月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくだもぼやく

いつもお世話になっとるこの方は、たまにぼやいとりゃ~すけど、らくだだって負けずにぼやきてゃ~ことがあるわなも。

っちゅうことで、今日はボヤキでござゃ~ます。

朝6時15分に家を出て、今日はテストを受けにでゃ~がくまで行きました。
らくだは、すでに某国で大学を卒業しとるし、今の勉強はあくまでも「おまけ」だと思っとるので、「テストは受かればよい」を目標に勉強しとります。
シェイクに迷惑を掛けんと、自分で出来る範囲で、それも自分の体を壊してまで勉強する気は、毛頭ござゃ~ません。

ところが、同級生には、ものすごく野心家のルーマニア人女性30歳がおってねぇ。
おまけに、なぜだか、らくだをライバル視しとるような節があるんだわね。

今までにも、2日連続の集中講義が終わったその日に、メールや電話で「もう、今日の講義の試験勉強始めや~したきゃ?」とか、自分が聞き取れんかった内容をわざわざ、らくだをテストするかのように、他の某国人学生もおる前で、「今、教授は何て説明しや~たの?」と質問してきたり、何だか、らくだを目の敵にしとるんだわ。
らくだは、いつも「そんなことは、某国人のほかの学生に聞いたらえぇ~がね?」とか言って、かわしてきたんだけど・・・。

テストが終わった直後から、なぜか、出来のよさそうな某国人学生じゃにゃ~て、外国人のらくだに向かって、「OOOって質問は、どう答えや~した?」って聞いたりしてねぇ。当然、みんなが沢山おる前でね。
らくだは、こういう「すでに終わった(それも、今更、正しい答えを知ったところで、訂正しようのない)ことについて、あれこれと聞かれる」ってのが苦手(っちゅうか、ど~でもえぇがねっちゅう気分)だで、「終わったことをクヨクヨ考える精神的余裕はにゃ~で、若い某国人学生に聞いてちょ。」と言い返したんだわ。

この対応で、彼女も少しは学習したかと安心しとったんだけどねぇ。


で、今日は老年医学のテスト直後に、またいつもと同じ質問。
「OOOの答え、どうやって書きゃ~した?」

「さあ、そんな遠い昔のことは、忘れてまったわ。」

ここで、らくだのことをいつも勇気付けてくれるオバちゃん同級生が助け舟。
「私は、OOOOOって書いたがね。」

そこで、彼女は自分の答えが正しかったと確認。これで、納得かと思いきや。。。

つぎは、らくだにだけ更に質問。(それも、大勢の前で)
「12月に受けた△△△の試験の結果、どうだったきゃ?」

「成績は赫々云々だったわ。まあ、あの出来栄えからすりゃ、あの成績が妥当だと思っとるよ。らくだは、受かることを最優先に考えとるで、それ以上のことは望まんよ。」

すると、奴は、鼻で笑うようにして、こう言った。
「ふん。私は、最良の成績しか目標にないでね。でゃ~てゃ~(大体)、職探しのときに、そんな成績じゃ、履歴書見て、はじかれるのが落ちだわ。」

「あ、そう。」

で、腑に落ちないのが、この女、自分の成績とか自分がテストで書いた答えは一切発表しないんだわねぇ。つねに、らくだがどうかを気にするんだわ。
らくだは、誰がどの成績を取ろうと、自分の成績が変わるわけじゃにゃ~で、無関心。当然、自分から聞くこともござゃ~ません。

大体ね、彼女、朝8時からのテストに来るのに、必ずご主人の運転で送り迎え。
朝9時からの授業も、ご主人の運転で送り迎え。
たった40分の距離なのに、「自分ひとりで、こんな長距離は運転できんし、自分は夫のためにルーマニアから某国に来たんだで、夫が自分の面倒を見るのは当たり前。」って言い切るんだわ。
彼女自身は、金持ち老人用の娯楽プログラム&介護付き居住施設で、週2日半、働いとるんだけど、「授業料も生活費も夫が面倒見るのが当たり前」って、思っとるんだわ。でゃ~がくの勉強のためなら、ご主人が家事も全て請け負ってくれるらしいし。

らくだのような不定期収入で、「自分の車は自分で維持し、生活費も出し、授業料も自分の貯金から払い、家事は手抜きであれ自分でこなし。。。」ってのは、彼女によれば、シェイクに「利用されとる」らしいんだわね。

らくだは、全てらくだに尽くしてくれるような男に興味はござゃ~ませんし、シェイクがそのような義務を負っとるとも、全く思っとりません。

と、ここまで一気に書かしてまいましたが、ここらで一言、ぼやかせてちょ~でゃ~。


「ルーマニア女よ。
自分がいい成績をとりたいんなら、らくだのような落ちこぼれと比較して、優越感を持たんでも、自分で努力していい成績を修めて、勝手に自己満足に浸るなり、キャリアアップを図るなりしてくれ~。」


ま、らくだは、今までどおり、のんびりとやらせてまうでねぇ。
(ちぃとは、焦らんといかんきゃ~なも?)
スポンサーサイト

*Comment

くまさんへ 

え? くまさんの周りにも、そういう人がいたのですねえ。
そういう人って、結構いるのですね。

他人と比べなければ、自分の価値を見出せない人というのは、悲しいなあ。

彼女ほど頑張り屋で能力のある女性なら、性格さえ直せば、別の分野でもっと活躍できそうなのに。。。暗に、老人福祉分野にはむかないと言いたいのですが。(爆) 
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.02/07 14:46分 
  • [編集]

いるいる 

留学初期の頃、必ずテストの後で私の点数を訊きに来ては、にんまりして帰っていく子がいました。
彼女の場合、一度私より低い点数をとって自爆して、それ以来寄り付かなくなりました・・・。

こういうのって、性格悪いわよねー。
  • posted by くま 
  • URL 
  • 2009.02/07 10:49分 
  • [編集]

amyさんへ 

え??チチがデカイ、日本人?
それ、らくだのこときゃ~? (爆)

そういえば、らくだも某国に来てすぐの、今から7年前だったかに、でゃ~がくの語学コースに入ったら、同じクラスの日本人の子にライバル視されたわ。
「某国人のパートナーのために某国入りした」と話したら、「ふ~ん。気楽でいいわよね。」とバカにされ、らくだが4週間の試験対策コースを終えて、一発合格したら(奴は、追試というか「追加口答試験」で合格)、「もしかして、要領いい?」と悪態をつかれ・・・。

あ、でも、amyさんの場合は、できのよさそうなオナゴが相手だったんだわねえ。何で、そうやって他人と比較して、さらに優越感に浸りたいだか・・・。ブツブツブツブツ。

応援、ありがとね~。あと1週間ちょこっとで、しばらく奴の顔を見んでもええかと思うと、試験が待ち遠しいわ。って、勉強が進まんで、こまっとるけどね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.02/06 15:32分 
  • [編集]

Tomojanaさん 

ぎょえ~。
そちらも、ルーマニア女30歳の被害が。

しかし、Tomojanaさん、すごいわ~。バシッと言えるなんて、かっこええわよ~。
らくだのような小心者なら、「らくだなんかと比較しとるようじゃ、おみゃ~さん、いかんがねぇ。」なんてお茶羅家でごまかしてまうでねぇ。

らくだのイメージでは、「ルーマニア=コマネチの妖精の微笑み」って感じで、愛らしい女性の宝庫かと思っとったんだけどねぇ。
あ、でも、もう一人のルーマニア人は、この地方の方言丸出しながら、とても感じの良い女性。
まあ、あと一回テストで顔を合わせたら、春休みは奴の顔を見んでもええで、辛抱だわねぇ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.02/06 15:17分 
  • [編集]

ふろっしゅさん 

なるほどねぇ。
確かに、夫という存在に対する考え方っちゅうか期待っちゅうのが、違うってのは、一理あるわなも。らくだは、シェイクに多大な期待を寄せとるわけではにゃ~でねぇ。(爆)

東欧のアジアン軽視。あるかもしれんわ。
それに、「自分はエリート」なんてプライドが加わったら、気の小さゃ~らくだなんてひとたまりもにゃ~でね。
ちなみに、旦那さんは某国人。彼女によれば、「年寄り」らしいけど、らくだより1歳上。見た目は、島木譲二(よしもと新喜劇)を某国人風にもっと太らせた感じ。でも、見た目とは裏腹に、きっと奥さん思いの優しい人なんだろうねぇ。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.02/06 14:57分 
  • [編集]

No title 

むかっ!
私まで怒れたよ。
何処にでもおるだね、こういう女。
私の場合は日本人だったよ。
なんでライバル視されるかよう分からんかったけど。
悪知恵と要領のよさ以外はあっちのほうが何でも勝とったがね。。。
チチも大きかったし。

まぁそういう自意識過剰な輩は無視するのがいいよ。
私も応援しとります。
  • posted by amy 
  • URL 
  • 2009.02/06 12:19分 
  • [編集]

ここにもかえ?? 

この記事を読ませてまって、ウン年前のことを思い出したがね。ドイツ語を勉強する為、語学学校に行っとった時のクラスメートだわ。まさしく、ルーマニア人、女性、30歳!!あんまり嫌なヤツだったもんで、今までの人生で唯一、「あんたとはもう付き合いたくないんだわ」とはっきり言った相手。

まともな人もおるんだろうけど、何人もこういう例を見ると、その国出身の人に対して偏見を持ちたくなってまうわね。

さりげなく聞き流しておくか、無視!!だわね。
らくださん、応援しとるよ!
  • posted by Tomojana 
  • URL 
  • 2009.02/06 11:21分 
  • [編集]

No title 

リンク張ってまってありがとね~♪

このルーマニア人のご主人はドイツ人きゃーも?
言ってはイカンか知らんが、うちのミンクサにせよ、あんたんとこのアンナさんにせよ、このルーマニアの人にせよ、お国の体制があーゆー風だもんで、
女の人の夫に対する考え方が、わたしらとはぜぇーーんぜぇん違うことにゃーかね??そーゆー問題じゃにゃーきゃ?

それから、わけのわからん対抗意識は、やっぱり同じ外国人の嫁同士、そんでやっぱりアジアン軽視したいんでにゃーきゃ??ほんだもんで負けたにゃーんだろうねぇ。
  • posted by ふろっしゅ 
  • URL 
  • 2009.02/06 08:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。