月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失礼なアジア人

昨日、オカンが無事に帰っていきました~。

オカンは、家事嫌いでナマカワ(怠け者って意味)。口は達者だで、らくだの家事がいい加減なことには文句を言うくせに、自分は一切何もやらんの。それどころか、らくだが何か文句をつければ、十倍になって戻ってくるもんで、余計なことは一切言えんのだわね。
「お客」として滞在するらくだ家では、コーヒーをマグカップに注いだり、冷蔵庫からミルクを出すことすらせんで、「コーヒー飲む?」と聞かれるまで、ニコニコして待っとりゃ~すの。
高齢者にありがちな「のどの渇きを感じることが出来ない」という現象なのか、「何か飲む?」と聞かれるまで、「のどが渇いた」っちゅうアピールもなし。水は、いつでも飲めるように、コップとセットにして目の前に置いてあったんだけどねぇ。

そんなわけで、らくだは、オカンを遊びに連れてったり、買い物に行ったり、そして、家におれば、12時になれば昼ごはんを準備したりと、家政婦兼運転手に変身。
シェイクがふてくされないように、オカンが寝てからは、シェイクのご機嫌取りお相手
らくだには、自由時間がなかったもんで、うれしいもののストレスがたまる2週間だったわ。

さてさて、お題の「失礼なアジア人」。
一体、誰のこときゃ~~?? ってねぇ。


らくだのことだわ~。

オカンを連れて、スーパーに買い物に行ったときのこと。
冷蔵品のコーナーで、珍しいハムなんかをなっぎゃ~(長い)こと見とったオカンが、急に
「おPっこしたい。」って言い出したんだわね。
オカンは、多産高齢女性に多い問題に悩んどるもんで、こう言い出したら、即、行動せないかんわけ。

ここのスーパーは、レジを一旦通り抜けて、トイレに向かわないといかんのだけど、閉まっとるレジは通り抜けられん仕組みになっとるの。で、お会計をしとる人に、「ちょっとわりぃ~けど、通してちょ~すきゃ?」ってお願いして、通り抜けなきゃいかんのよね。
ところが、らくだが通り抜けようとしたレジには、融通の利かん、「頭が悪いんじゃにゃ~の?」と言いたくなるような意地悪なおばちゃんが会計をしとったのね。
ほんで、「今、レジを通したものをかごに入れとる最中だで、無理。」と通してくれんのだわ。イースターの連休明け直後で、山のように買い物しとるにもかかわらず・・・。
ちょこっと頭を使って、買い物カートを幅が広い場所に動かして、自分も少し前進すれば、ちっこいらくだとオカンなら、簡単に通り抜けられるってのに、頑として譲ろうとしんの。

でも、他のレジには、もっとでぶっちょのオバサンが並んどったし、あれこれと説明しとる暇はにゃ~。
仕方ないで、
「こうすれば、ほら、通れるがね~。」と、強引にカートを押しやり、通り抜けたんだわね。

そしたら、この意地悪おばちゃんったら、
「まあ、失礼なアジア人よね。」って、聞こえるように言って、後ろに並んどった女性と意地悪に顔を見合わせとるわけ。
らくだにしてみたら、「オカンがちびりそう」なんて、人前で言うわけにはいかんし、意地悪おばちゃんがノンビリと買い物をかごに入れるのを待つわけにもいかん。そんなことしたら、大惨事になって、オカンにもっと恥ずかしい思いをさせるでねぇ。旅の恥は掻き捨てとは言っても、らくだがよく出入りするスーパーだし、これは掻き捨てですむ恥じゃにゃ~で。
しゃ~にゃ~で(仕方がないので)問答無用って感じで、強引に通ったんだけど、相手は「失礼なアジア人」だと、自分の頭と性格の悪さを棚に上げて、ご発言。外国人に対して偉そうな態度を取るくせに、融通の利かん保守的カトリックの大学町に住む、中年のオバサンっぽい行動と発言に、らくだもいかりが爆発。車の中で、オカンに愚痴り、シェイクが帰ってきたら、シェイクに愚痴り、それでも飽き足らずに、友達にメールで愚痴りと、愚痴りまくった1日だったわ。

まあ、考えてみたら、こんな感じのことは、某国では日常的に起こるんだわねぇ。
道を歩いとったら、急に高校生くりゃ~の若者が、らくだの方を見て、手で目を狐みたいに吊り上げて、「ニーハオ」ってバカにしたり。
20年近くまえまでは別の国だった地域にあるリゾート地に、今から5年くりゃ~前に行ったら、「何でこんなとこに、ベトナム人がおるの。」っちゅう言葉を、普通の大人が、らくだに聞こえるようにささやいたり。(ベトナム人は、その地域では「外国人労働者」として住んどりゃ~したのね。)
らくだが某国人と結婚しとるといえば、「気の毒に。某国で働いて、家族を養うビザがいるから、結婚したのね。」と言われたり。

今回は、らくだも緊急のことで、確かに「失礼なやつ」と思われても文句が言えん行動を取ったし、「アジア人」ってのは、本当にそうなんだで、しゃ~にゃ~わね。
冷静に考えれば、もっと別のやり方があったなあと、らくだも反省。

しかし、これを話したときのシェイクの反応ったら、ガクッとくるわ~。

「そりゃ、らくだちゃん、出かしたがね。そのおばちゃんが、今日一日、『スーパーで、どえりゃ~失礼なアジア人がおってねぇ。』って話す、話題を提供したんだでよぉ。胸を張って、えばってもええよ。」
だって~。

それまで、地元の新聞に投書でもしてやろうかと思ったくりゃ~、ハラワタが煮えくり返っとったけど、某国人なんて、結局、その程度の反応しかせんわけね。と、諦めがついたわ。
まあ、今まで、新聞に投書したことなんて、一度もにゃ~んだけど・・・。
スポンサーサイト

*Comment

tulpさんへ 

いらっしゃいませ。
ようこそ起こしくださいました。

確かに、悪気がないけれど、実は酷い差別をしているというのは、どう反応すればいいのか困りますね。
これに対し、私の今回の例は、腹を立てることができるので、かえって楽だったのかもしれません。
よろしかったら、またお越しくださいね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.04/22 20:52分 
  • [編集]

No title 

こんにちは!さっそくお邪魔しました(^^)

融通の利かないおばちゃんだけにカチンときたのでしょうが、
「もう失礼ねえ」ぐらいにしておけばいいのに。
なーんで最後に「アジア人」をつけちゃうんでしょうねえ・・・・・。


今住んでいる国の人ではありませんが
目を吊り上げるしぐさをして
「あなたは日本人なのにこういう目じゃないのね~」と
明るく言われたことがあります。
言った本人は「あなたは違う」って言っているんだから
別に問題ない(下手すれば私が喜ぶと)思ったのかもしれませんが、
自分がどうとか関係なくやっぱり嫌な気分になりました・・・・。

思いっきり悪気有の人も腹が立ちますが
相手に悪気がないとカーーーーと怒るにも怒れず
これはこれでまた困り者です・・・。
  • posted by tulp 
  • URL 
  • 2009.04/22 12:13分 
  • [編集]

中華菓子職人さんへ 

いらっしゃいませ。コメントとご連絡、ありがとうございます。
やっぱり、皆さん、いろいろと嫌な思いをなさっていますね。
融通が利かない人間を相手にするというのは、本当に疲れます。

そちらにも、これからお邪魔します。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.04/21 22:38分 
  • [編集]

No title 

こんにちわ~。
ハラワタが煮えくりかえる思い、ありますな。
ホント、参ります、こーゆー輩を相手にしてしまった時ってね。

ハラワタが煮えくり返った経験を、私もブログに書こうと思いつき、
トラックバックしようと思ったのですが、自分のブログの使い勝手などなど
分からない事だらけで、出来ませんでした・・・話題を勝手にパクらせて
いただきます。
  • posted by 中華菓子職人 
  • URL 
  • 2009.04/21 19:25分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

あらら、そちらでも同じなんですね。

日本では日本人と住んでいたので、このような経験をしたことはありませんが、「きっと、日本でも他の有色人種に対して失礼な態度をとる人がいるのだろうな」と、某国に住み始めて、つくづく感じます。

オアシス村に隣接する砂漠市は、保守的な大学町で気取った方が多くお住まいなのか、人口7千人のオアシス村よりも、意地悪な態度をとる人にあう確立が高いのです。単に、人口が多い(14万くらい?)から、嫌な人も必然的に多くなるだけかもしれませんが・・・。

励まし、ありがとうございます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.04/20 21:07分 
  • [編集]

どこも同じよ~ 

いただいたコメントにお返事しようとして、その前にこちらに来たら、もう自分のブログのことは、どうでもよくなってしまったわ~!
このようなことは、某国だけでなく、どっこの国行ってもあることですよ。
私だって先日、地元の新聞に投書でもしてやる~と息巻くようなことがありました。
頭が悪い人ほど、こういう態度取るんですよね。

でもシェイクさんのおっしゃる通りだと思います。 
でかした、らくださん!
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.04/20 19:05分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。