月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え物の自宅介護とハニーちゃん

ネタはそこそこあるんだけど、書く暇(っちゅうか気力?)が足りん日々。
もうすぐ里帰りだっちゅうのに、「ホントに帰ることができるんかい??」って状況。
(義父がね。。。。いわゆる「ほぼ寝たきり」状態。いつまで続くんだろうって感じ??)

10月半ばで、即日解雇のような状態となった義弟その1。
というか、「11月末までは基本給(←思いっきり安い)だけ出してやるから、明日から仕事来なくてもいいよ」って扱いなんだけど。
翌日にひとつ面接を受け、翌々日には、着替え一式を持って、「看病のため」って実家に戻ってきた。
面接でも、「11月から働けないですか?」と聞かれ、「家族の看病を優先させますから、無理です」って返事した馬鹿。(当然、落とされた。)

で、その義弟1を、義母は大歓迎。


うれしくないのは、義弟1のハニーちゃん。
連れ子3人を、「本当の息子たち」のように可愛がり、(無理だと思うんだけど)まともな子供たちに教育しなおそうと奮闘する義弟1をあの手この手で呼び寄せる。
この2週間半の間に、既に子供の誕生日だとかハロウィーンだとかで、3回も義弟1を呼び出す。
(当然、超特急で移動する交通費は義弟もち。何と、半分は義母が払ってるっちゅうじゃんか!!)

で、そのたびに、実家に呼び出されるのが、シェイク。
(まあ、義弟がおっても、「容態が急変した」とか焦って、しょっちゅう呼び出されとるんだけどね。あんまり呼び出すと、「狼少年」みたいに、大事なときにきてもらえないよ・・・と忠告したい気分。)
それもいきなり、「今日の午後、州都のハニーちゃんちに行くんだけど、父さんの調子悪いで、仕事帰りに、そのまま泊まってちょ~って伝えてね。」って、うちに電話掛けてくる。
自分で携帯に連絡しろよ・・・。

実は、シェイク、月一回、土曜朝~日曜朝の24時間勤務(副業だけど)があるんだわね。
昨日が、その副業の日だったわけ。
そしたらね、昨日、シェイクの携帯に電話があって、「明日(日曜)の夜、お願いね。」って。
もともと、月曜日朝に義弟1が州都へ行って、「(ば)かぞく」と時間を過ごすことになっとった。
で、その夜は、シェイクが職場から直行して泊まることになっとったのね。
ところが、義弟1が出てってから、夕方にシェイクが来るまでのあいだ、1人で介護したくない義母が、ブツブツ文句を言ったらしい。で、日曜日にシェイクが来てから、州都に向かい、翌日に戻ってくるってことに予定変更したらしい。


それがね、今日、日曜の昼にお見舞いがてら昼食に行ったら、義弟1が、「僕、これから州都行くで、あとはお願い!!」といきなり言い出した。

っちゅうのもね、ハニーちゃん&3人のギャングどもが、電車でやってきて、すでにシェイク実家がある田舎町の駅にいるらしい。義弟1も、いきなり「今、駅にいるの。お見舞い行くで、駅まで迎えに来て~~」ってSMSを受け取ったらしいがね。

ありえん。


怒り狂うらくだとシェイクの怒りを静めようと、何故だか義母が義弟1とハニーちゃんを庇う。
それも、別々にキッチンに呼び出されて。(義母って、こういう回りくどいやり方、好きなんだよね~。)
で、「私だって、折角、来てくれた子達を追い返すのは忍びないのよ。」とか、何だか、理解ある母親役を演じだす。おまけに、「義弟1に仕事がないこと、ものすごく心配しとるんだで」と言い出す。(失業したときに、「助かるわ」って喜んだ人、どこの誰なんだか・・・)

義母によれば、ハニーちゃんの子供たちが、「おじいちゃんに会いたい」と言い出したらしい。
(ガキンチョどものおじいちゃんは、ハニーちゃんちの隣のアパートに住んどるんだけどね・・・)
義弟1に事前に言えば、とめられるのがわかっとったから、いきなり到着してから連絡したんだとか。。。。
(そこまで、わかってるなら、来るなよ!!)

最終的に、3時半まで義弟1がノルマを果たし、ハニーちゃんたちは、実家に向かうことなく、駅(あるいは町の中←日曜日の田舎町はゴーストタウンのように静かだよ)で、5時間ほど待たされ、4時の電車で「(ば)かぞく揃って」州都に向かうことになったのだとか。
多分、どさくさ紛れで「家族の一員」になってしまおうとか、「どれだけ金持ちなのか」を確認に来たとか、そんな裏があるんだと思うんだけど、雨降りのゴーストタウンで待たされるってのは、予想外だっただろうねえ。
義弟1は、もしかして、この実力行使を知ってたんじゃないかって気もするんだけどね。
(何と言っても、「ハニーちゃんと子供たちと、実家で同居してもいいんだよ。」って義母に申し出たくらいだでね。)

と他人事のように書いたけど、要するに5時からシェイクが実家に行って、泊り込むことになったわけで、ハニーちゃんのギャングが父親代わりと時間を過ごす代わりに、こぶ太郎がパパを取られたわけだわなも。


義母は、とにかく1人で義父と過ごすのを嫌がるのね。
「何かあったら、私、1人じゃ対応できない。」とか、「体を起こすのだって、一人じゃ無理なんだから」と言うんだよねえ。
午前中には、訪問介護が来る。
いざとなったら、「今日は午後にも来てください。」って言えば、午前&午後1時間ずつは、来てもらえる(らしい)ってのに、「追加料金がいる」と頼もうとしない。

ちなみに、シェイク、呼び出されるたびに、点滴の留置針やら、ガーゼやらを調達するように言い渡される。
これだって、短期間とはいえ、自宅で介護をする人間なら、自宅に常備すべき品だよねえ。

義父が重たい(寝たきりになる前は、93kg)で、オムツ交換も一人じゃ無理・・・とか言うけど、そんなら、「自宅で介護して、自宅で看取りたい」なんて無謀なことは考えるべきじゃないと思うわけ。
結局、義弟1の職探しを邪魔して、「(ば)かぞくの時間」を奪って、近所の知り合いや友達を(タダで)こき使っとるわけ。
義母は義母で、頑張っとると思うんだけど、こういうのって、どうなの???

うちだって、何かあると、何度も電話で「シェイクと連絡取れないで、あんたが連絡して、仕事帰りに直行して、泊まるように伝えて。こういうときには、専門家に来てもらいたいでねえ」って、邪魔されとるわけ。
でもね、調子のいいときだけ「専門家」扱いして、実際には、介護用品調達係だわなも。
(シェイクが「専門家として」意見するとね、反論するわけ。
往診してくれる開業医さんが一日1リットルの水分補給用点滴を処方して、シェイクも増量する必要性は低いって言っとるのに、近所に住む麻酔科医に点滴の針を刺しなおしてもらうときに、「勝手に」2リットルに増量してもらおうとした・・・。怒)

だいたいね、求職中の義弟1と違って、シェイクは翌日も仕事するわけだで、精神的にも疲れ果てとります。


そこで追い討ちを掛けたらくだ。

「あのねぇ、シェイク。
らくだたちが里帰りしとるあいだ、毎晩、おみゃさんのママの顔が見られると思うよ。」


シェイク、ひとこと。
「おいら、上司に志願して、地球の裏側まで出張させてまおうかな。」
(NZに出張先はないだろうが・・・)

らくだ
「出張せんでも、出張しとるふりしたらいかんの??」

この期に及んで、うちの夫婦は、非協力的で・・・。
深~く反省しとります。

今まで受けた仕打ちを考えると、これくらいのジョークは許してちょ~よ。

しかし、日本に帰ることできるのかな。。。、

義母は「何が何でも帰って、(お葬式ってことになっても)戻ってくる必要ないよ。」って言うけどね、らくだは故人とのお別れってのを大事にする人間。
義母みてゃ~に、「(義父の)継父(=戦争未亡人の母親の再婚相手)が亡くなっても、帰ってこんで、連絡せんでよ。」って言い残して、旅行に出かけることは出来ないなあ。どんなに意地悪だった継父でも、義父を一応、自分の家に住まわせて少なからず面倒を見たって恩を忘れちゃいかんと思うんだけど。
何よりもねえ、こぶ太郎にとっては、たった一人のおじいちゃんなんだよねぇ。
本人の記憶に残ることはないだろうけど、きちんとお別れはさせてあげたいって思う。

この辺、キリスト教徒とは感覚が違うのか、義母だから感覚が違うのか・・・。
多分、後者だろうな。

スポンサーサイト

*Comment

名無しさま・・・・ 

そうだと思いました。
えっと・・・。実名がコメントに入ってるので、名無しさまのコメント、消して起きます。
(ちなみに、再び名前が空欄になってます・・・)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.11/06 14:20分 
  • [編集]

amyさんへ 

> しばらくゴブサタな間に大変な事になってたのね、らくださん。
**********
amyさんの予言どおり、大変な展開なのよ~。

>
> でも姑さん、絵に描いた様な自己中バアサンですこと。
> 思いっきりリアルに想像つく所が切ないですわ。
*******
思い当たる節があるでしょ??

> なんでこの国って言うのはこの手のオババが結構高い割合で存在するのでしょう?
*******
ホント、「世界の中心=私」のくせに、大変なこと(&お金?)はぜ~んぶ周囲に丸投げ状態なのよねえ。

> さっさとハニーちゃんに押し付けてしまうのが良いですよ。
> うまく行く分けなさそうだけど。。。
********
ハニーちゃんねえ、保母だから、とりあえずの職は簡単に見つかるのよね。
でも、あの調子だとクビになる確率もあるのかも。爆

> この際財産目当てだろうがなんだろうが熨斗付けてハニーちゃんに贈りましょう。
********
こういうタイプの迷惑女って、財産だけ取り上げて、義母の面倒(当然、経済的にも)は、押し付けるんじゃないかと思うの。 老人ホーム代を確保するためにも、なけなしの財産(=家)をとられるのは困るわけ。
迷惑掛けられ放題で、さらに、介護費用までうちが持つことになるのは避けたいもの。

> らくださん、絶対日本に行って一息つかなきゃダメよ。
> 日本人的には納得できないかも知れないけどもキリスト教は生きている人の為の宗教だから大丈夫。
> ↑そう言う私はだんだん現地人化してるかもおぉ〜。
**********
いやいや、うちの実家の家族も同じ考え。
↑甥っ子1と私以外、父の仏壇にマメに手を合わせる人いないし・・・。
生きてるあいだに大切にしておけばいい・・・ってのも、納得できるの。
ただ・・・。義母のことだから、後々まで嫌味を言ったりしてうるさいのよね~。(自分で、帰ってこなくていいっていうくせに)
こぶ太郎が皿洗い機のスイッチをいじって、4時間タイマーが入ってしまったときにも、1ヶ月たっても、ブツブツ言われたし・・・。こういうくどくどババアにはなりたくないね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.11/06 13:38分 
  • [編集]

んまーっ! 

しばらくゴブサタな間に大変な事になってたのね、らくださん。
振り回されるシェイクさんも可哀想だわ。
今こぶたろうちゃんが一番可愛い時期だと思うのでよけいになんだか同情してしまいます。

でも姑さん、絵に描いた様な自己中バアサンですこと。
思いっきりリアルに想像つく所が切ないですわ。
なんでこの国って言うのはこの手のオババが結構高い割合で存在するのでしょう?
さっさとハニーちゃんに押し付けてしまうのが良いですよ。
うまく行く分けなさそうだけど。。。
この際財産目当てだろうがなんだろうが熨斗付けてハニーちゃんに贈りましょう。

らくださん、絶対日本に行って一息つかなきゃダメよ。
日本人的には納得できないかも知れないけどもキリスト教は生きている人の為の宗教だから大丈夫。
↑そう言う私はだんだん現地人化してるかもおぉ〜。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2012.11/05 15:29分 
  • [編集]

Kisaさんへ 

優しいお言葉、ありがとうございます!!

> こぶ太郎君も毎日成長が見える時期で、シェイクさんも板挟みでさぞかしお悩みでしょうね。
*******
そうなんです。われわれが里帰り中は、3週間も会えないわけだし・・・。

> ハニーちゃんは5時間待ちぼうけで自業自得もいいとこだけれど、母の都合で連れ回される子供達が可哀想だなあ(しかし、この、恋人とはいえいまだに赤の他人に等しい義弟さんにたかる気満々の母を是とするか、反面教師にするかどうかで同情する気も変わるけれど。。。)
*****
多分、このままだと、子は親の鏡という人生を送るんじゃないかと思うんです。
前の方のコメントのお返事にも書きましたが、実兄2の前妻(結局、搾り取るだけ搾り取り離婚)を思い出しました。状況がそっくりです。
義弟1は、自分が子供たちの教育をしっかりすればいいと思うようですが、上の子(7歳)が思春期になれば、全てが変わるでしょう。パッチワーク家族は、ある程度の距離を保たないと、苦しいんじゃないかと思います。

> 某国って、成人した子供を大人として扱うし、その意見も大事にするのはいいけれど、子供の無茶や無謀な行動を本気で止めない親が多くないですか?
********
義母に関しては、その通りです。というか、成人する前から、そんな感じ。
シェイクは、親の様子を見て、自分の行動を制御したけど、下の2人はやりたい放題です。
そのくせ、何かトラブルがあって子供が落ち込むと、毎晩、うちに電話を掛けてきて、夫が愚痴の聞き役になるわけです。

> 海外在住&小さい子供がいるからと親の独断で母方祖母の危篤を知らせてもらえず、いまだに後悔しています。らくださんは、悔いの残る結果になりませんように。。。
*********
ありがとうございます。
義父は、クリスマスまで持たないだろうな・・・と思うんですが、何とか、私たちが里帰りから戻るまで、生き延びて欲しいです。気を使ってくれるのはいいけれど(この辺、日本の親は気を回しすぎ??)、知らせてほしいですよね。そういうのって、自分の状況を判断して、自分で決めたいですよね。
夫が残っているので、「何が何でも知らせろ」と言ってあります。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.11/05 13:24分 
  • [編集]

名無しさま・・・ 

何で、私の周りには「恐ろしいキャラクター」が揃うんでしょうね。
きっと、類は友を呼ぶ(?)んでしょうね。

> ”私が最期まで看取ってあげたのよ”ってけなげな(?)未亡人というシチュエーションにしようと思ってるんじゃないですか??
> ひとりで起こすこともできないなら、やはり入院して付き添いするのが患者本人にも看護するほうにもいいと思うんですけど・・。(常識的には)
**********
おっしゃるとおりだと思います。
終末医療専門病棟などは空きがない状態なのですが、義母が大好きなコネを駆使したら何とかなるでしょう。
皆さん、苦渋の決断をなさっているわけです。

> それに加えて、ハニーちゃん!!!
> もしかして結婚あせってるんでしょうか?
**********
これも、その通り。
実は、実兄その2の前妻が、亡父の病気が酷いときに無理やり結婚話を進めて、お葬式にも遺族として参列したいって言い出したんです。あの状況とそっくりで、「遺産目当てか??」と思っちゃうわけです。(そこまでお金ないんですが、ハニーちゃんの感覚だと、「金持ち」と錯覚しちゃうかも。)
兄は、結局、とんでもない額の慰謝料を支払って(母が払った)、離婚しました。
ハニーちゃんには子供がいるから、もっと複雑で泥沼となるでしょう。

> もしかしてお義母さんとハニーちゃんは気があってしまったりして(爆)
**********
ありうるかも・・・。
自己チュー同士で、いい感じになるかも。

> らくださん、シェイクさんと共に頑張ってくださいね・・・。
*******
私、先ほど、シェイクと電話協議しまして、予定通り里帰り決行です。
ということで、「シェイク~、お後はよろしく~」です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.11/05 13:11分 
  • [編集]

NoTitle 

らくださん。。。何と声をかけたらいいか悩みますが、本当に本当にお疲れさまです。いくら義父さんが寝たきりで大変だとはいえ、こぶ太郎君も毎日成長が見える時期で、シェイクさんも板挟みでさぞかしお悩みでしょうね。ハニーちゃんは5時間待ちぼうけで自業自得もいいとこだけれど、母の都合で連れ回される子供達が可哀想だなあ(しかし、この、恋人とはいえいまだに赤の他人に等しい義弟さんにたかる気満々の母を是とするか、反面教師にするかどうかで同情する気も変わるけれど。。。)

某国って、成人した子供を大人として扱うし、その意見も大事にするのはいいけれど、子供の無茶や無謀な行動を本気で止めない親が多くないですか?ちょっとでも反対の意見を言うと、見下されて嫌われる、無視されるようになるから、たとえどんな悪い結果が出る可能性が大きくても、決して本音としては言わない。。。みたいな。いや、うちの義実家もそうなんですが(泣)。

お義父さま、元気で待っていてくれるといいですね。11月さえ乗り切れば、アドヴェントも始まるし、華やいだ空気に触れたら少しは気持ちが前向きになってくれそうなものですが。。。お義母さまが本気で危篤の連絡をしてくれなさそうなら、病院関係者や知人等に帰国中でも連絡が取れるメールアドレスとか、根回ししておくといいかもしれません。私は、海外在住&小さい子供がいるからと親の独断で母方祖母の危篤を知らせてもらえず、いまだに後悔しています。らくださんは、悔いの残る結果になりませんように。。。
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2012.11/05 11:10分 
  • [編集]

すごい・・・ 

登場人物の自分勝手度合いがすごすぎる・・・
濃すぎる・・・
それぞれに対する突っ込みどころが満載で
コメントをどう書いたらよいのか(爆)
わからなくなってきますわ〜。

えーと、まずは自宅介護。
これはお義母さんが自宅介護してるとはいえない状況ですよね。
たぶん、お義父さんが亡くなったら
”私が最期まで看取ってあげたのよ”ってけなげな(?)未亡人というシチュエーションにしようと思ってるんじゃないですか??
ひとりで起こすこともできないなら、やはり入院して付き添いするのが患者本人にも看護するほうにもいいと思うんですけど・・。(常識的には)

それに加えて、ハニーちゃん!!!
さすが百貫○ブはやることがすごいですな。
もしかして結婚あせってるんでしょうか?
実家に同居していただいたら、お義母さんとデスマッチ展開か???
もしかしてお義母さんとハニーちゃんは気があってしまったりして(爆)
ああ、想像するだに恐ろしい・・・

らくださん、シェイクさんと共に頑張ってくださいね・・・。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.11/05 09:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。