月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹が減っては戦はできぬ。

っちゅうことで、まずは、カンボジアで食べたもんでも紹介させてまうわね。
(おいおい、旅行記第一弾がそれかよ??)

実は、らくだ、お腹がどえりゃ~弱いんだわね。
ほんだで、あちこちの市場の食堂や屋台で物を食べるっちゅうことは出来ん体質。
それどころか、歯磨きにもペットボトルの水か沸騰させた水しか使わんっちゅう徹底振りなんだわね。

そんならくだがどうしても食べたかったのが、チュナン・ダイと呼ばれる土鍋で作られる鍋料理。英語メニューだと、「スープ」っちゅうふうに訳されとって、机の上でみんなで作る寄せ鍋とは想像しがたいんだけど、実際には鍋料理のこと。
だって、具材全部を自分の目の前で火を通すわけだから、取り皿が不衛生という点以外は、安心だがね~。

で、牛筋なんかでだしをとったスープの入った土鍋をガスコンロで沸騰させて、野菜・春雨・きのこ・湯葉なんかを入れて、煮立ったら、最後に肉(牛・豚・鶏が普通)を生卵に絡めて入れて、お椀に取り分けて、タレをつけて食べるっちゅう方式。あ、うどんのような麺も最後に入れるんだっけ・・・。
このタレがね、テンメン醤のようなまったりとした甘さのものなんだけど、土鍋の中のスープと混ぜると美味しいんだわね。どっかで買っていこうと思って、忘れたから、再現できんけど・・・。

実は、この鍋を食べた店、地元民ばっかで英語がほとんど通じんかったんだけど、何故だか英語メニューが存在。支払いも、米ドル建て。おつりは、現地通貨。

あとは、空芯菜の炒めたのとか、青マンゴーと鶏肉のサラダ、アモックと呼ばれる雷魚のココナツミルク蒸し。らくだは淡水魚がそれほど好きじゃにゃ~し、「雷魚」っちゅうゲテモノにおののき、無理を言って鶏肉のアモックを所望。

いろいろと食べ物を見てみると、タイ料理の影響がでっきゃ~んだわね。タイカレーっぽい、ココナツミルクたっぷりのカレーとか、上にも出てきた青マンゴーのサラダとか、バンコクでも食べたような料理もチラホラ。ハーブは、レモングラスが多用されとりました。
それから、ベトナム系・中国系の住人もおらっせる関係か、ベトナム料理や中国料理の影響も多く、春巻きなんかも定番料理。

ゲテモノ系だと、かえるのから揚げをライムで食べるってのも、雨季の定番らしいんだわね。
で、「ゲテモノ苦手」を自負するらくだも、このカエルちゃんのフライってのは食べてみたかったんだけど、ガイド君に「乾季のカエルはちっこいで、旨くにゃ~よ。」と教えてもらったんで、結局、試せず。

そのほかね、屋台なんぞでは、定番の焼きうどん(ただし米麺)や炒飯、肉まんや焼き鳥、茹でとうもろこし、孵化寸前のアヒルの卵をゆでたもん、フランスパンのサンドイッチなどなど、とにかく色んなものが売られとりました。
フルーツシェイクを呼ばれる好みの果物と加糖コンデンスミルク、砂糖、氷をミキサーで混ぜた物体なんかも大人気なんだけど、らくだは屋台の買い食いをシェイクから禁止されとったんで、全て「見てるだけ~~。」
本場のかぼちゃプリンも、旨そうなスイーツも、物欲しげに眺めるだけ。

一度、市場に常設されとる食堂で食べようと思ってそこまで言ったら、きっちゃないアルミのたらいにためた、すでにきっちゃなくなっとる水ん中で、お皿を洗っとるのを目撃してまったんで、やめ。

そして、ゲテモノは試してみたがるシェイクでさえ、嫌がって試さんかったカンボジア人のおやつ。
それはねぇ・・・。
ここから先は、好奇心旺盛なamyさん専用かもしれんけど・・・。

ゲテモノ

昆虫のフライざんす。

写真はまだ整理ができとらんで、後ほどアップさせてまうけども、あんまりきれいに撮れんかったで、写真からは判別できんかもしれんわ~。
<追記>
写真、アップしたでねぇ。見たってちょ~よ。

クモやコオロギ、ゲンゴロウなど、いろいろな昆虫をフライしたもんが、市場で売られとりました。ゴキブリに似た昆虫も並んどったわねぇ。これは、プノン・ペンの中央市場だったかで見かけたんだけど、ヘビちゃんが一緒に売られとったのは、ここだけだわ。
他ん所でみたのは、皆、昆虫だけだったわなも。

このほかに、トカゲ、こうもり、ねずみなんぞも食べられとるらしいんだけど、らくだは蛇と昆虫以外は、見る機会がござゃ~ませんでした。

らくだ家が最初にお世話になったガイド君(なかなかのイケメンだったんだわねぇ。うっとり~。)の話では、
「おいらも食べたことにゃ~だわ」
ってことなんで、カンボジア人の全てがこの手のゲテモノを食べとりゃ~すわけではにゃ~らしいわなも。

旅行記と思いつつ、食べ物の話がしょっぱなから出てまったけど、次回は食べ物&物価について書かせてまおうかと思っとります。
スポンサーサイト

*Comment

Chakyさんへ 

目が釘付けとは、素晴らしい。
撮影者ながら、私は直視できません。

この手のスナック類(?)は、きっと、私たちがナッツをおつまみなどにする感覚なのではないかと思うのですが、左端にあるクモは、確かに巨大でした。

揚げたてのものは、もしかして香ばしくて美味しいのかもしれませんが、やはり食べ物は見た目でも楽しむもの。直視できない食べ物は、食べられません。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/25 11:45分 
  • [編集]

ふろっしゅさん 

ホッカイロって、どこで入手しや~すの?
だって、某国じゃ手に入らんがね?

でも、その手、ええわね~。
今度は使ってみるわ。まずは、オアシス村で。もしかして、温熱シップ系でもええきゃ~なも? ホッカイロなんて、らくだ家にはありゃ~せんでねぇ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/25 11:38分 
  • [編集]

見てしまった・・・ 

アップされた写真にクギ付け・・・
想像以上にグロテスク・・・
私は、串カツ屋さんみたいに、その場で一個ずつじゅじゅ~って揚げてもらうのを想像してたんです。
こんな、大量にザックザック売られているとは・・・ それだけ皆さん、バクバクお食いになるんでしょうか。
それに、これらの昆虫、なんだか巨大に見えます。
特に左端にあるのがコワイ、超気持ち悪い!
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.01/24 19:30分 
  • [編集]

No title 

あんたに効くかどーか分からんし、
すでにそんなこたぁ~知っとらっせるか知らんけども、
わたしのお腹がエジプトでえっりゃーことに
なった時、何が助けになったって、ホッカイロだったわね。日中、出歩くときはお腹と背中側の腰にひとーつづつ貼り付けとってね、それがあっつい内は下らんだがね。
ケニアに行った時、私はどったなかったけど、旅仲間でダウンした人にホッカイロをあげたんだわね、でーりゃー感謝されてまったで、やっぱ利くんだろかねぇ??

  • posted by ふろっしゅ 
  • URL 
  • 2009.01/24 16:59分 
  • [編集]

ふろっしゅさんへ 

お、おみゃ~さんもゲテモノはあかんきゃ?
やっぱ、三河のamyさんと尾張地方の我々じゃ、鍛え方が違うんきゃ~なも。

らくだはね、お腹壊すと、1日7~8回はトイレに行くで、衛生じょ~てゃ~(状態)が悪い国(=トイレがばっちぃ~)では、神経質なくりゃ~気をつけるんだわ。ばっちぃ~トイレに何度も足を運ぶのって、嫌でしょ?
おまけに、「専門家」シェイクが目を光らせとるで、食べたいもんも食べれん。。。(涙)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/24 09:45分 
  • [編集]

No title 

あんたさん、お腹が弱ゃ~のかねぇ?
こういう途上国での楽しみがそれでは半減だわねぇ??でもどーだね?お腹を壊さずに快食出来る旅行者って、そうそうおらんだろうね? アジアンスイーツとか、私は後々のことを考えずに食べてまうと思うわ。

この手のゲテモノは、私もよー食わんがねっ。イカンイカン、昆虫はイカンっ!
  • posted by ふろっしゅ 
  • URL 
  • 2009.01/23 16:35分 
  • [編集]

ぴかままさんへ 

昆虫のフライ、あちこちで見ましたが、ツヤのあるものもあれば、何となくクタッとした感じのものもあり、この写真のは、後者。「炒め煮のお惣菜風」です。きっと、amyさんのおっしゃる「古い油で揚げてある」ものなのだと思います。食べない私には、油が古かろうと新しかろうと関係ないのです。(爆)

でも、こんなのがドイツのアジアショップで売られていたら、みんなそれこそ成層圏までぶっ飛びますね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/20 14:51分 
  • [編集]

amyさん 

やっぱり、おみゃ~さんは「真のゲテモノ好き」だわ。

アフリカでも虫を食べるきゃ~?? サルは知っとったけど・・・。
シェイクはタンザニアに1ヶ月ほどおったけど、虫を食べるって話は聞かんかったがね。

ふむふむ、確かに古い油で揚げると胸焼け起こすわねえ。まあ、どんな油で揚げてあろうと、らくだは見た目で降参だわなも。

しかし、amyさんて、謎の女だわ~。
博学&世界中を飛び回る「出来る女」って、イメージが強いんだけど、ゲテモノ好きで三河出身。謎だわ~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/20 14:45分 
  • [編集]

ぎゃ~~~~~~ 

そういう鍋物、鍋ごとベルリンのアジアショップの冷凍庫にならんどる・・・って書こうと思ったら~~~~~なんじゃその昆虫のてんこ盛りは~~~~~~~~



・・・成層圏までぶっ飛びました。
  • posted by ぴかまま 
  • URL 
  • 2009.01/20 05:47分 
  • [編集]

トキメキ 

おぉぉぉぉ~っ。
出た出た、ゲテモノ♪
虫はアフリカとか日本の山奥なんかで食べた事あるだけどね、
↑半分長野県人なんで虫食は普通。
でもこのクモのフライって言うのがカンボジアっぽい、カンボジアっぽい。
あ、でも路上で売ってるモノは古い油で揚げてあるんで食べちゃだめだに、とあっちの人が言ってました。
たらいの一番奥の串に刺さってるのが蛇ですか???
皮剥いであるんですね。
この青いプラスチックのたらいが絵になりますね。
ステキ★
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2009.01/19 16:49分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

いらっしゃいませ~。

昆虫のフライの写真だけとりあえず、アップさせていただきました。よろしかったら、ご覧ください。

イナゴと言えば、うちのおじぃ(オカンの父)もイナゴを好んで食したそうです。
蛋白源なのかもしれませんが、やっぱり、小心者のらくだには、無理でございます。

食べ物編、もういっちょ書かせていただくつもりです。って、アップするほど、たいした物食べてなかったんですけどね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/19 11:26分 
  • [編集]

旅行記といったら・・・ 

食べ物の話だと思います。
(それ以外は、どうでもいいかも?)

昆虫のフライと言っても、日本のようなイナゴ(だっけ?)系かと思ったら、クモって・・・ クモって・・・ 
栄養があるのだろうか? 

>次回は食べ物&物価について
まだ続くんですね、食べ物編!
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.01/17 19:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。