月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お葬式でのあれこれ


grab eltern


実は、前回の日記をアップしてから、某国に戻るまでの間に、義父永眠いたしました。

というわけで、結論から言うと、義母は空港には来んかったの。
悲しいとか寂しいというより、「来るものが来た」っちゅう感覚なんだわね。
で、お葬式にまつわるあれこれ・・・・もあったわけで。
こういうのは、どの家族にもあるんだろうけど。


まず、義母。
思いっきりアクティブで、やんちゃ&いたずらが得意なこぶ太郎は、参列拒否された。
理由はもちろん、「お葬式ってのは、悲しい場だから、わけのわかってない子供が騒ぐのは場違い」。
いかにも義母らしい。
まあ、「寒いお墓で風邪でもひいたら可哀想だしね」とポジティブに捉えることにして、遺族の気持ちを尊重。自分は遺族って感覚は、ひとかけらもにゃ~わよ。
ところが、「お葬式後の参列者とのお茶会には、こぶ太郎を連れてくるように」っちゅう指令。
要するに、自分の可愛い孫を周囲に見せびらかしたい紹介したいだけだわなも。

次は、家族の頭痛の種・義弟1。
ハニーちゃんと3人のギャングのうち2人を勝手に葬式&お茶会に招待。
1人は(血のつながりもなくあったこともない人間のために)小学校をお休みして、参列。
まあ、学校を休めて、電車で遠出できたのは、うれしいことなんだろうけど・・・・。
おまけにねえ、子供たちったら、黒いスーツ&蝶ネクタイをわざわざ買ってもらって、参列。
つまり、計画的犯行だよねえ。
どうやら、義弟1は、前日にハニーちゃんとググって、「何歳から葬儀に参列させる意味があるのか」ってのを調べたらしい。そして、わざわざ親戚一同が集まるこの日に「俺の家族を紹介するぞ」ってデモンストレーションしたわけだわねえ。

母親に言いくるめられたのか、さすがにギャングどもはおとなしくしとったけど、実孫のこぶ太郎には参列拒否して、認められてもいない他人の子供たちを参列させるって、どうなのよ????

そして、故人の妹2とその家族たち。
故人の妹2は、他の姉妹(合計で故人の妹はその4までおりまする)から仲間はずれにされとるのね。
子供の頃から義父とは仲良しだったこともあり、1週間おきに1週間ずつ滞在して介護を手伝ってくれたのね。
で、ここぞとばかりに、普段は家族の集まりに呼ばれないことへの復讐を思いつき、自分の夫、娘たちとそのパートナー、子供たちの総勢15名で乗り込んだんだわね。
これも、義母は拒否することができず・・・・。


で、最後の〆。
お茶会をしたホテルが、ぼったくった。
1リットル弱(つまりコーヒーカップ4~5杯程度しかない)保温ポットに入ったコーヒーに36ユーロも請求。
一人当たり、大体20ユーロも請求したらしいがね。
お茶請けったって、干からびたようなオープンサンド(数少なかった)に、別段美味しくもないケーキ2種類が出ただけ・・・・。
(義母は、お金がないってことで、これを子供たちにも負担させようと計画しとるらしい)


葬儀当日の夜、やっとゆっくり時間が取れた我が家に電話を掛けてきて、シェイクと長電話。
「素晴らしいお葬式だったわよね。」とか、「普通のお葬式ってのは、親戚の中に必ずトラブルを起こす人間がいるもんだけど、そんなこともなかったし・・・」(どこがやねん??)と、自画自賛。

ちなみに、彼女、黒のパンツに黒x茶系xゴールドのツイードのジャケット、そしてミンクのロングコートっていでたち。
参列者の1人だったらいいけどさあ、ファッションショーと間違えてるんじゃないのって聞きたくなる服装ざんした。音楽も、ジャズとかビートルズ。カッコいいけど、何かねえ。
まあ、義父が「湿っぽいお葬式」を望んでなかったかららしいけど、ここまで「完璧な演出」されると、病気判明後、あれだけ大騒ぎしてた人がねえ・・・・って、こっちは冷ややかな気分になるんだわね。

きっと、まだまだ「自分が人生で始めて、一人ぽっちになった」って感覚がないんだろうねぇ。
全てが落ち着いて、孤独感が増すようになると、これまた大変なんだろうけど・・・・。


義弟1は、相変わらず、州都と義母宅を往復する日々。
どうやらねえ、ハニーちゃんがうっとうしいくらいに、「早く帰ってきてよ。」とか、「パパがおらんくて、子供たちが寂しがってる。」などと電話を掛けてくるらしい。きっと、子供をだしにして、一時が万事こういう束縛してたんだろうで、子供たちのパパが、逃げ出した気持ちもわかるよねえ。

シェイクは、義弟1が州都に向かう本日、「休暇を取ることを強制」せれ、実家に後片付けに向かうらしい。
素直に言うけどさあ、うちの片付けも手伝ったちょ~よ。
らくだがおらん3週間の間、一度も掃除機かけず、水周りは汚れ放題で、ホント大変なんだでねえ。
スポンサーサイト

*Comment

ロイワンさんへ 

> お義父様、ご冥福をお祈りいたします。
********
ありがとうございます。

> とはいえこれからも波乱万丈??
*******
そうなんです。
私も他人事とはいえ、やっぱりこぶ太郎の母親として巻き込まれてしまうこともあるんじゃないかと、びくびく過ごしています。
さっきも、義弟1から夫に電話があっただけで、「明日のクリスマスランチにガキンチョつれてくるとか言い出すんじゃ・・・」と勝手に焦ってました。

> でもこぶ太郎君もいることだし!たくましく頑張ってくださいね!!
********
は~い、頑張ります!!
応援ありがとうございます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.12/24 21:09分 
  • [編集]

色々大変ですね・・ 

お義父様、ご冥福をお祈りいたします。
らくださんも闘病中はお義母さんのご機嫌に振り回されて
大変でしたね・・。お疲れ様でした。
とはいえこれからも波乱万丈??
悲劇の未亡人のお義母様と義弟さんたち、
これから何事もなく暮らしてくれそうもありませんものねぇ。
でもこぶ太郎君もいることだし!たくましく頑張ってくださいね!!
  • posted by ロイワン 
  • URL 
  • 2012.12/16 14:16分 
  • [編集]

amyさんへ 

> もう何とお言葉をかけたら良いのか、、、
> とにかくお疲れさまでした。
***********
私はな~んにも手伝っとらんのだけど、気分が滅入ったわ~。

> 今後の義家族さん達の動向が心配だわね(私は面白いけど)。
************
「ネタの宝庫よね」くらいのポジティブ思考で、義理家族を見なきゃいかんのだわねえ、多分。
自分の思考回路とは違う思考回路を持つ人たちだで、仕方ないんだよねえ。

> 大変だろうけど頑張ってください。
**********
のら~りくらりとやってるわ。
早速、「こぶ太郎が寝ちゃったから」を理由に、お葬式後のお茶会、思いっきり遅刻してったのよ。こぶ太郎が寝たばかりだったのは本当だけど、夫の友人の奥さんと無駄話しとっただけなんだけどね。

> 某国じゃ喪中でもクリスマスは祝うから残念よね。
> 「今年は喪中に付きクリスマスはやりません」ってなるといいのに。
***********
そうそう、義母ったら、「久しぶりに遠出したい」ってことで、早速、N市のクリスマス市まで繰り出したらしいんだわね。クリスマスプレゼントの希望まで伝えてきたし・・・・。
夫が、「七面鳥を買ってやったんだし、安物でいいぞ。最初に甘やかすと、毎年エスカレートして、そのうち車を買えとか言ってくるぞ。」って、結構、現実的だから助かるけど。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.12/15 14:04分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

えっと、本当はもう少し湿っぽく、真面目に義父のことでも回想する予定だったんです。
私は、不快な思いをさせられた経験も多いとはいえ、それなりに社会的に貢献した(と本人と家族は信じ込んでいる??)人ですので・・・。
でも、お葬式にまつわるあれこれが、あまりにもトホホでしたので、ついつい吠えてしまいました。

> あっ 第一番で 義父さまのご冥福をお祈りいたします。
********
ありがとうございます。

> あとは。。 頭の中で映像が浮かぶのですが、何回想像しても絶句・・(苦笑)
************
日本のお葬式とは随分と様子が違うものなんですが、それでもね、家族のドタバタ振りってのは、欧州も日本もあるものなんですよねえ。うちの父のときは、家族じゃないけど、ご近所さんたちとちょっと・・・。
私は、のら~りくらりとやっております。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.12/15 13:58分 
  • [編集]

maiさんへ 

お久しぶりです。
そろそろ、お隣のお国へいらっしゃっているころですよね?
きっと、いろいろとお忙しくなさっていることでしょう。

> お義父さまのご冥福を祈ります。
**********
ありがとうございます。

> お義母さん、この先ますます息子頼りにするんでしょうね〜。いや〜大変だ...とはいえ、この頃どっちの国が住みやすいかなんて思います。
**********
そうなんですよ。経済的にも、精神的にも自立した経験のない人ですから・・・・。
たった26ユーロの七面鳥丸焼き(米軍関係者からの横流し品・冷凍もの)ですら、「現金の持ち合わせがない」と夫に支払わせ(経済面)、大晦日も孤独を癒すため、自動的に実家で過ごすこと(精神面)になっております。
でも、maiさんのブログを読むたびに、「そうだよね。日本(というか日本人?)も大変だよ。」(特に子育て論とか子育てに掛けるお金とか)を認識しているんです。たった11年しか、こちらに住んでいないのですが・・・。

> 久々スイスも離れてたのでよく見えちゃうw
> さてさて、今後どうなるか...( ̄  ̄)
********
今のところ、ここにどっぷり浸かっている私には、「選択肢がある」のがうらやましいです。

> らくださんも大変ですね、またブログ楽しみにしてます〜♪
*********
ありがとうございます。がんばります!!
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2012.12/15 13:53分 
  • [編集]

おっつかれさまでしたぁ〜 

もう何とお言葉をかけたら良いのか、、、
とにかくお疲れさまでした。
今後の義家族さん達の動向が心配だわね(私は面白いけど)。
大変だろうけど頑張ってください。

某国じゃ喪中でもクリスマスは祝うから残念よね。
「今年は喪中に付きクリスマスはやりません」ってなるといいのに。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2012.12/14 19:56分 
  • [編集]

苦笑い・・ 

v-22日本時間でこんばんは。
これまた、すごい記事ですな。。
何からコメントしたらいいやら、わかりませぬ。。
あっ 第一番で 義父さまのご冥福をお祈りいたします。

あとは。。 頭の中で映像が浮かぶのですが、何回想像しても絶句・・(苦笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2012.12/14 10:18分 
  • [編集]

最近... 

自分のブログも放置中なのでお友達ブログも読み逃げばかりです...お義父さまのご冥福を祈ります。
お義母さん、この先ますます息子頼りにするんでしょうね〜。いや〜大変だ...とはいえ、この頃どっちの国が住みやすいかなんて思います。
久々スイスも離れてたのでよく見えちゃうw
さてさて、今後どうなるか...( ̄  ̄)
らくださんも大変ですね、またブログ楽しみにしてます〜♪
  • posted by mai 
  • URL 
  • 2012.12/11 09:09分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。