月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手におしかけてくる招待客

いやいや、何だか某国、あっちぃ~わね。
らくだったら、ヨロヨロしちゃうわ。
某国人には、「常夏の国出身なのに、暑さに弱いんだねぇ」と言われる(アジア女性=タイ女性って先入観だろうね?)けども、らくだは暑さに超弱いんだわ。
まあ、暑いとこで歩き始めると、最終的にはシェイクのほうが先にバテルんだけど。


今日は、「行きたくないけど」シェイク実家でお昼ご飯。
「白アスパラを食べるから、いらっしゃ~い!!」の一言につられたシェイク。
いや、白アスパラくらい、らくだだってできるがね??

まあ、今日は特上のネタを仕入れたもんで、収穫アリとせないかんわね。


ネタっちゅうのは、シェイクの親戚。
正しくは、シェイク父の父親違いの妹たち。


シェイク一家とシェイク父親の家族とは、今までにも、とにかくトラブルが多くって、「出来れば、存在すら忘れたい人たち」って位置づけらしい。
で、そんな関係だから、シェイク父の継父が亡くなってからは、妹たちが病気の義父のお見舞いに来ただけ。
正直言って、電話で話すのも億劫なくらい、義母が避けとるわけ。

まあねえ、義母も義母なんじゃないかと思うのね。
らくだへの仕打ちを見るだけでもわかってちょ~すと思うけど、義母にも責任があるのは予想がつくがね??


その存在すら忘れたい親戚、今度の週末に行われる、義弟その2の教会式&披露パーティーには呼ばれとらんの。
ところが、義弟その2が役所で結婚したことを、(多分、義弟その1か義父経由で)嗅ぎつけたわけ。
らくだからすれば、「息子がお金を出してやることだから、私は関与してないのよ。」とシラを切りとおす義母もどうなの?って思うんだけど、敵もなかなか。
招待されてもおらんのに、「勝手に押しかける計画」が進行中とか・・・。

この妹たち、合計4人なんだけど、そのうち1人は仲間はずれ状態。
ちなみに、義理両親とこの仲間外れちゃんは、仲良し。
何をするにも、一緒にやらせてもらえんくて、蚊帳の外なのね。
で、その仲間はずれちゃんが、たまたま聞きつけた。
そして、義父母にチクッた。

Pfingsten聖霊降臨祭の土曜日(教会式の日)に、例の3人が、お見舞いに行くって言ってるらしいわよ。


勘のよくない人でも、すぐ分かるわねえ。


ご招待されてもいないのに、勝手に押しかけてくるわけだわなも。



実は、らくだが某国で教会式をせんかったのは、宗教上の理由もあったんだけど、何よりも「あの親戚のために結婚式をすることはない」とシェイクと義母が主張したことが原因。
日本で結婚式することになっとったで、らくだの家族は来る予定なかった(←これもかなり冷たい仕打ちだと思うけどね)し、そんなに嫌がられとるなら、無理に教会で結婚式することないねえ・・・と思ったわけ。


しかしさぁ、「冠婚葬祭はイヤでも親戚づきあいをするもの」って常識で育ったらくだにゃ、義母とその義母に育てられた子供たち(シェイクも含めてね)の感覚も理解不能だよねえ。
まあ、呼ばれとらんのに、勝手に押しかけるってのは、もっと理解不能だけど。

義父のことだから、「無理してでも、夕食まで招待するように」って、義弟その2に主張。(妹たちは、当然、義父のそういう性格を知り尽くした上で、勝手に押しかけてくるわけだしね。)

義弟その2は、当然、怒るだろうし・・・。(誰だって怒るわね。)

義母は、「これが最後の家族のお祝いになるだろうに、そんなときに大喧嘩してほしくない」というわけ。


らくだなら、義弟その2に「急いで招待しなさい」と耳打ちするだろうな・・・。
(どうせ、友だち呼んでワインパーティーしたんだしさぁ)
今なら、本番まであと1週間あるんだから、まだ何とか準備できると思うんだけど。

きっと、これだから日本人嫁ってのは、ナメられるんだろうね。
でも、父親にとって最後の家族のお祝いっていうんなら、父親が育った家庭の家族(妹たち)も参加資格があるんじゃないかと・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Kisaさんへ 

お忙しいでしょうに、コメントありがとうございます。

本当に、親戚づきあいって、洋の東西を問わず「大変」ですよね。
日本の場合は、一応、誰かが「事を穏便に運ぼう」とブレーキを掛け(よって根に持つ??)ますが、某国じゃそんな気遣いする人はいないから、エスカレートする一方ですが・・・。



> そういうのは主役に失礼とか、色々気にならないんでしょうかね。
*********
主役自体が、失礼な人間です(叔母達の言い分では・・・)から、気にしていないでしょうね。
他人に気遣いするなら、呼ばれてないのに押しかけてくる(それもグルメ国国境付近から!!)なんて暴挙には出ないですよね。本当に来るのかどうか知りませんが・・・。

(某国人ゲストばっかりだったら、そんな内輪もめもよくあることだとスルーされるかな??)まあ、立食だったら勝手に押し掛けても大丈夫そうですけど、テーブル決めての席だったらまずいですね。
*********
着席ビュッフェのようです。19時半という子連れには迷惑な時間からなので、さっさと食べて、こぶ太郎とともに消える予定です。
幸いユーロビジョンの日なんで、退屈せずにすみそうですし。


> 家族・親戚づきあい、私は、「主役のためのお祝いなんだから、主役の好きにしたら???」という境地に到達してしまいました。自分の教会式のとき、呼びたくもない、日頃の付き合いゼロのいとこを実両親の見栄と体裁のために招待する羽目になり、うんざりでしたので。
*********
私は、「鬱陶しい親戚づきあいも冠婚葬祭のつき物」という家庭で育ったんです。
だから、日本での披露宴は、着物を着てみたいという夫と、親戚を呼ばなきゃという母の希望を受け入れる、義務感から行っただけでした。あまり「主役」ってイメージなかったですから、こだわりもゼロでしたし。

> 某国人も、一瞬仲直りしたとしても、すぐにまた元の木阿弥だったりするし、タダ飯たかるとか、自分の利益のためだけにという人は、だいたいどこでもそういう身勝手をしているので、そういう人なのねってことで、ゲストも空気読んでくれたりしませんかね???
********
そうですよね。おっしゃるとおりです。
そういう親戚を友達に見せるのが恥ずかしい・・・というのが、夫の家族の感覚です。
自分の父親だって、そんな人間に囲まれて育ったんだけど、自分たち家族だけは特別って思いがあるらしく、これが部外者の目には、「一番恥ずかしい奴らだよ」ってうつるんですが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/25 09:13分 
  • [編集]

ロイワンさんへ 

> 結構びっくりです。
*****
私も、10年たっても慣れないですよ・・・。

> さすが主張がはっきりしている国民性というべきなのかしらん??
********
エゴの塊って人間ばかりですもんね。

> ほんと”渡る世間・・・”なみのややこしさ(笑)
*******
昼メロには、恋愛も絡んでドロドロするけど、それよりも、延々と続く・・・ってイメージで。爆

> 義母さんチームと義父実家チームとのエゴの張り合いバトルみたいですね。
> ゴングが鳴る鳴るって感じ。
*********
いい表現です!!
ゴングが鳴るのか、それとも次回持ち越しか・・・楽しみ~~。
義弟&義母コンビも、義理の叔母達も、「自分こそが賢い」って思い込んで振舞うので、はたから見ていると、「どんぐりの背比べ」。ネタの宝庫なので、貴重な存在なのかも・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/25 08:53分 
  • [編集]

NoTitle 

某国の家族・親戚付き合い、難しいですよねえ。(某国だけとは限りませんが。。。)呼ばれてもないのに勝手におしかけてくるって、それもどうかと思いますが、来たら来たでお義母さまと毒舌の応酬になったり、気まずい雰囲気が作られるわけで、そういうのは主役に失礼とか、色々気にならないんでしょうかね。(某国人ゲストばっかりだったら、そんな内輪もめもよくあることだとスルーされるかな??)まあ、立食だったら勝手に押し掛けても大丈夫そうですけど、テーブル決めての席だったらまずいですね。

家族・親戚づきあい、私は、「主役のためのお祝いなんだから、主役の好きにしたら???」という境地に到達してしまいました。自分の教会式のとき、呼びたくもない、日頃の付き合いゼロのいとこを実両親の見栄と体裁のために招待する羽目になり、うんざりでしたので。某国人も、一瞬仲直りしたとしても、すぐにまた元の木阿弥だったりするし、タダ飯たかるとか、自分の利益のためだけにという人は、だいたいどこでもそういう身勝手をしているので、そういう人なのねってことで、ゲストも空気読んでくれたりしませんかね???
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2012.05/24 08:52分 
  • [編集]

ドイツ人って根が深い?! 

結構びっくりです。
ややこしいことはややこしいけど、うわべのお付き合いをドイツ人はあまりしないということでしょうか?
さすが主張がはっきりしている国民性というべきなのかしらん??
ほんと”渡る世間・・・”なみのややこしさ(笑)
義母さんチームと義父実家チームとのエゴの張り合いバトルみたいですね。
ゴングが鳴る鳴るって感じ。
でもらくださんの期待通り、義弟2さんの鼻っぱしらを折ってくれるといいですね!
ちょっと楽しみだったりして??←すみません、他人事で(汗)
  • posted by ロイワン 
  • URL 
  • 2012.05/24 07:48分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

うちの実家は、母方の親戚は、いろいろあれど仲が悪くないので、実家に帰っても、誰か彼か遊びに来てくれて、暇しません。父方は、「義務」と思って、表向きのお付き合いはしております。
シェイクの親戚関係、もともと、義父が連れ子だったこともあり、かなり複雑なのですが、最終的には義母の性格(そして、その義母に育てられた子供たち)にも起因するんじゃないかと想像できます。
現に、うちだって結婚式の経緯を話しただけでも、「私なら絶縁よ」って反応がチラホラあるくらいですから、同じ仕打ちを独逸人のお嫁さんが受けたのなら、間違いなく絶縁状態になったことでしょう。

> らくだのせなかさん親族も「昼メロ」の予感。。
*********
いやいや、渡る世間・・・かも。

> ひとごとなので、興味津々(笑)
********
本当に来るつもりかどうか知りませんが、私も「来たら、来たで、あの憎たらしい義弟その2の反応が楽しみだなあ」と、ワクワクしている部分もあるんです。
「何故だかデキル男気取りの義弟その2」の、つんつんに尖っている鼻をへし折ってくれるのは、パワフルな叔母さんたちだけじゃないかしら・・・。

> この日は大モメするかもしれないけど、コレを機に親族仲直りできたらいいのに・・
> 。。とも願っておりまする。。
*********
多分、これを機に、義父の葬儀にも呼びたくないと、義理家族が言い出すんじゃないかと・・・。

そんな私も、自分の兄その1とは、非常に希薄な関係です。
こっち来るときに、「二度とこの家の敷居をまたぐな」って言われて、「いや、この家ってオカンの家だし、敷居ないし・・・」と返事をしそうになり、ぐっとこらえましたっけ。
シェイクを弟分としてかわいがり、こぶ太郎をものすごく可愛がってくれましたが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/21 20:26分 
  • [編集]

pau pauさんへ 

日本は、いろいろとあっても、人生の節目となる祝い事には呼ぶものってイメージですものね。
さすがに、驚きました。
そういえば、義父60歳の誕生日も、義父は両親は呼びましたが、妹たちも弟も義母に押し切られて、招待しませんでしたっけ・・・。

> うちの親戚も、本当に色々あります。
*******
どこでもあるんですね、やっぱり。

> まあ、教会での式には誰でも参加できるので (招待されていない人は中に入らないことも多いですが)
> 本当に来るなら、食事にも招待しないと気まずい感じですよね。
> 特に お義父様の立場としては。
**********
実は、一人はザル橋(グルメ国との国境にある小さな州の州都です・・・)付近から、国際空港のある金融街(の隣町)を経由して来るのです。他の二人が車を持っていないからなのですが・・・。
さすがに、そういう人たちを追い返すってのは、病気になる前の義父ならありえなかった話です。
妹たちも、義父の人柄を悪用して、タダメシ食べることばかりしてきた人生ですので、その辺は心得ていますよ。ガソリン代かけてでも行く価値があるのか、ちゃんと計算してます。

> でも、そういうところはドイツ人頑固なので 
> 「自分が主役の時に、招待したくない人はしない」 っていう人、多いかも。
*********
本当に・・・。
ある意味、羨ましいような気もしますが・・・。
まあ、私の大台の誕生日、義理家族は呼ばずに、友人たちと楽しくお祝いしました。
(10日後に、夫の誕生日があるので、義理家族はそのときに会えばいいか・・・と。)


> 私も数ヶ月前、義妹の息子の Konfirmation に行ったら
> 義妹の夫の兄弟が誰もいなくてビックリしたんですけど、義妹が招待しなかったらしいです。
> しかし、他の親戚に囲まれた夫の立場は・・・  って感じですよね  (;^_^ A
********
うちの義母もそんな感じですね。
義父の家族は極力シャットアウトして、自分の両親(一人っ子ですので)とおじさんにベッタリ・・・。
その両親もおじさんも亡くなって久しいので、親戚づきあいゼロです。
ある意味、ガイジン嫁としては楽ですね。

うちの義父の場合、何度も「オレのこと金づるとしか思ってないのか・・・」と、本人ですら気が付く仕打ちを受けていますので、義母の反対には逆らえないようです。

そういえば、知人のお義母さんは、亡くなる前に、「長男の嫁は葬儀に呼ぶな」と言い残したそうです。
よほどイロイロな問題があったんでしょうね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.05/21 20:13分 
  • [編集]

日本で言う「昼メロ」だな。。 

v-22日本時間でこんばんは。
日本では昼によく「恋愛や家族の泥沼メロドラマ」をやっていて
「昼メロ」または「ジェットコースタードラマ(展開が速くて山アリ谷アリ)」と言われてます。
らくだのせなかさん親族も「昼メロ」の予感。。
ひとごとなので、興味津々(笑)
この日は大モメするかもしれないけど、コレを機に親族仲直りできたらいいのに・・
。。とも願っておりまする。。
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2012.05/21 10:12分 
  • [編集]

分かります・・・ 

こちらの人って、家族や兄弟間で揉めてる事すごく多いですよね。
うちの親戚も、本当に色々あります。
まあ、教会での式には誰でも参加できるので (招待されていない人は中に入らないことも多いですが)
本当に来るなら、食事にも招待しないと気まずい感じですよね。
特に お義父様の立場としては。
でも、そういうところはドイツ人頑固なので 
「自分が主役の時に、招待したくない人はしない」 っていう人、多いかも。

私も数ヶ月前、義妹の息子の Konfirmation に行ったら
義妹の夫の兄弟が誰もいなくてビックリしたんですけど、義妹が招待しなかったらしいです。
しかし、他の親戚に囲まれた夫の立場は・・・  って感じですよね  (;^_^ A
  • posted by pau pau 
  • URL 
  • 2012.05/20 21:44分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。