言うのよ、悲しいねぇ。しょうがないからママと二人で奥の部屋に行こうねー。」って言ってやればよかったのに。
**********
お客さんに顔を合わせることもなく、玄関からそのまま奥の部屋に押し込められたんです。
新婦のお母さんとお兄さんは「田舎の普通の人」って感じで、身の程知らずで豪華絢爛な義理両親宅では、ちょっと居心地悪そうにしていました。

> それにらくださんたちの結婚式の話も、日本からはるばるいらしたらくださんのお母さんがどんな気持ちになったかと思うと気の毒で気の毒で。私だったら絶対にその段階で絶縁状態になりそう。
**********
当時は、夫が事業を引き継ぐ予定で、「波風立てたくない」というのが本音だったのです。
最終的には、売却相手が見つからなかったため、夫が事業を「引き継いでやった」(そして、夫が最終的に売却したんですが・・・)ので、あの時、もっと強気に出てやればよかったと後悔しています。
母も、この10年で吹っ切れて、ちょっとしたことでは動じなくなったようですが、最初の数年は、私の行く末をいろいろと心配したようです。
うちのこぶ太郎がこんな仕打ちを受けるのなら・・・と思うと、思っただけで、はらわたが煮えくり返ります。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/18 22:52分 
  • [編集]

NoTitle 

実の孫を邪魔者扱いなんて酷い!都合のいいときだけかわいがる典型的な自分勝手おババですね。
お客さんみんなに聞こえるように「おばぁちゃんがこぶちゃんは邪魔って言うのよ、悲しいねぇ。しょうがないからママと二人で奥の部屋に行こうねー。」って言ってやればよかったのに。
それにらくださんたちの結婚式の話も、日本からはるばるいらしたらくださんのお母さんがどんな気持ちになったかと思うと気の毒で気の毒で。私だったら絶対にその段階で絶縁状態になりそう。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2012.05/16 17:49分 
  • [編集]

pau pauさんへ 

実は、ここで書いている姑ネタは、氷山の一角(最近の露出度を考えると、氷山の半分くらい??)なんです。
他にも、あれこれと突っ込みがいのある義母です。

> 役所の結婚式後でも、普通はちょっとした食事会しますよね。
**********
やっぱり、そうですよね。
今回の主役・義弟その2なんて、オープンサンドとスパークリングワインで乾杯したら、さっさと席をはずして出かけたんですよ。失礼にもほどがあるというか、そういう行為を許す義理両親に呆れた覚えがあります。

> パーティーの間、息子の嫁や孫を別室に行かせるなんてことも有り得ないですよね、普通は。
> 他の赤ちゃんは居間に一緒にいるのに・・・
********
孫に気を使ったというより、活発な我が子を邪魔だと思ったのでしょう。
子供は、大人が楽しむのを邪魔しちゃいかん・・・という、一昔前の欧米の感覚のような気もします。
実際には、子供も一緒に楽しんだほうが、オトナだって楽しいんですが。

> それも、逆恨みの理由が ビートルズの解散とフィリピン人に似てる
> (アジア人は皆 同じような顔に見えるのでしょうが)・・・ って、ムチャクチャすぎです!
********
私、日本にいてもフィリピン人女性たちがタガログ語で話しかけてくることがあったりして、結構、国籍不明な顔立ちらしいのです。自分じゃ、典型的な日本人顔だと思い込んでますけど。
義母と関わっていると、ネタに困らないので、感謝すべきなのかもしれませんね。

> PCを子供にいたずらされる・・・ は、 私も昔 苦労しました。
> 結局、キッチンの高い調理台に置いて、立ってPCの操作してます。
> レシピ見たりするのに便利なので、今も そのまま、そのスタイルなんですが (^_^;)
*********
やっぱり、どこも一緒なんですね。
イタズラができるってことは、それだけ知恵が発達してきたということで、喜ぶべきなのでしょうが、邪魔なものは邪魔です。今は、無職状態なので関係ないですが、仕事や大学の勉強で絶えずPCを使っていたときなら、お手上げ状態だったことでしょう。
そうか、キッチン・・・。うちには場所がないんでした。。。
最悪の場合、屋根裏サウナ部屋でしょう。PCの時間がさらに減るかも・・・です。 
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/15 12:03分 
  • [編集]

た、大変ですね・・・ 

役所の結婚式後でも、普通はちょっとした食事会しますよね。
日本からのお客さんも来てるのに、何もなしっていうのは、ひどすぎます v-393
パーティーの間、息子の嫁や孫を別室に行かせるなんてことも有り得ないですよね、普通は。
他の赤ちゃんは居間に一緒にいるのに・・・
それも、逆恨みの理由が ビートルズの解散とフィリピン人に似てる
(アジア人は皆 同じような顔に見えるのでしょうが)・・・ って、ムチャクチャすぎです!
でもまあ、さっさとおいとまして、プールで楽しめたようでよかったですね。

PCを子供にいたずらされる・・・ は、 私も昔 苦労しました。
結局、キッチンの高い調理台に置いて、立ってPCの操作してます。
レシピ見たりするのに便利なので、今も そのまま、そのスタイルなんですが (^_^;) 
  • posted by pau pau 
  • URL 
  • 2012.05/14 22:00分 
  • [編集]

くむさんへ 

いらっしゃ~い!!
コメント、ありがとう。

> 何なんでしょうね、義理のお母様人のことを考えたことがないのかしらとしか思いようがありません。らくださんよく我慢しておりますよ。私ならブチ切れだったと思います。
********
病気が判明した後の義父への態度を見る限り、自分の想定外のシチュエーションには対応できない人なのだと実感します。残された時間が少ないのだから、もう少し、優しい心で大らかに接してあげたらいいのに、義父を無能者扱いするような発言が多いし・・・。

切れたことも何度かあるのだけど、とある事件をきっかけに、「この人相手に切れても無駄」とあきらめの境地なの。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/14 14:58分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> 自分の義母がこんな人だったら・・・と思いながら読みました。。
*******
いや、世の中、こういう人も少ないんじゃないかと思うんですが・・・。
周囲からも、結構、ドン引き去れてるにもかかわらず、本人は気付いてませんし。

> アメリカ大陸どころか、引きすぎて地球一周してしまいましたけど(苦笑)
************
ぶはは。さすが鯨もん。さんは、関西人だわ~。

> やっぱり息子の嫁。。っちゅうもんは何か特別な思いがあるんですかね~
********
えっとね、ビートルズファンだった義母は、日本人女性がビートルズ解散の原因だ・・・と信じて疑わないんです。おまけに、義父が結婚前に、ちょっと興味を持った(つまりプラトニックな浮気?)フィリピン人女性が私に似てるとかで・・・。
自分の努力じゃ改善できない理由で逆恨みされてるんです。


> でもこぶ太郎クンは内孫(某国では何て言うんだろ?)ですし、
> こぶ太郎クンまで疎外しなくてもいいと思うんですけどな~(苦笑)
********
そうそう、ここが夫婦そろってムカついている原因!!
きっと、「何もかもを完璧に!!」と頑張りすぎて、心をこめることを忘れちゃってるんでしょうね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/14 14:48分 
  • [編集]

ロイワンさんへ 

> 久々にこちらのブログにお邪魔したら、色々ネタが・・・(笑)
********
最近のネタは、ほとんどが義理家族がらみ・・・。
もう少し、楽しいネタ探しも必要ですね。

> 一点ものがうようよあるお化け屋敷に一緒に住みなさいとすすめるお義母さん。。。。
*****
ちなみに、義父の病気が発覚したときに、「私、物には興味がなくなったの。ここにあるもの、全部持っていって」なんて大口たたいたのも義母でしたっけ。


> 私も最近ここにきて、新しい現場で関わる人間にドン引きすることがあって、人間歳とってもなかなかわからんわ~(汗)と妙に他人目線で仕事してたりしたら(←中に入って行きたくない)結果手痛い目にあってしまいまして・・・でも関わりたくない人間には関わりたくないっ!と年甲斐もなくうじうじしておりました。
**********
義理の家族にドン引きってのは、(特に日本語を介さない家族だから?)ブログでみなさんに笑っていただくネタとなりますが、仕事関係ってのは、辛いですよねえ。
どこで誰が読んでて、どんなふうに繋がってるかわかりませんもの。

> そこにこの超ドン引き話!笑わせていただきましたが
> 関わってる人には人ごとじゃないんですよね~(泣)
*********
いや、こうやって書くことによって、「びっくりするのは、私だけじゃない」と慰められております。
読んでいる方々は、あまりにも義理家族の悪口を書いて、不快に思われてるかもしれないけど・

> らくださん、お疲れさまでした。
*********
こぶ太郎が、その後に遊びに行ったプールで楽しそうにしていたら、少し気分が晴れました。
ロイワンさんも、がんばって~~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/14 14:38分 
  • [編集]

お疲れ様 

いや、本当にお疲れ様。
何なんでしょうね、義理のお母様人のことを考えたことがないのかしらとしか思いようがありません。らくださんよく我慢しておりますよ。私ならブチ切れだったと思います。
  • posted by くむ 
  • URL 
  • 2012.05/14 11:24分 
  • [編集]

・・・ (苦笑) 

v-22日本時間でこんばんは。
自分の義母がこんな人だったら・・・と思いながら読みました。。
アメリカ大陸どころか、引きすぎて地球一周してしまいましたけど(苦笑)
やっぱり息子の嫁。。っちゅうもんは何か特別な思いがあるんですかね~
でもこぶ太郎クンは内孫(某国では何て言うんだろ?)ですし、
こぶ太郎クンまで疎外しなくてもいいと思うんですけどな~(苦笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2012.05/14 11:04分 
  • [編集]

そ、それは引くわ・・・ 

久々にこちらのブログにお邪魔したら、色々ネタが・・・(笑)
今生の別れハグに続いて、自分の旦那の発作になにもできない予告ネタ、そしてそんな一点ものがうようよあるお化け屋敷に一緒に住みなさいとすすめるお義母さん。。。。
私もことごとく引いてしまいました。(←他人も引くスゴさですね・爆)
私も最近ここにきて、新しい現場で関わる人間にドン引きすることがあって、人間歳とってもなかなかわからんわ~(汗)と妙に他人目線で仕事してたりしたら(←中に入って行きたくない)結果手痛い目にあってしまいまして・・・でも関わりたくない人間には関わりたくないっ!と年甲斐もなくうじうじしておりました。
そこにこの超ドン引き話!笑わせていただきましたが
関わってる人には人ごとじゃないんですよね~(泣)
らくださん、お疲れさまでした。
  • posted by ロイワン 
  • URL 
  • 2012.05/14 03:33分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。