月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりすごいわ、アンコール。

百聞は一見に如かず。
とにかくみてちょ~でゃ~ね。

P1000404.jpg

これは、最初に訪れたアンコール・トム遺跡群入り口にあたる南大門。
道端(というか橋のたもと)に建てられた神々と阿修羅の像の頭部は、ぜ~んぶ盗まれたらしいわなも。行き着く先は、当然ながらお金持ちな美術収集家。今でも、これを隠し持っている大富豪がゴソゴソとおらっせるわけだわね。


このあと、アンコール・トムで最も有名なバイヨンへ。

バイヨン

これは、タイの影響で、仏教がカンボジアに取り入れられた時に作られたもの。
12世紀末に建造。


アンコールワット

いわずと知れたアンコールワットの写真だわなも。
こちらは、ヒンドゥー教が国教だった12世紀前半のもの。光の具合がイマイチだったで、写真もイマイチ。

カンボジアの有名な遺跡は、外国からの援助によって修復されとります。
一番初めに手をつけたのは、当然ながらフランス。当時は、白いコンクリートで修復するというチープな方式だったらしく、今でも部分的にそれが残っとるんだわね。

アンコールワットやバイヨンだけじゃにゃ~て、当然ながら、あちこちでいろんな国の手を借りながら修復されとるんだけど、手付かずの場合もあるんだわ。

たとえば、こんなの。

壊れたままの遺跡

これは、まだ修復するほど暇じゃにゃ~のか、手のつけようがにゃ~のか?
危険すぎて、手をつけられんのか?


タ・プローム

これはね、木が崩れかけの壁を支えとるで、木を取り除くことができんの。
何とも芸術的で、らくだは自然の強さに感動。


中には、こんないい加減な修復作業まである。

Chinesenarbeit

この修復作業は、激安コピー商品がお得意な某経済大国のもの。
「お金出して、直せばええ」ってもんじゃにゃ~と思うんだけどねぇ。

スポンサーサイト

*Comment

Chakyさんへ 

>この崩れかけの壁を支える木というのは、この白くダラダラ下がっているものが?
**************
そうそう、これは木の根っこですよ。

>うぅ、巨大という言葉から、巨大クモのから揚げを連想してしまった・・・
**************
あはは。Chakyさんって、想像力豊かだわ~。
どうやら、あのクモは、タランチュラみたいです。
カンボジアにお住まいの糸吉さん(前の記事でコメントしてくださってます)は、もっと恐ろしい写真をアップしていらっしゃいますよ~。肝試しにいかが?

アンコール、気温が低めの乾季&クリスマス休暇中だったこともあり、ものすごい人だかりでした。ホコリに平気な方なら、一度は行く価値のあるところです。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.02/02 08:55分 
  • [編集]

巨大 

私もカンボジアの遺跡を、生きているうちにこの目で見たいものです。
手がつけられないほどの沢山の遺跡が、まだ眠っているんですね。
この崩れかけの壁を支える木というのは、この白くダラダラ下がっているものが?
巨大ですね~。 うぅ、巨大という言葉から、巨大クモのから揚げを連想してしまった・・・
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.02/01 20:34分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/30 20:05分 
  • [編集]

amyさんへ 

なに~? amyさんは、遺跡マニアきゃ~?
ご主人に留守番してまって、らくだとシェイクと3人で出かけりゃええがねぇ。(爆)

実は、らくだは遺跡が好きだと勘違いしとったけんども、トロヤに行ったときにそうじゃにゃ~ことに、気がついたんだわ。
「トロヤ第一でも、第三でも、何でもえぇ~わ。」って気分になったでねぇ。
トロヤといえば、登呂遺跡って、らくだは好きだったなあ。

そうそう、修復といえば、東南アジアの軍事政権が牛耳る国では、遺跡の修復というよりは、改築を繰り返し、オリジナルにはない派手さを演出しとるとか・・・。まあ、ヨーロッパの歴史的建造物だって、多時代にわたって改築を繰り返しとるわけだで、何が何でもオリジナルにしろとは言わんけど・・・。これって、アジアっぽいいい加減さだわなも。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.01/29 11:01分 
  • [編集]

No title 

う、ステキ。
やっぱ本物見てみたいずら。。。
ディズニーランドの偽物しか見た事ないですよ。
アンコールの遺跡群は一回この目で見てみたいものリストの上位なんだけどなぁ。
↑自称遺跡&石マニア。
行きたいけど、でもうちのオットが動くわけないなぁ、この周辺の各地。
この際留守番してもらって…

某経済大国、去年続けて2回行ってますけど
首都のお祭りの前の突貫修復工事もこんなもんでしたよ。
修復するって言う意味が分かってないと思います。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2009.01/29 10:20分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。