月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらないと馬鹿に出来ない話

えっと、某SNSの「へび年占いで凶が出た」って話はしたっけ??

でね、最初は「くだらん占いだわ」って思ったわけだわなも。
ところがねえ、先週は笑っとれんことばっか起こってまって、「お祓いしようかしらん」って思い始めたの。


まずねえ、カメラ昇天。
半年ものの新しいカメラだよ~。
それも、C国産とはいえ、ニッポンが誇るOコンさんのだでねえ。
ショックだわ。
で、保証書がなかなか見つからん。
やっと見つかった土曜日に修理に持ってったら、そのままメーカー送り。
カメラはスマホちゃんだけか・・・としょんぼりしとったんだけど、思い出した。
そういえば、もう一つデカイ一眼レフがあったで、あれを使えばいいんだわね。


次にねえ・・・。
ちょっと詐欺に近い話に、何と4年半すぎて気がついた。
うちの所有する土地、前所有者が変てこな契約を裏の土地の購入者(←うちの土地の前所有者が売却した相手。ちなみに、こいつが別の人に売却→さらに売却で、所有者が二転しとる)との間に交わしとって、2004年の建築条件でしか家を建てられんらしいの。
ところが、建築条件が2005年に変更された。
裏の人は、当然のように2005年の建築条件よりも大きい豪邸を建てた。ところが、奴は、うちの契約の隅々まで調べまくって、「我々が入手しとらん密約」まで証拠材料として、「お宅は1階建てしか建てちゃだめ」と言ってきた。理由はね、眺めが悪くなるから・・・。(この家族、ちょっと頭がいかれた金持ちで、金に糸目をつけず、風呂に使った状態でも眺めが確保できるように設計させるほと、「眺め」にこだわるのね。)

で、市の建築許可を出す部署に行くと、「2004年の条件じゃ建てちゃだめよ」って答え。
どうやら、私法の観点ではあちらに分がある。
建築法(行政法)の観点だと、こちらが正しいという複雑なケース。
あっちは、「こっちの言うこと聞かないと訴えますよ。」と書面で脅してきた。
素直に言って、そういう気が狂った金持ちと、今後、お隣さんとして仲良くできるとは思えない。

そんなわけで、四面楚歌の状態。
「うちが損しないなら、土地、買いませんか?」って持ちかけてみたら、すぐに飛びついてきた。
金に糸目をつけず、あちこちでこちらの情報をかき集めていたらしい。土地の購入価格まで、どこかから入手。
誰かが、守秘義務を破ったな・・・・。


そして、知人(某国人)の知人(日本在住日本人)のお嬢さん(某国在住日本人)のDV騒動。

被害者本人も両親も、イマイチ、事の重大さがつかめないらしく、200km離れた場所に住むらくだが、こぶ太郎を預けて、わざわざ出向いて、相談に乗れって話。ちゅうのもね、彼女の仕事があるから・・・。
おい・・・。こっちの仕事は??

で、電話で相談に乗ってたら、すごいやばい相手だってわかった。
完全に病気ね。それも、多分、治らない!!
心理学の教科書とかとにらめっこしてたら、身の危険を感じたもんで、さっさと事の発端の知人(某国人)にバトンタッチ。ところが、2人の間には「言葉の問題」がある。
で、結局、メールの翻訳やら頼まれる。(当然、「人助け」ってことで、タダ働き)


最後の〆・・。
われらがプリンス・こぶ太郎。
義母に預けて、シェイクの幼馴染(といっても、最近は交流なし)が出演するカバレット(コメディーショーみたいなもの?)を見に行ったら、始まる前に呼び戻された。

「居間で転んで、おでこを怪我したの。すごく血が出てて・・・」と動転した様子で電話。

寝巻きに着替えさせて、「遅くても7時45分くらいまでには寝かせてね」って言って出てったのに、どうやら夜更かしさせてた。そして、元気に見える(が、実は眠くて集中力が落ちてる)こぶ太郎と遊んでた。
そこで、事故が起こったらしい。

帰ってみると、怪我人は、おでこから血が出てるけど、ニコニコ笑って「まま~。ぱぱ~。」と大喜び。
義母1人が興奮状態で、自分の不可抗力って言い訳を繰り返す。
誰も責めとらんし、義母だけじゃなくって、「らくだやシェイクが子守りしとっても、起こりうることだと思う」って慰めたんだけどね。あんまり言い訳を繰り返すもんで、「お前は、小学生の子供かよ?」と叱り飛ばしたくなった。

結局、シェイクの判断で、皆で近所の病院に行って、当直医に診てもらった。

らねえ・・・・・。

「縫いましょう。」の一言。
やっぱり、外科医は縫うのが好きだよね。


で、いいおべべ着たままの、らくだとシェイクが2人掛かりでこぶ太郎を押さえつけ、当直医がおでこに局所麻酔して・・・・。
この世のものとも思えん声で大騒ぎするこぶ太郎。
らくだとシェイクを振りほどいて、処置台から飛び降りようと必死に抵抗。

当直医にも、「すごい力持ちだね。」と驚かれる始末。

「わが身の危険」を感じたんだね。

かわいそう・・・って心が張り裂けそうだったけど、らくだが泣く訳にもいかず、「大丈夫。すぐ終わるよ。」とこぶ太郎に話しかけながら、処置が終わるのを願っとりました。大声で泣き叫んどったこぶ太郎はね、きっとらくだの声なんて聞こえとらんかったと思うんだけどね。

でもさあ、処置が終わって、先生が掛かりつけ小児科へのお手紙とお見舞いのテディベアを持ってくるまでの間に、すっかり機嫌を直したこぶ太郎。(麻酔が効いてたしね・・・)

納得行かんって顔はしながらも、処置室の珍しい器械とか、薬の棚とかに興味がある様子。
翌日からは、元気に飛び回っとります。
食欲も旺盛。
精神的ストレスに強いタイプなんだろうねえ。誰に似たのか????

つってもねえ・・・・。その夜は興奮状態で眠れんかったし、ちょっと「甘えん坊」になっとります。
まあ、仕方ないわね。
1歳半の小さい子供が、おでこに注射されるなんて恐ろしい経験したんだで。
(大人のらくだだって、トラウマになりそうだわ・・・)

そんなわけで、占いの「凶」が馬鹿に出来んってお話でござんした。


やっぱ、お祓いすべき??
でもねえ、いったい、この某国のどこでお祓いできるっちゅうのよ????
スポンサーサイト

*Comment

鍵コメさま 

きゃ~、そんな不吉なことを。
私、そんなことになるのなら、さっさと子連れで・・。
いや夫だけ送り返して、私はオアシス村に居座ります。

ご主人、運の悪い方なんですか?
でも、ブログを読んでいる限り、とてもユーモアあふれる(文才のある?)奥様と暮らしておられるなと思ってるんですが・・・。
私ですか?? そりゃ、自他ともに認める鬼妻ですから・・・。
↑は?? 諸悪の根源は、私????
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/17 21:38分 
  • [編集]

ロイワンさんへ 

一度にあれこれ起こると、処理能力の低い頭はパンクしちゃいます。
でも、子供は結構元気なんですよね。恐ろしや・・・。

> 小さなわが子が泣きじゃくってるのを見るのはお母さんとしては大変辛いことだと思います。
> 姉のとこの次男が赤ん坊のときに高熱が出たときに点滴をするのに親は処置室から追い出されたらしいんだけど、あまりの泣き叫びように耐えられなかったそうです。
> (赤ん坊の血管に針を入れるのは大変ですものね)
**********
点滴くらいなら大したことないんですが(←生後そのまま集中治療室で点滴受けてたので、見慣れました)、「おでこに注射」(キシロカインの注射針って太いんです)というのは、さすがに見るに耐えないというか、「そりゃ、大騒ぎするよね。」って感じでした。そんなことされたら、私だって、大騒ぎしますもん。
そういえば、実家の患者さんで、もう少し大きい子なんですが、縫合処置のときに、お母さんの押さえつける力が強すぎて、子供が「ママ~、痛いよ。」って泣き続け、処置が終わったら、「ママ~、ママの押さえてる手が痛かったんだよ~~。」と起こったってことがありました。母親って、火事場の馬鹿力が出るんですよね。

> 小さい子にはありがちなことなんでしょうが、やっぱり起因がのひとつがお義母さんってのが・・しかも言い訳ばっかりってのも・・・←いい加減にしないとムカつきますよね。
********
「義母に気の毒だった」とこちらが気を使ったのに、しつこくいい訳されると、腹が立つんですよね。
さらっと、「気をつけていたつもりだったけど、ごめんね。」と言ってくれればよかったのに・・・。
さすがに、「わざとじゃないから」と言われたときには、「こんなこと、わざとやる人はいないわよ。」と言い返しました。修行が足りません。

> それに家のことも・・・。
> 不動産のことって順調にいっても色々手続きやらややこしいのに、そりゃ大変ですよね。
******
ホント。私たちが馬鹿だったとも言えるんですが、裏の人がバナナの叩き売りみたいに、買値を吊り下げようとしているので、なかなか決着がつきません。金持ちなんだから、さっさと出してよ・・・と思ってます。

> 今度厄神さんに行くから厄除けのお守り送りましょうか?
> あんまりありすぎても神様がけんかしちゃうかしらん??
*********
ずうずうしいですが、どうぞ、お願いいたします。
神様は、心が広い(はずな)ので、喧嘩しないと信じています。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/17 21:34分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/17 20:14分 
  • [編集]

大変だぁ~ 

聞いてるだけで大変そうですね。
小さなわが子が泣きじゃくってるのを見るのはお母さんとしては大変辛いことだと思います。
姉のとこの次男が赤ん坊のときに高熱が出たときに点滴をするのに親は処置室から追い出されたらしいんだけど、あまりの泣き叫びように耐えられなかったそうです。
(赤ん坊の血管に針を入れるのは大変ですものね)
小さい子にはありがちなことなんでしょうが、やっぱり起因がのひとつがお義母さんってのが・・しかも言い訳ばっかりってのも・・・←いい加減にしないとムカつきますよね。
それに家のことも・・・。
不動産のことって順調にいっても色々手続きやらややこしいのに、そりゃ大変ですよね。
今度厄神さんに行くから厄除けのお守り送りましょうか?
あんまりありすぎても神様がけんかしちゃうかしらん??
  • posted by ロイワン 
  • URL 
  • 2013.01/17 15:37分 
  • [編集]

Kisaさんへ 

> 厄年なんですかね〜。
********
私の大厄は、どう考えても、とっくに終わってる・・と思ったんですが、そうだ・・・シェイクが大厄ですわ。
諸悪の根源がわかりましたので、シェイクに何か持たせます。

> うちも、元旦から家族揃って発熱しましたよ。お祓い行きたいです。食べて祓えるものがあるなら、買いに行きたいくらい!!
*********
amyさんは、その手のことにお詳しいようです。
何か、南国の中華系の方々も、お祓い系とか好きそうですが・・・。
すでに回復なさっていますか?

> こぶ太郎君が一番手のかかるお年頃なのに、あちこち「姉さん!事件です」状態で、本当、お身体壊さないようにしてくださいね。
*******
お気遣い、ありがとうございます。
慣れない登記簿やら契約書やら、隅々まで読んだり、すっかり忘れ去られていた心理学の教科書を屋根裏からひっぱりだして読んだりしたたので、それで頭痛がおきましたが、みんな元気です。

> というか、某国人って、なんか、内面、病んでません???そのお金持ちのお隣さんも怖いけど、DVとかも、なんか、表に出てこないだけで、けっこうあるんでしょうねえ。
********
お隣さん、法廷で争うことになったら、精神鑑定でも要求したい気分です。
DVはですね、日本人男性なんですよ。まあ、本人の頭の中では、「某国人よりも、某国人らしくしている」ことを誇りに思っているタイプ。この人は、どう考えても病気なので仕方ないですね。

> 私も先日、不意打ちでやられちゃいました。自ブログに書きなぐりたいのは山々ですが、うっかりパスワード忘れてログインできません(涙)そのうち鬼嫁記事アップします〜。
**********
おお、残念です。
楽しみにしていますよ~~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/15 21:39分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

> 鯨もん。が昨年までとりつかれていた「トホホの神」が、らくだのせなかさんのところに!?
***********
きゃ~、そんなあ・・・・。
そしたら、私も怪我して、美白できるかも・・・。

> 日照権やらDVやら、気が重すぎる。。
*********
それがね、日照権じゃないんですよ。「丘の上にそびえたつお城(要塞だけど)」の眺めを主張してるんです。
だって、風呂に入った状態で「お城が見える」のが自慢ですから・・・。←ほとんど馬鹿

DVは、困ったモンです。どうやらね、1歳になる男の子は、すでに情緒不安定で無表情らしいです。

> ここは「魔よけ」になる何かを買うってのはどうでしょうか!?
********
ですよねえ・・・。
amyさんが、世界各地のお守り系をあれこれと列挙してくださったから、どこかで探してこようかと思ったんですが・・・。
あ、らくだって魔よけにならんのでしょうか?? らくだなら、随分と揃ってきたんですが・・・。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/15 21:27分 
  • [編集]

amyさんへ 

> らくださん、あれはトルコ人の居る所なら何処にでも有りますわよ。
*********
おお、情報、ありがと~~!!

> 成金街の中央駅前の人街辺りの100均っぽいお店とか、、、
> 砂漠街にはないかしらね、そう言う場所???
*********
うちの辺、あるかなあ・・・。
もしかして、トルコスーパーとかにあるのかもね。
今日、夫の職場の付近まで行った(トルコ人多し)のに、見てくるの忘れたわ。ああ、だから「凶」なんだね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/15 21:21分 
  • [編集]

Rottenmeierさんへ 

こぶ太郎の子と以外は、飛び回っている大変さではないのですが、何となくあちこち電話掛けたり、調べたりという手間でした。
苦手な契約書やら登記簿までにらめっこ(それも子供に邪魔されながら)してたので、そのうち頭痛が・・・。

> こぶちゃんおおごとにならずに良かったですね。
********
おかげさまで、食欲も元気もモリモリで、懲りずに飛び回ってます。

> 旧年中はいろいろお世話になりました。
***********
こちらこそ、大変お世話になりました。

> 今年もよろしく、っとどっかにもう書いたかな。昨年の翻訳の件、そろそろケースクローズしないとと思いながら。
*********
私のほうこそ、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
めでたく発売の折には、弓道の仲間に宣伝しときます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/15 21:18分 
  • [編集]

NoTitle 

らくださん、毎度毎度お疲れさまです。
厄年なんですかね〜。うちも、元旦から家族揃って発熱しましたよ。お祓い行きたいです。食べて祓えるものがあるなら、買いに行きたいくらい!!
こぶ太郎君が一番手のかかるお年頃なのに、あちこち「姉さん!事件です」状態で、本当、お身体壊さないようにしてくださいね。というか、某国人って、なんか、内面、病んでません???そのお金持ちのお隣さんも怖いけど、DVとかも、なんか、表に出てこないだけで、けっこうあるんでしょうねえ。私も先日、不意打ちでやられちゃいました。自ブログに書きなぐりたいのは山々ですが、うっかりパスワード忘れてログインできません(涙)そのうち鬼嫁記事アップします〜。
  • posted by Kisa 
  • URL 
  • 2013.01/15 17:29分 
  • [編集]

トホホの神が・・ 

v-22日本時間でこんばんは。
鯨もん。が昨年までとりつかれていた「トホホの神」が、らくだのせなかさんのところに!?
でも鯨もん。のトホホとは規模が違いますな。。
日照権やらDVやら、気が重すぎる。。
ここは「魔よけ」になる何かを買うってのはどうでしょうか!?
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2013.01/15 10:54分 
  • [編集]

ナザールボンジュ 

らくださん、あれはトルコ人の居る所なら何処にでも有りますわよ。
成金街の中央駅前の人街辺りの100均っぽいお店とか、、、
砂漠街にはないかしらね、そう言う場所???
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2013.01/15 10:42分 
  • [編集]

NoTitle 

こりゃまた、新年早々大変でしたね。いろいろと相変わらずお忙しいようで。こぶちゃんおおごとにならずに良かったですね。旧年中はいろいろお世話になりました。
今年もよろしく、っとどっかにもう書いたかな。昨年の翻訳の件、そろそろケースクローズしないとと思いながら。
またメールします。
  • posted by Rottenmeier 
  • URL 
  • 2013.01/14 14:42分 
  • [編集]

amyさんへ 

そっか~。気のせいかも・・・。

> でもいちばん馬鹿に出来ない怖そうなのはこのDVだよね。
*******
でしょ?
おまけに、手を引いたはずなのに、知人が「両親へのメールを通訳して」などと泣きついてくる。
言葉が通じんなら、ご本人もさっさと手を引きゃいいのに・・・と泣けてくるわ。
お金もらっても、できれば関わりたくないケースだってこと、わかってほしい。

> ワタシの鞄の中には・・・各国で集めたお守りが各種入っとるよ(ファティマの手とかラマ教のカラフル仏陀像とか島マースとか・・・)。
*********
お、それいいねえ。
ラマ教のカラフル仏陀像っていいね。どこで入手できるんだ??

> と言う訳でらくださん、手軽な所でナザールボンジュでも買ってみたらどうかしらね?
********
それって、どこで手に入るの?
ネットで探してみないかんねえ。

> あ、法多山のお団子食べたくなって来た。
> ↑こういう食べて厄払いできるものが一番好きよね、ワタシ。
********
それってさあ、静岡かどっかの厄除け団子だよねえ。
食べたことないけど、食べて厄払いっていいわ・・・・。
某国じゃないよね、そういう一石二鳥のお話。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2013.01/14 13:46分 
  • [編集]

大丈夫♬ 

・・・無問題、無問題、偶然ですわよ。
でもいちばん馬鹿に出来ない怖そうなのはこのDVだよね。
くわばらくわばら。

ワタシの鞄の中には・・・各国で集めたお守りが各種入っとるよ(ファティマの手とかラマ教のカラフル仏陀像とか島マースとか・・・)。
と言う訳でらくださん、手軽な所でナザールボンジュでも買ってみたらどうかしらね?
トルコ人はあれを妄信しとりますっ。
最近素敵なデザインのものも有るし。。。

あ、法多山のお団子食べたくなって来た。
↑こういう食べて厄払いできるものが一番好きよね、ワタシ。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2013.01/14 10:33分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。