月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイライト♪♪

いや~、やっとかめ~。
ブログをほったらかしにして、何をしとったのかというと、別に何にもしとらんかったんだわね~。
実習で朝から夕方まで出かけて、帰ってからちょこっと家事をしたり、フィットネススタジオに通ったりしとると、疲れてまって、写真のアップをやりたにゃ~て(やりたくない)ねぇ。

まあ、許したってちょ~。

写真のアップをのんびりと始めさせてまったで、そろそろブログにしなきゃいかんね。

さて、らくだとしては、今回の里帰りのハイライトは、これでござゃ~ました。


ねぶた日立

これは、大賞受賞の日立製作所のもの。
ここのものは、ねぶたの迫力もどぇりゃ~もんがあったけど、お囃子も跳人(はねと)といわれる、後ろに引っ付いて跳ねながら歩く人たちも、チームワークが素晴らしくて、良かったわなも。

で、日立と言えば~。


日立と言えば

こりゃ、シェイクには、何のことだかわからんかったらしいわ。



こういうお祭りごとには、つきものの団体といえば・・・。
ほらほら、さっぽろ雪祭りでも大活躍しや~すわねぇ。


自衛隊

自衛隊お囃子

ここも、軍隊のようなもんだで、団体行動が素晴らしかったわねぇ。
ただ、何となく「命令口調」っちゅうか、日立のような「楽しさ」に欠けるっちゅう印象がぬぐえんかったわ。


シェイクの一押しは、これ~♪

シェイクの一押し

こんな風に、大企業は、広告ようの張り子みてゃ~のを出して、宣伝。


他にもいろいろあったんだけど、らくだの一押しは、これ~!!

化け人

これは、「化け人(ばけと)」と呼ばれる人たちで、真面目に楽しく跳ねながら練り歩く「跳ね人(はねと)」の進化系みてゃ~なもんだわなも。跳ね人は、猪木の後ろをぞろぞろ歩いてりゃ~すわね。


青森ねぶた祭りへは、新幹線の終着駅である八戸駅前のビジネスホテルに泊まり、八戸から特急利用で日帰り。
注)東北新幹線は、今年中だったかに青森まで延びます。
特別列車なんてのがあって、青函トンネルを通って函館方面へ行く列車と、東北本線で八戸方面へ行く列車、弘前方面へ行く列車が、ねぶたが終わる時間を見計らって出発するで、ホテルさえ確保してあるなら、青森に泊まらんでもでゃ~じょ~ぶ(大丈夫)だったわ。
逆に、ねぶた期間中、青森では宿が予約できんのね。
ちなみに、八戸駅前のビジネスホテルは、朝ごはんやコーヒーサービスで非常に安かったのね。
で、ベットも枕も寝心地がよくって、らくだは感激。



ねぶた祭りの素晴らしいところは、誰でも参加できるっちゅうことなのね。
レンタルなんかで跳ね人の衣装を借りて着用すれば、旅行者だろうと一緒に参加できるんだわね。
らくだたちは、シェイクが意外にも恥かしがり屋なもんで、観覧席(ねぶた運行路線沿いの商店や飲み屋が許可をとって、歩道に椅子を並べて、席を売る)からの見学だけだったけど、オカンが一緒だったら、ぜってゃ~に「私も跳ねる」と言っただろうねぇ。(オカンは、阿波踊りも踊った経験あり)

らくだは、ねぶた祭りがどぇりゃ~気に入りました。
そして、青森の人々も気に入りました。
皆、ぎゃ~じん(外人)連れのオバちゃん相手に、親切にいろいろ教えてちょ~て、助かりました。

らくだの耳では、跳ね人たちの「らっせら~、らっせら~。らっせらっせらっせら~。」っちゅう、威勢のいい掛け声が、今も響いとって、ねぶたのことを思い出すたびに、心があったまります。

青森、じきゃ~は、海の幸をたっぷりと楽しんで、リンゴも食べて、もっとゆっくり周辺の観光もかねて、行ってみてゃ~わね。
読者の皆様がたも、どうぞ
ディスカバー・青森

お世話になったお礼に、勝手に青森を宣伝。
スポンサーサイト

*Comment

pharyさんへ 

あ、Pharyさんは、ご主人と跳ねてこられたのですね。
ってことは、あの跳ね人の浴衣も着用なさったのですね。
うらやまし~い!!
やっぱり、お祭りは楽しまなきゃだめですよね。
次回、夏に里帰りすることがあったら、跳ねてきます。

私も、東北三大夏祭りの一つに何度か足を運びました。
情緒があって、素敵だなと思いますが、確かに、ねぶたのような躍動感には欠けますね。
実は、そのお祭りも、飾りの下を歩いてきました。余りの人の多さに、すぐに引き返しました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/12 17:10分 
  • [編集]

No title 

らくだのせなかさーん、次回はシェイクさんのおPりを叩いてでもはねさせてやってください。
4半世紀前に私もだんな君を連れて青森ねぶた祭りにいってはねてきました。私は東北三大祭のひとつの町の出身なんですが、もう、ねぶたの魅力に打ち負かされました。皆でラッセラーってはねる、あの躍動感。見知らぬ人とも打ち解けて一緒にはねる一体感。もううちの故郷のお祭りなんかとはぜんぜん違ってとっても楽しかったです。(←うちの町の祭りも近年少し変わってきているらしいですけど)
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2009.09/11 23:19分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ2 


> このコメントを書いているのと同じようにして、連絡先を記入し、
> 非公開コメントにチェックを入れて、送信したら良いのでしょうか??
>
> なんだろ~!? 気になる~ 
> 連絡先はメールアドレスでいいのでしょうか?
>
> 2度手間になって申し訳ありません~(苦笑)

鯨もん。さん。
そうです。非公開コメントで・・・と書けばわかりやすかったのに、大変失礼いたしました。
とりあえず、メールアドレスをお知らせください。こちらから、折り返しご連絡させていただきますね。
(実は、本当に些細なことなんで、大げさにしてしまって、恥ずかしい~。)
ヒントは、「くじら」。バレバレですね。
こちらこそ、大変お手間を取らせました。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/11 19:23分 
  • [編集]

鍵コメ? 

v-22 日本時間でこんばんは。
すいません。 鍵コメってなんですか? (無知ですいません。。)
このコメントを書いているのと同じようにして、連絡先を記入し、
非公開コメントにチェックを入れて、送信したら良いのでしょうか??

なんだろ~!? 気になる~ 
連絡先はメールアドレスでいいのでしょうか?

2度手間になって申し訳ありません~(苦笑)
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2009.09/10 14:27分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

うふふ。「たまには写真もアップするのよ」って所をお見せしないと。
いや、実際には、写真でもないと、私の文章では迫力が伝わりにくいなあと思いまして。
東北、いいですよ。
といっても、田舎が苦手な方には、あまりお勧めできないかもしれません。

> 里帰りは実家でゴロゴロしがちですが(私のことです・・・)、日本再発見の旅もいいものですよね!

うらやましい~!! 私も実家でゴロゴロしたい~!!
いつも、あわただしく旅行に出かけて、里帰りが終わってしまうので、友達にも会えず、買いたい物も食べたい物も中途半端で終わってしまうんです。
かといって、シェイクと旅行して、さらに自分が一人でゆっくり実家滞在するほどの時間が取れる状況でもないし・・・。
でも、日本再発見の旅って、いいですよ。
物好き外国人と一緒じゃなきゃ行きそうにない場所にも行ったりしますから。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/09 16:44分 
  • [編集]

ろばさん 

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。
オアシス村と砂漠市がどこかだかわかるということは、恐らくお近くにお住まいなのでしょう。

阿波踊りを踊っておられたということは、あちらの方のご出身なのですね。
そういう世界に誇れるお祭りのある地区で育った方を、いつもうらやましく思います。
シェイクは、「いつか四国に行きたい。」と申しておりますので、次回、夏に里帰りできるなら、阿波踊りを実現したいと思います。

更新まばらなブログですが、よろしければ、またお越しください。
今後も、よろしくお願いいたします。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/09 16:36分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

青森、遠かったです。
でも、新幹線が延長されたお陰で、随分とアクセスしやすくなりました。
ねぶた祭り、らくだのようにお調子者だと、とても楽しめます。
まるで、甲子園球場の外野席でタイガースのラッキーセブンを迎える気分でしたよ。
あ、鯨もん。さんは、阪神ファンじゃなかったですね。

私信です。ちょっと個人的にご連絡したいことがあるので、連絡先を鍵コメで教えていただけませんか? (そんな大層なことでもないけれど、鯨もん。さんのサイトには、鍵コメがないので・・・)
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/09 16:28分 
  • [編集]

tulpさんへ 

あら、tulpさんも行かれたことがあるのですね。
私は、一応、東北に住んだ時期もあったのですが、青森に足を踏み入れたのは、今回が初めてでした。
職場の同期から、「東北の良さは青森にあり」と聞いていたので、一度は行ってみたかったのです。
とっても田舎でしたが、田舎のオアシス村に慣れた身には、とても心地よい雰囲気で、リラックスできました。沿岸の町だと、涼しいので、真夏の里帰りをなさる場合には、よい避暑地となるでしょう。
私は、二度と夏には帰りたくありませ~ん。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/09 16:23分 
  • [編集]

日本再発見 

今回は写真が、しかも派手な写真がいっぱいですね!
迫力と楽しさが伝わってきます。
そうかぁ、東北は青森かぁ~。
里帰りは実家でゴロゴロしがちですが(私のことです・・・)、日本再発見の旅もいいものですよね!
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.09/08 18:19分 
  • [編集]

No title 

はじめまして。
おそらく、らくださんのお近くに居住しているものです。
違ったらゴメンナサイ。汗
お母様が阿波踊りを踊ったことがあるというのを読んで、
うれしくなりカキコさせていただきました。
私は、阿波踊りを子供のころから、踊ってました。
あのお囃子を聴くと、夏が来たっーて思います。
今度は、ぜひシェイクさんとご一緒に阿波踊りに参加してくださいね~!
  • posted by ろば 
  • URL 
  • 2009.09/07 14:29分 
  • [編集]

へぇ~ 

v-22 日本時間でこんばんは。
青森にも行かれたんですか。。 ねぶた祭はすごいらしいですね。
シェイクさんは、ビックリだったんじゃないですか!?
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2009.09/06 12:47分 
  • [編集]

No title 

ねぶた祭の写真~~~~♪
昔一度だけ行った事がありますが
ねぶたの迫力に感動したのを覚えています。

私もその時はあまりゆっくり青森観光できなかったので
いつかまた機会があったらゆっくり回ってみたいです(^^)
(らくだのせなかさんお勧めですしね笑)

  • posted by tulp 
  • URL 
  • 2009.09/05 22:23分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。