月の砂漠より

らくだの背中から眺めた人間模様をつづります

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓めぐりの続き

あまりにも、長くなってまった墓めぐり記事。
最後のお墓には、ちょこっと説明がいると思うんで、別記事にさせてまいました。

まずは、お写真から。


キリストの墓・十字架


え、キリシタン??
一体、どこのどなたぁ~??

日本人じゃにゃ~(ない)のよ。
アジア人といえば、アジア人だわなも。
何だか、きなくしゃ~(臭い)地域の方だがね。



キリストの墓

余りにも、突拍子もにゃ~(ない)。
青森県十和田湖付近にあったキリストの墓。

えっとねぇ、この看板、読めるかしらん?
「イエスキリストの弟・イスキリさんが、身代わりとなって十字架に掛けられて、イエスさまご本人は、日本まで逃れてきて、青森の地で80歳だっけまで伝道して、亡くなった」っちゅうことらしいんだわなも。

十和田湖にレンタカーでドライブする途中で見つけて、見学してきました。
シェイクは一応、カトリック教徒だでねぇ。
怒るかなと思ったんだけど、思いっきりウケとったわ。
スポンサーサイト

*Comment

pharyさんへ 

ふむふむ、そのような推理小説があるのですね。
しかも、ピラミッドもあるなんて・・・。あまりにもエキゾチックです。
推理小説にも出てくるということは、この古文書の存在、侮れませんね。

  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/28 08:17分 
  • [編集]

No title 

このキリストの墓が出てくる推理小説を最近読みました。
その本によると、その近くにピラミッドもあるんです。
発見された古文書とかいうのもその小説に出てきますよ。
  • posted by phary 
  • URL 
  • 2009.09/24 22:27分 
  • [編集]

tulpさんへ 

どうやら、いつのことだったか忘れましたが、古文書が見つかったらしいのです。
「遠い国からやってきた宣教師がこの地に永眠している」とかいう内容だったんじゃないかな。

でも、ほら、イスラエル政府のお墨付きですからね。
馬鹿にしちゃいけないのです。。。。
と言いつつ、自分でも笑わずにはいられませ~ん。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/23 21:52分 
  • [編集]

No title 

なんともすごい説ですね~。
そのお墓の周りでは信じられている(信じられていた)のかしら?

それにしてもいったいどこから出てきた説なのか
いろいろ調べてみたら面白そうですね。

でもたぶんわざわざ見に行く事はなかったと思うので
ブログ上で見られて良かったです♪
  • posted by tulp 
  • URL 
  • 2009.09/23 16:56分 
  • [編集]

ろばさんへ 

> 日本も、お隣の国々の、コピー商品、起源説なんかを笑ってる場合じゃないですね。。。
***************
いやいや、このお墓、大真面目なのです。
実は、イスラエル政府から友好記念石碑なんてものまで、贈られたくらいですから。はい、イスラエル政府公認ということになります。
でも、笑っちゃいます。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/23 16:30分 
  • [編集]

Chakyさんへ 

> これが東北にあるというキリストのお墓なのね!
> 素晴らしいっ! そこに行かれたことが。 この、説明書きがなんとも言えませんね~♪
****************
私、そういえば、新聞でそんなことを読んだ覚えがありました。あまりにも馬鹿馬鹿しいので、忘れてましたが。
たまたま、車で通りかかったときに、いつもは助手席で熟睡しているはずのシェイクが見つけてしまったのです。正直言って、わざわざ探していくのもなあという感じですから、皆さんにも見たつもりになっていただこうと、ブログにのせました。


> ところで、分かります~、Beckの変なお隣さん!! うちの夫も彼のファン(笑)。 仕事上の相棒は、ちょっと若めの人かな? 舞台でも活躍している有名な俳優さん。 独特な雰囲気だしてますよね。
*********************
お、ここにも「変な隣人」のファン発見。うれしいです。
そうそう、仕事の相棒は若めの人です。この二人なくして、ベックは語れないと思っています。
そうか、現地では有名な俳優さんなのですね。それで、あの演技力。納得です。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/23 16:24分 
  • [編集]

No title 

キリストの墓~。ぷっ。
ゴメンナサイ、罰あたりかも知れませんが、
私もシェイクさんと同じく、爆笑してしまいました。
しかも、弟の名前が、イスキリって・・・。ぷっ。
日本も、お隣の国々の、コピー商品、起源説なんかを笑ってる場合じゃないですね。。。
  • posted by ろば 
  • URL 
  • 2009.09/23 09:10分 
  • [編集]

噂には聞いていましたが・・・ 

これが東北にあるというキリストのお墓なのね!
素晴らしいっ! そこに行かれたことが。 この、説明書きがなんとも言えませんね~♪

ところで、分かります~、Beckの変なお隣さん!! うちの夫も彼のファン(笑)。 仕事上の相棒は、ちょっと若めの人かな? 舞台でも活躍している有名な俳優さん。 独特な雰囲気だしてますよね。
  • posted by Chaky 
  • URL 
  • 2009.09/22 18:39分 
  • [編集]

amyさんへ 

日本学専攻の友達の話だと、「ゆうれい」が文学の世界にも浸透しとるのは、日本文学の最大の特徴だとか・・・。
っつうことは、幽霊ってのは、日本特有のものなんきゃ~ね。

ウィーンなんか、有名な音楽家の墓やら、いっぴゃ~あるわなも。
らくだは、墓では腹が膨れんで、カフェめぐりしたけどね。
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/22 18:29分 
  • [編集]

鯨もん。さんへ 

う~ん、シェイクは、墓マニアなんでしょうか?
いや、某国にあるお墓には興味を持たないところを見ると、そんなことはないでしょう。
たまたま「偉い人」のお墓を見てみたくなったのだと思います。

ところで、まゆつばものって、誰のお墓??
  • posted by らくだのせなか 
  • URL 
  • 2009.09/22 18:26分 
  • [編集]

No title 

あぁ~、日本で墓巡りぃぃ???
ワタシはそれ、オーストリアでやったよ。
あの国にも有名人のお墓結構有るでね。
それにさ、こっちの幽霊は祟ってこんでしょきっと。
日本はユーレイおるで怖いでね。

あれ、こっちにも幽霊おるだかねぇ???
  • posted by amy@オーバーホフ 
  • URL 
  • 2009.09/22 13:43分 
  • [編集]

お墓めぐり・・? 

v-22 日本時間でこんばんは。
なんとも、まゆつばもののお話ですな(笑)
・・でシェイクさんは、50人のお墓を見学できたのですか?
シェイクさんは 墓マニア?(笑)
もし、足りなければ、ぷ~ちゃんのでよろしければ・・ いつでもど~ぞ(^^)/
  • posted by 鯨もん。 
  • URL 
  • 2009.09/22 10:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

らくだのせなか

Author:らくだのせなか
いらっしゃいませ。
らくだのせなかに乗って、お散歩してみませんか?
今年は、決断の年になりそうな予感。って、いったい何を決断しようかな??

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

らくだライブラリー

あまり日本語の本を読まんので、これを励みに読書もせんといかんわなも。お勧めの本、教えてちょ~ね。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。