月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記中断で久々にこの話題。

タイトルの通り、新しいネタを忘れんうちに、書かせてまうわね。

久々に、オジーとアンナのことでも。
シェイクが親友オジーにメールでクリスマスの挨拶を出したのは、カンボジア旅行に出かける直前。
戻ってきてからしばらくして、オジーからの返事が届いとったんだわね。

それによると。

「あけましておめでとう。
クリスマス前後は、引越し作業とリフォームで忙しかったで、返事ができんかったんだわ。」

とか。。。

シェイクと二人で考え込んでまったんだけどねえ。
だってさぁ・・・・。


オジーがスイスの新しい職場で働き始めたのは、10月はじめから。
その間、2ヶ月でまだ引越し作業ができとらんかったってわけだわなも。

オジーは1日10時間以上働く毎日が続いたそうなので、引越し作業ができんことも納得。
でも、モスクワ音楽院の博士号を取得してまったアンナは、暇なはずだがね。

おまけに、この引越しは「某国によくある一族郎党を借り出しての自力引越(=ものすごい仕事量とストレス)」じゃにゃ~て、某国連邦軍から引越し代を出してまって、業者に頼む「ビジネスクラス引越」なんだわねえ。つまり、アンナの仕事は、最低でも自分たちの荷物をまとめて、業者に引き渡して、引越し先で荷物を受け取って梱包を解くだけだで、簡単なはず。
(オカンいわく、「そりゃ、泥棒に追い銭持たせるみてゃ~だね。」。いや、オジーは、働かずして税金を無駄遣いしたわけじゃなく、一応働きながら、出来るだけ税金から無駄遣いしたんだで、泥棒じゃにゃ~わね。)

リフォームだって、オジーが仕事で忙しいなら、業者に電話して頼むだけ。電話が苦手なら、最近はメールでもOKって業者もあるがね。
大体、引越し代まで国民の血税から巻き上げて、さらにリフォーム代まで節約しようっちゅう、オジーのけちな感覚も信じられんわ。
らくだなら、「ただでさえ忙しくて、休む暇がないんだで、リフォームは業者を手配したわ。」と、勝手に手配してまうと思うんだけどねえ。

らくだとシェイクは、引越し経験が豊富なんで、こういうときの知恵もあるんだけど、オジーとアンナは、らくだ夫婦を下に見る感覚があるもんで、「らくだたちには口が裂けても聞けん」らしいんだわ。
今回の引越騒動だけじゃにゃ~て、失敗してから、事後報告でオジーの愚痴を聞く事が多いんだわね。

他人のことだから、別にいいけどと思いつつ、いつもこの夫婦に関して感じるのは、オジーがアンナを甘やかしすぎってこと。
夫婦って、助け合って生きていくもんだと思うんだわね。
アンナをお姫様のように大切に思う気持ちは素晴らしいけど、自分が病気になったり、倒れて動けなくなるときに、アンナが何も一人で出来ないようなことでは、いかん。
それは、博士号を取ったり、語学試験に合格すればええって問題じゃにゃ~。
自分の人生は、自分で責任を持って歩んでいくってことだと思う。そのためには、オジーに全てを任せず、失敗しながらも、自分で頑張ることだと思う。(失敗したら、オジーはそのときに、フォローしてあげればええんだでねぇ。
オジー自身も、「全ての仕事を自分の肩に圧し掛かっとる」って、シェイクに愚痴るくせに、アンナには言えんのよね。

らくだは、結婚以後のアンナのことをオジーを通して(シェイク経由)しか知らし、つらいこともいっぴゃ~あったとは思うけど、それを全てオジーと某国暮らしのせいにしとるっちゅう印象を受けて、悲しく思う。
オジーと某国で暮らすっちゅう決定を下したのは、誰でもなくアンナ自身。誰から強制されたわけでもない。
アンナも、自分自身でそのことに気がつくべきだし、気がつかんのなら、オジーがアンナに言うべきだとらくだは、常に思っとる。

と、ボヤキの多い長文。
最後まで読んでちょ~でゃ~た皆さん、ありがとうござゃ~ました。


スポンサーサイト

*Comment

ふろっしゅさんへ 

後光が差しとるきゃ?
おほほほ。。。 良妻らくだは、シェイクを助けるだけじゃにゃ~て、口も上手いでねぇ。
まあ、ふろっしゅさんの教え(いや、本当は別の方)である「ああ、楽しかった」っちゅう人生を送ろうってのも、名言だわ。らくだ、サークルメンバーに入るで、はよ、サークル作ってちょ~や。

>夫ですらその地ではぎゃーじんだがね。

ほんと、その通りだわなも。
スイスで出産予定の人が書いとりゃ~したけど、出生届だかも、ぎゃ~じん同士の夫婦だと書類が面倒だったりするらしいでねぇ。

ドラゴン嫁のほうが、アンナよりもマシだって~。他人のこと見下したりせんでしょ? 
アンナは高学歴とエベレストのようなプライドが邪魔して、経験者の話に耳を傾けるっちゅうこともにゃ~でね。「私は、あなたとは違うのよ。」と言い放たれたし。
まあ、ドラゴンちゃんは、言葉が理解できんっちゅう初歩的な問題があるけんど。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/28 14:55分 
  • [編集]

No title 

>夫婦って、助け合って生きていくもんだと思うんだわね。

っちゅーフレーズ以降の後光が差しとるような名文を、おべんと村近郊に住んどらっせる どこぞのドラゴン嫁にも、是非とも聞かせたってちょーだゃーせんかっ!! まったく、そのとおりだでかんわ。
こういう人達って、万が一の時の事とか、一切考えんのだろか?? 夫に何かあったら・・・とか、思わんのだろか??

だってさぁ、お宅のアンナさんのばゃーいなんて、スイスで生活しとるわけでしょぉ?夫ですらその地ではぎゃーじんだがね。怖くにゃーだろか?

んまーー、世の中 お気楽ご気楽な人ってよーけおらっせるね。もしかしたらさ、アンナさんもドラゴン嫁も、生まれ育ったお国の体制柄、ミボー人になっても生活の心配せんでもえーってな感覚があるんだろか?
  • posted by ふろっしゅ 
  • URL 
  • 2009.01/28 11:23分 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

わざわざご連絡ありがとうございます。
了解いたしました~。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/28 09:36分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/27 20:32分 
  • [編集]

糸吉さんへ 

夫婦のあり方や人生観はそれぞれだというのは、わかっているつもりでも、あまりにも自分の感覚とかけ離れていると、ついつい愚痴ってしまいます。
まだまだ修行が足りないですね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/27 13:56分 
  • [編集]

本当おっしゃるとおりだと思います 

彼らについてのお話は、ええっ!!という驚きも多くて興味深いだけでなく、夫婦関係や人生に対する姿勢や責任などなど、いろいろと考えさせてくれますね。
  • posted by 糸吉 
  • URL 
  • 2009.01/27 05:50分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。