月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某国高速道路事情

いや~、前回の記事は、皆さんの真面目で参考になるご意見を読ませてまって、らくだも勉強になったわなも。この場を借りて、お礼を言わせてまうわね~。


さて、一昨日は土曜日だったけど、授業があったもんで、でゃ~がく(大学)まで車を走らせたんだわね。
金曜日に学友に、「明日は、隣のOO州の学校が夏休み開始だで、混むでね。」と忠告されとったもんで、らくだは、いつもよりも30分も早く出発。

注)某国では、学校の休みは州ごとに違い、北部諸州では、夏休みの半分は終わっとるものと思われまするが、らくだ家が住む南部では、8月3日に学校の夏休み開始。

南部の州では、普段のトラック・通勤者に加えて、北部諸州からの家族連れが高速道路を走って、南のあったきゃ~(暖かい)国々で休暇を過ごそうとするもんで、高速道路がごった返しなんだわね。

で、隣の州の夏休み開始となると、これまた、「民族の大移動」が酷くなるわけで、寝坊が特技のらくだも早起き。
高速道路は、隣の州のナンバーだけじゃにゃ~てね、某国では見なれた「あの光景」が。。。




キャンピングカーを引き連れた黄色いナンバーの自動車がワサワサ。
らくだが「走るアパートメント」と勝手に呼んどる、お馴染み「低地国」のナンバープレート。
これは、どう考えても、低地国でも夏休みが始まったとしか思えんわなも。

某国に住んどりゃ~す人たちは、ご存知かと思うんだけど、この低地国のキャンピングカーは、某国の高速道路を占領して、追い越し車線をゆっくり走ってみたり、縦横無尽。(っちゅうのが、某国人が低地国に対して持っている、ステレオタイプ??)
去年だったか、わが州のラジオの渋滞情報で、わざわざ、「皆さん、今日から低地国の学校の夏休みです。その辺をわきまえて、高速道路を走る必要があるかどうかを、熟考して外出してください。それから、低地人の皆さ~ん、追い越し車線をゆっくり走らないでくださいね~。」と呼びかけられたこともあるくりゃ~だでね。

で、低地国の次に、やっぱりキャンピングカーを引き連れとったナンバーは、意外や意外、酪農国のもの。
酪農国には、こんなにいっぴゃ~(いっぱい)人が住んどりゃ~たんだねぇ。
ここは、Chakyさんちのお隣の国ざんす。

えっとね、ここで「キャンピングカーを引き連れる」っちゅう表現を使わしてまったのはね、ほら、普通の車がでっきゃ~(大きい)箱型の家みてゃ~なのを牽引しとるから。いわゆる、運転席やエンジンも一台に納まっとる小型タイプじゃにゃ~て、ほんとうに「移動式の家」っちゅうかんじだわねぇ。
(不思議なことに、某国ナンバーのキャンピングカーは、一体型の小型タイプが中心。)

で、数は多くにゃ~ものの、笑わせてまったのは、島国の車。

走行車線を走っとったらくだが、ふと横の追い越し車線をみると、右ハンドルの車が3台も続けて・・・。
オペルのワゴン、メルセデスBクラス、メルセデスEクラスの順で通り過ぎたんだわ。そこに、酪農国ナンバーの車が横入り。
すると、メルセデスBクラスとEクラスは、走行車線から必死に酪農国の車を追い抜き、再びオペルワゴンの後ろにピッタリ。
注)某国では、走行車線からの追い抜きは禁止。

しばらく経って、また、別の車が横入りすると、再び、必死に走行車線から追い抜き、島国から来た3台は、順番どおりに走行。
らくだが高速道路を下りるまでの間、この光景を何度も楽しませてまいました~。

昔、中学だったか、高校だったかの英語の教科書で、「島国人は、どんなときでも列を作り、順番を守る」と読んだ覚えがあったんだけど、まさか、高速道路でもこれを守るとはねぇ。


あのね、携帯電話やナビ、ネットでの行き先検索が出来る今、そこまで躍起になって、順番どおりに走らんでもええんだよ~。


追記*
らくだは、決して「低地国」「酪農国」と「島国」の方々に対する偏見を持っているわけではございません。万が一、ご気分を害する方がいらっしゃいましたら、心からお詫び申し上げます。
いずれ、某国人のおかしなバカンスをご紹介させていただきますので、そのときには、当該諸国にお住まいの方々、ここぞとばかりに大笑いしてくださいませ。
スポンサーサイト

*Comment

なおこさんへ 

>①キッチン用、②寝室用、③リビング用、④パーティー用なのだとか・・(笑)。これ2週間のキャンプ旅行から昨日戻った主人の同僚が実際見たそうで、会社で話題になったそうですよ。

夫が友人たちとグループでキャンプに行くときには、共同で、①キッチン&リビングと②パーティー用を準備し、あとは各自で寝室用のテントを持っていきます。
私の友人は、カナダ横断キャンプをしたときに、オランダ人の家族と一緒になったそうですが、なんとオランダから、あのま~るい巨大なチーズとでっかいパンを丸ごと持ってきて、食べていたとか・・・。慣れ親しんだ味がよかったのか、節約好きなのか、わかりませんが・・・。まあ、うちの夫だって、どこかへ泊りがけの研修に行くときは、パンやチーズなど夕食の材料は勿論のこと、ビールや水までケースごと持っていきますから、似たもの同士ですね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.07/22 09:48分 
  • [編集]

No title 

こんにちは。
「低地国人」といえば、彼らはキャンプに行くときに4つのテントを持参するのだそうです。①キッチン用、②寝室用、③リビング用、④パーティー用なのだとか・・(笑)。これ2週間のキャンプ旅行から昨日戻った主人の同僚が実際見たそうで、会社で話題になったそうですよ。
  • posted by なおこ 
  • URL 
  • 2009.07/20 21:45分 
  • [編集]

amyさんへ 

やっとかめ~。
やっぱり、低地国の人々に対するステレオタイプってのは、「野宿の民・イン・モダンタイム」って感じなんだねえ。なんじゃそりゃ??

> ところであの人たちはマックでドライブスルーする時はどうするだかね???

そうそう、昔の彼氏がね、日本で左ハンドルに乗っとったんだわ。
どうやら、不便だったようで、ドライブスルーとか、左ハンドル用の出口がにゃ~駐車場とか、嫌がっとったわ。

島国人はね、「マックにはフィッシュ&チップスがにゃ~」って、最初っから、足を踏み入れんのだわ。(勝手な憶測)。
だから、島国からフィッシュ&チップスを持ち込むか、シーフードチェーンの「北海」とかねぇ。。。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.07/17 10:51分 
  • [編集]

No title 

またまたやっとかめ~っ。
気が付いたらいつの間にかここいらも夏休みになっとったよ。
にぎわっとるねぇ。
そういやぁいつも一緒になる低地国人、出張にくるたんび皆に「今日は何処のキャンプ場?」って聞かれとるよ。

実を言うとこのあいだ東のほうで島国の車の助手席に乗せられてねぇ…
山道をくねくね走った時は生きた気がしんかったわ。
ところであの人たちはマックでドライブスルーする時はどうするだかね???
  • posted by Amy 
  • URL 
  • 2009.07/16 20:02分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。